M-Y

DTM...とは?

Shure AONIC50 VS BOSE QuietComfortⅡ ノイキャン対決!

今回はShureから出たAONIC50と、私が持ってるBOSEのQuietComfort35Ⅱ(以下QC35)を比較した結果を書いていこうと思います。 まず、AONIC50のスペック。 周波数特性 20 …

iPhoneの画面と音声をMacBookへ出力する方法

iOSデバイス(当記事ではiPhoneで話を進めます)、MacBook、オーディオインタフェース(以下AIF)の3点を使ってiOSデバイスの画面と音声をPCに出力する方法をご紹介します…

【DTMer必見!】正しいモニター環境でミックス・マスタリング出来てますか?

曲作りにおいて、モニター環境を整えることは非常に重要です。これを疎かにしてミックス・マスタリングをしても良い結果は望めません。 ヘッドホンのモニター音は、ヘッド…

ApogeeのDuetがオススメな理由

今回紹介するのはApogeeのDuetというオーディオインターフェース(以下AIF)です。 まず、音質に関しては聴感上で低域〜中域が強く出てる印象を受けますが、ダイナミック…

【2020年最新版】オーディオインターフェースの選び方・注意点

オーディオインターフェース(以下AIF)は色んなメーカーから出てますが、まず買う際に注意すべき点は以下。 ・自分の持ってるPCのOSに対応してるかどうか ・自分の持っ…

カフェでもスタジオクオリティーの音質でDTMが出来るアイテム!

今回、私が購入したのはApogeeのGrooveという製品。それも30周年記念モデル。購入した理由は出先で制作やミックスの依頼が来て、すぐリファレンスを確認してラフミックスを…