MV探索

MV探索#76

MV探索#76

色々ディグれて来ています。 1.免許とりたい/バックドロップシンデレラGtペリーの"ある過ち"から踏み出すための自己啓発ソング。ようやく進み始めたが、一歩目が重い。そんな気持ちをウンザウンザに乗せて歌う。めちゃくちゃノれる。バクシン強い。 2.ロマンスの血/アイナ・ジ・エンドわれらがアイナさんのEP聴きました。ただただ最高でした。唯一無二の声に合わせる妖艶さ、そして、夜明けのBEATみたいな、地下道でのダンスに見入ってしまう。BiSH以上に単独のライブ観たいかも。 3.

MV探索#75

MV探索#75

情報収集方法を変えたら気になる曲が増えすぎた。 1.アンダスタンディング/パスピエ このnote立ち上げてからよく聴くようになったパスピエ。結構更新頻度も高く、聴き入る曲ばかりなので、結構好きだったりする。 2.玉虫色ホモサピエンス/でんぱ組.inc新体制となった、でんぱ組の2ndシングル曲。育休期間中のみりんちゃんも曲中に参加していたり、新旧メンバーの色とりどりの仕掛けが面白いし、かわいい。フォーメーションの幅もあり、ライブ映えしそう。まだ、気持ちの整理がついていない

MV探索#74

MV探索#74

今日は多め。 1.どこにいてもおなじさ/ハンバート ハンバートFORKアルバム収録ということで、ギターのゆったり感で、"二人"でいればいいよと優しく語り掛けてくれる。阿佐ヶ谷姉妹を採用している辺り、"二人"の定義は人それぞれなのだろうと思う。 2.YONA YONA DANCE/和田アキ子フレデリックと手を組んだ超意欲的な作品。本気で若い層に和田アキ子を売り込もうとしている気持ちが凄い。曲自体も、フレデリックのポップ音楽にあの渋い声が乗っかってるんだから、唯一無二の楽曲に

スキ
1
MV探索#73

MV探索#73

1.PEOPLE/PEOPLE 1遂に出る。PEOPLE 1のアルバム。開幕の一曲はゲームのようなピコピコサウンド。説明文でも、ゲームのオープニングと語っているように、ここから始まるPEOPLE 1らしい様々な曲が迎えてくれるワクワク感がある。 2.ゴースト/PEOPLE 1全く違う曲調ながら、いざ聴いてみるとPEOPLE 1らしさを感じさせる一曲。なぜそう感じるのかは分からないけど、ボーカルは当然として、MVの雰囲気、歌詞から感じさせてくれるのか。本当にアルバムが楽しみで

スキ
2
MV探索#72

MV探索#72

本当にライブ行きたい。 1.Applause TOUR Final at LINE CUBE SHIBUYA DIGEST/ストレイテナーテナーの新アルバムツアーダイジェスト。常に変わるテナー音源に振り回されそうになるけど、やはりライブ映えする曲ばかりで、変わらず素晴らしい。新旧素晴らしいセトリに振り回されながらついていきます。ライブ行きたいバンドNo.1。 2.爆ぜる心臓 feat. Awich/KIRINJIイントロから好きなやつ!その感覚がずっと続いていき、気づけば

MV探索#71

MV探索#71

中田ヤスタカってやっぱりすごい。 1.はあとぶれいく/Zazen BoysZazenのライブ映像ってかなりレアなのだが、Matsuri studio公式でのアップロード頻度が増しているので良い。はあとぶれいくという選曲も向井にギターを持たせず、より増したライブアクトに集中させるのが良い。 2.ポリゴンウェイブ(Dance Practice Video)/Perfumeダンス練習用映像。キレキレでこれだけでMV。Capsuleのリマスターもあり、ヤスタカ熱が再び燃え上がる2

MV探索#70

MV探索#70

盆休み、色々な曲に出会えました。 1.F Wonderful World/anoドラッグのようなアップテンポの電子音楽。アップテンポながら、病みを見せる歌詞は、本人のイメージ通りか。 2.センチメートル (LIVE from SOUND BASE Vol.2 June 5th, 2021)/the peggiesペギーズはライブが一番いい。まだ若いし、この先も期待を持たせてくれるバンドの一つ。 3.Fight on the Web/岡崎体育ネット上の喧嘩が、岡崎体育の音

スキ
1
MV探索#69

MV探索#69

MVを探しながら気づく。嗚呼、タワレコ行きたい。 今日も良い夏曲そろってます。 1.野球/くるり昨日のオリンピック、野球金メダル記念。ギータ、稲葉、マー君、誠也と侍JAPANメンバーも入っている。野球好きもロック好きもハマる今年最高の楽曲。 2.夏/PEDROPEDROの夏ソング!怒涛の夏休みを駆け抜けるような、ギターのスピード感と歌詞、青青しい爽やかなMV!聞き終わった時には、スッキリした気分になります。 3.本当は泣きそうです。- NEEメジャー1stを目前とした

MV探索#68

MV探索#68

今日はライブ映像中心に。ハイハイ! 1.SG/ポップしなないでネクライトーキーの朝日出演MV。普段は、ゆらゆら揺れるようなフロウが特徴的ながら、今回は真っすぐ、バンドマンの切なさ、動く感情を歌っている。 2.「初恋」Studio Session Movie(Full Ver.)/神はサイコロを振らない × アユニ・D(BiSH/PEDRO) × n-buna from ヨルシカ前々回のMV探索で触れた一曲のスタジオセッションバージョン。今のところ、個人的に今年トップ評価の

スキ
1
MV探索 #67

MV探索 #67

1.8月。雨上がり/バックドロップシンデレラ歌詞の中にもあるような、雨上がりの雲から差し込むような日差し、水たまりの情景が浮かぶ、しっとり感とバクシンの疾走感がたまらない。ハチャメチャになる夏のイベントへの想いも歌っているような印象を受けた。 2.化かし愛のうた/MOSHIMOメジャー1stアルバム!ロックな楽曲、キャッチーなキャラクター、歌詞と今後更に伸びる予感しかない。 3.君に、胸キュン/YMO懐かしいと感じながら、意外に最先端なんじゃないかといつも思ってしまう。カ