1000beerchallenge

国産原料のみでつくったというスーパードライ。JAPAN SPECIAL 1000BeerChallenge(202/1000)

■日本の王者スーパードライの特別仕様

アサヒスーパードライと言えば、一番売れているビールというイメージです。1987年に発売されて、90年代に国内シェア1位になって以来、他のドライビールをすべて叩き潰して、ドライといえばアサヒで定着しています。
そしてふと気づくと、スーパードライ JAPAN SPECIALというものが売られていました。
どうやら原料をすべて国産にした特別仕様の様子。通常のスーパ

もっとみる
ありがとうございます!
2

意外とフレーバー豊かで楽しかったモロッコビール。Casablanca 1000BeerChallenge(201/1000)

■モロッコビール

カサブランカはモロッコの都市ということは知っていました。が、モロッコってイスラムの国だし、ビールなんてつくってるのかな、つくってるとしても適当な感じなんじゃないかな、などと思っていました。申し訳ございませんでした。
確かにモロッコ産のビールということです。ただ、モロッコ地元の人たちはほとんど飲むことなく、主に外国人が飲むらしい。確かにカサブランカは観光地としてもリゾート地として

もっとみる
ありがとうございます!
1

メキシコの有名ビールその2、TECATE 1000BeerChallenge(200/1000)

■200本目

ビールを1000種類飲んでみるチャレンジを始めてから200種類目のビールとなりました。1記事に複数のビールについてまとめて書いているものもあるので、毎日記事をアップしているわけではありませんが、なかなかの数になってきたものです。
1本目を後悔したのが3月4日だったので、ほぼ5ヶ月、約150日で200本目。1日平均1.3本のペースで新しいビールを飲んでいることになります。新しいビール

もっとみる
ありがとうございます! カンパイ!
2

真っ当で平均点の高いビールが揃った伊勢角屋麦酒の4本 1000BeerChallenge(196-199/1000)

■伊勢角屋麦酒

伊勢角屋麦酒は、名前の通り伊勢のクラフトビール屋さんです。ただし、もともとはお茶屋さんだそうで。創業1575年の老舗です。伊勢参りに来る人たちにお茶や餅を出すところから始まったのでしょう。それから味噌や醤油をつくるようになったと、公式サイトにありました。それらと並行して昔からお酒も扱っていたのでしょう。
そして1997年にビールをつくりはじめたとあります。ビールの規制緩和のわりと

もっとみる
ありがとうございます!
5

メキシコの代表格モデロ社のビール2種。 1000BeerChallenge(194-195/1000)

■モデロ社

モデロはメキシコの大手ビール会社です。ここではモデロ社と書いてますが、カタカナそのままだとグルポ・モデロって感じらしい。英語で言うグループでしょうか。スペイン語だとコーポレーションとかカンパニー的な意味で使うのかなあ。
設立は1922年とのこと。日本で見かけるメキシコのビールといえば、一番多いのはコロナビールな気がしますが、それに準ずるのがモデロのビールでしょう。
と思ったら、実はコ

もっとみる
ありがとうございます! カンパイ!
2

エチゴビールの限定ビール、リターンズ。RISE UP IPA 1000BeerChallenge(193/1000)

■エチゴビール

エチゴビールは、ラベルに「全国第一号地ビール」と書いてある通り、1995年の規制緩和でたくさん生まれた地ビール屋さんの走りです。地ビールバブルと淘汰時代を生き抜いて、新潟を拠点に今でも元気に醸造しています。それだけでなく、ちょっと売っている種類の多い酒屋さんや、ナチュラルローソンでも見かけるくらいに浸透しています。
ハズレはないけどずば抜けたものは多くないようなイメージの醸造所で

もっとみる
ありがとうございます! カンパイ!
1

イタリアの老舗醸造所の代表格。PERONI NASTRO AZZURRO 1000BeerChallenge(192/1000)

■ペローニ

イタリアというとワインのイメージではありますが、ビールもちゃんと広く飲まれているようです。確かにイタリアに行ったときにも、ビールも飲んだ記憶があります。
ペローニはイタリア国内でも有名な老舗ビール醸造所。創業は1846年とのこと。今はアサヒビールの傘下に入っていて、日本にも流通しています。つくっているビールは意外と種類があるようで、オリジナルのペローニがペールラガー、プレミアムラガー

もっとみる
ありがとうございます!
3

狛江のマイクロブルワリー籠屋の出来立てビール3種。 1000BeerChallenge(189-191/1000)

■マイクロブルワリーとブルワリーパブ

クラフトビールがブームと言われるようになってから、さまざまな醸造所が生まれています。昔の地ビールにルーツを持つところや、DHCのような異業種からの参入、ビールメーカーや他の醸造所から独立した人、などなど。
そしてごく小規模な醸造所も多くなってきました。小さなところだと1人だけで製造しているような醸造所もあります。その小ささから、マイクロブルワリーとも呼ばれま

もっとみる
ありがとうございます! カンパイ!
7

紅茶風ビールという変化球。ビール感が少なくて変化したまま遠くに行っちゃった。 1000BeerChallenge(188/1000)

■城端麦酒

城端麦酒は富山のビール醸造所のようです。地ビール屋さんみたいだから、やっぱり90年台半ばの地ビールブームの時に創業したのかな、と思いきや、2001年創業という後発組とのこと。しかも実はビール醸造所でもなく、ビールをつくる免許は持っていないらしい。発泡酒をつくる免許だけ持った醸造所という変わり種です。
確かに公式サイトを見た第一印象は、変化球ばっかりつくってるなあ、でした。青や赤や色と

もっとみる
ありがとうございます! カンパイ!
3

麦と酵母。確かに自然の恵みって感じがする。多摩の恵 1000BeerChallenge(187/1000)

■石川酒造

石川酒造は福生の酒蔵です。代表的な銘柄は多満自慢。子供のころ銭湯にいくと、ほとんどの鏡に多満自慢の広告が入っていました。そんな地域によっては有名な蔵元。創業は1863年だそうです。
そんな石川酒造がビールをつくり始めたのは、実は1888年のことだそうで。しかし、醸造技術というよりも瓶と蓋を封じる技術に手間取り生産を停止。そして、1998年、ビールの規制緩和による地ビールブームに乗って

もっとみる
ありがとうございます!
4