セブンで買い物したらお会計が800円ぴったり!そういえば、この前は999円になったときもありました。買い物している間に計算なんて特にしていない分、ぴったりとかゾロ目の金額になるとちょっとラッキーなのでは?!と浮かれてしまう自分がいます^_^

Have a great day!!

日中吹く風も涼しくなりましたね。日差しもジリジリ…からサンサン、といったところでしょうか。季節が移ろう頃になると「あぁ、地球も回ってるんだなあ」と、太陽のまわりを回る地球のことを宇宙の神目線で想像してみたりします。

励みになります!!
3

月見パイが美味しくて、秋。

月見パイが美味しい。先週の今頃は去り行く夏に嫉妬と悔しさを抱いていたのに、カレンダーもめくり忘れたままなのに、吹く風は気がついたら秋色。そんな季節の流れに、想像よりもずっと適応している自分にびっくりしている。秋は空気が澄んでいて、明るい星もないから月が綺麗な季節。夏目漱石を恨む。

月を見上げる。ふと溢れそうになる「綺麗だね、」を心にしまう。特別な人に特別な感情を伝える意味を内包するこの言葉が、

もっとみる
あなたの世界観も知りたい、嬉しいです。
2

自分の生きている世界が創作物じゃないなんてこと、世界の登場人物である「わたし」は知ることも感じることもできなくて。物語のコンテクストにしかならない人生も、吐きそうなリアリティにまみれた日常も、もしかしたらカミサマ達が見る夢かもしれない。「この世界、フィクションとしては最高だね。」

あなたの世界観も知りたい、嬉しいです。
3

八月。沢山新しい人や場所や機会に出会って、息をつく間もなく終わっていた。その輝きはとても眩しくて楽しかったけど、境界のこちら側に完全に沈んでしまったから、もう以前の大好きだった世界には惹かれないし恐怖を覚えてしまう。光と闇のコントラストが余りにも綺麗で愛しいなんて、まるで他人事。

あなたの世界観も知りたい、嬉しいです。
3

現在進行形で続いている未練のない過去、ゆるりと起こした脱線事故。時刻表通りに走り続けている他の列車を眺めて、羨ましく思う心を押さえつける。自由と引き換えに失ったのはレール。それなのに、車内アナウンスが伝わらない世界に足踏み。それほどに当たり前だった遮断機の音。戻れないのは始発駅。

あなたの世界観も知りたい、嬉しいです。
3

微睡みの泡沫

空からあめが降ってくればいい。それはきっと孤独にぴったりでしょう。甘くしょっぱいお稲荷さんはいつだって美味しい。あいでんてぃてぃのあいでんてぃふぁいすら上手く出来ずに泣いているその涙はまるで雨。それは外の空気とおひさまから作られた大切な甘い飴。口の中を転がる間だけ繋がっていたい。

 生まれて初めてぬいぐるみを買った。
はりねずみの形をしたそれに「狐」と名前をつけた。

 寂しがり屋なのに傷つきた

もっとみる
あなたの世界観も知りたい、嬉しいです。
6

買い物帰りの母が、私に『梅とカカオ味のふりかけ、かってきたよ〜』と言った。私は一瞬、『カカオ味って何なん?チョコレート味のふりかけか?!』と思ったが、次の瞬間、脳内で『カカオ味→オカカ味(おかか味)』と翻訳した。ちなみに母は、天然だ。それ故、私の翻訳能力は日常的に鍛えられている。

スキ、嬉しすぎます!
12

書けども

書けども

我が文書、まともにならざりし

じっっっと画面をみる。

終着点、見当たらず
どれだけがカタカタやったことか。。。

....凹

いや、でも諦めない!!!!

(急にどうしたおい)

空は今日もキレイですね。

(急にどうしたおいおい)

ありがとうございます!
11

まだ来ぬ「未来」に不安を抱くより

「今」できるベストを尽くす思想でありたい。

心配事や不安の80パーセントは起こらないという。

自分が思うほど悪いことは起こらない。

それでも上手くいかない時は

その時に考えればいい。

そうだ。そうなんだ。

そんな今日この頃。

ありがとうございます!
12