【メモ】Mac OSX Mojave(10.14)にしたらShift+ホイールで横スクロール出来なくなったのでMosで解決。

久々更新&自分用メモ。

OSを10.14にしてLogic Pro X 10.5.1にしたらマウスのホイールで横スクロール出来なくなりました。日常的に使っていたのでこれは早期解決しないと効率ダウンになると思い解決策を検索するも、そもそもその問題が語られている記事がほとんどなかった(英語でも)のでこちらでシェア。

色々検証したらLogicだけのせいではなく、Finderでも同様に横スクロール出来な

もっとみる

LogicProX Lo-Fi系の音作り1

おはようございます。

LogicProXにて、エフェクターの新しい使い方を発見しました。流行りのLo-Fi系サウンドを作るときに強力なツールとなります。

これが意外のプラグインエフェクトで

「Tape Delay」

が実にすばらしい仕事をしてくれます。

LogicProXのApple Loopsの「Around and Around Piano 01」です。

このループに使われている「

もっとみる

LogicProXのヘルプに載っていない話1

Appleのプロ向けDAW「LogicProX」現在ver10.5

私は、Appleに買収されるずっと以前、元祖開発元ドイツのEmagic時代のver1.6からずっと使い続けています。もうLogic歴は27年にもなります。

最初の頃はほとんど英語のマニュアルでほんの僅かな日本語マニュアルがついていたと記憶しています。なので「できること」を自分で見つけていく、何かやりたい機能をマニュアルで探すと

もっとみる

【死ぬための音楽制作】その1 [Band CampとDTMと元カノ]

MacBook Proで音楽を作って遊ぶ。それがここ数年の画伯ちゃんの全てでもある。
しかしパンクミュージックしか作れない画伯ちゃんにとって、パソコンで制作していく上で思い知らされたことがある。

midiを使って、ドラムのフレーズを作っていくことの難しさだ!

打ち込みドラム難しい!

画伯ちゃんはAppleのLogic Pro Xで音楽を作っている。

一番戸惑うのがドラムのMIDIを作ってい

もっとみる
また...また見に来てくれるよね...?
26

ギターがかわいい。

私もともとは鍵盤の人なのですが、最近の一人音楽活動では実はギターが主役なのです。

コード進行の吟味もギターで行っていますし、キーもギターで弾きやすい曲(AとかCとかGとか)かどうかを考慮しています。

もともとベースの動きを想像しながら曲を作るスタイルなので、楽器に依存する作曲方法ではないため、ギターでも親指(ベース音)で気持ちいい流れを探りながら、ピアノと遜色なく音楽が作れます。

ベース音も

もっとみる
ありがとうございます!励みになります!
6

lgcptst-1

invisible Future

00:00 | 00:30

習作。
この制作フローもアリになるのではないかという期待を込めて作りました。
まだまだ手探りですが・・・。

恐縮で〜すっ!
5

夕焼けが紫色に染まるころ

この写真は、独身時代妻から送ってくれた写メです。通勤途中であまりにも綺麗な夕焼けだったので写真を撮ったそうです。 結婚してこの写真で何か作品ができたら・・・・と思って構想して早うーんと7年(2020年現在)写真を見ながら作曲しました。 写真を見ると、イメージが浮かんでくるんですね・・・・意外と・・・。 trance、technoはどうしても宇宙などを連想させてしまいますが・・今回はジャンルというの もっとみる

ありがとうございます。
3

音楽夜話。トラップミュージック虎の巻その2: ハイハット編

最新のヒップホップの勉強をしようと思い、ベタなところで言えばDrakeとかケンドリック・ラマーとかを聞いていたのですが、
もともと80'sポップスをこよなく愛する原宿マエストロとしては、少しメロディに物足りなさを感じていた頃に出会ったのが中華系ヒップホップ。

これは本場アメリカのヒップホップよりメロディアスだぞ!と感じ、かなりハマりました。今でもハマっています。なかなかSpotifyでも自動でレ

もっとみる

音楽夜話。トラップミュージック虎の巻その1: ベース編

前回の投稿でVICE Japanの『noisey CHIRAQ シカゴの闇から生まれたドリル・ミュージック』という番組に衝撃を受けて ...と記載しましたが
今回はTR-808をシミュレートしたベースの作り方に関してシェアしたいと思います。

まずは以下の曲をお聞きください。
Chief Keefの『Love Sosa』という曲です。

ベースは超低音で、4拍目に4分音符でブーンっと鳴っているのが

もっとみる

Antares AUTO-TUNE ACCESS

ピッチ修正ソフトはメロダインとオートチューン、二刀流の僕ですが
オートチューンはやはり欠かせません。

自然にかけたい時はメロダイン。
がっつりかけたい時にはオートチューンですが
画像の歌うキーだけを設定をしても上手くかからないことがあるので
メロダインで軽く補正→オートチューンはよくやります。

めちゃ簡単設定なのでRETUNE SPEEDはSLOWかMID、
HUMANIZEはMINかMAXが

もっとみる