【比較しない、小さなできた感覚を身につける】

子どもに
大人がしているような生活習慣を教えるには、
 
時間と根気が必要です。
 
一歩前進したと思うのは
実は大きすぎて、

その一歩を
10分の1ぐらいに分けて
一つずつ「できるかな体験」を積むことで、
ようやく形になります。
 
そして、
毎日同じコンデイションではないことは、
頭に入れた上で
変化球がいつ飛ぶかわからない 
日常を覚悟する必要がありますね。
  
淡々と仕事をこなす、仕事

もっとみる
ラッキー言葉『💖自由な自分を見つけてね💖』
4

11月12日

さすがに子どもたちも
ストレス溜まってるよな…
と思ったのもあるし
自分が今ちょっとメンタル面やられてるな
と思ったので
少し無理して外に出て
子どもたちを家の前で遊ばせた。
といっても30分くらいか…
でも私にとってはかなり重労働って感じで
だけど外に出てお日さまの光を浴びて
少しスッキリしたかも。

長男が三輪車で次男を倒して泣かせ
ご近所の車に三輪車をコツンとぶつけて
私の限界が来て
強制的

もっとみる
♥️♥️♥️
3

11月11日

とりあえず朝起きて
痛み止め服用。

子どもらは元気。
買い物に行きたかったけど
やっぱりそこまでの元気は出ず
結局家で過ごす…
買い物は夫にお願いした。

最近長男が
何に対しても
いやだ!僕言うこと聞かないもん!
と主張してきてイライラする…
どうやって言えば通じるのか。

そして私の口が悪すぎて
ヤバいな。。。
改めよう。

♥️♥️♥️
1

ひさびさのスライム作り。スライム初体験の所長は、全身スライムまみれに…。

ありがとうございマイマイ
3

最近、天気予報を観たがる所長。
あそびばでも、色水を混ぜながら「これはあおぞら」「これはあまぐも」と。

励みになりマイマイ
3

所長と過ごすあそびば。
最初は「ながーいせんろかいて!」「もっと、もーっとながくしてっ」
次は「うわぁー、ながぁーい」「こんどは、でんしゃかいて!」
最後は「けさないでっ!だめっ!このまんまっ!」

励みになりマイマイ
3

僕が「おかあさんといっしょ」に出演した話

3歳の時、私は"地上波デビュー"を果たした。

しかも、その番組は「おかあさんといっしょ」というご長寿番組。この栄光を私は18年間引きずっている。

私が人生でテレビに出たのはこの時が最初。それ以降はちらっと写り込んだのみだ。3歳児ながらテレビに出たわけだから、当時のことは鮮明に覚えている。今回は、その時に感じた「3歳児のリアルな感情」を書いてみようと思う。

正直、覚えていることを書くので信ぴょ

もっとみる
その1プッシュが私の栄養になります!ありがとうございます。
2