台北の電気街へ - 八徳路電気街、光華商場、三創生活園区  【2020 台北旅 #04】

まだ続くんかい!と、そろそろツッコミが入りそうな台北旅行記Vol.4です。Vol.3はこちら。

台北の秋葉原? 台北の華強北? 八徳路電気街・光華商場

一応こういった場所は見ておかなくてはいけないなと思い、調べておいた電気街。MRTの忠孝新生駅から数分。見慣れたPCメーカーの看板を掲げたショップがたくさん見えてきます。

このあたり一角が電気街の「八徳路電気街」となっていて、

こちらがその中

もっとみる
よく眠れます
47

時間をグダグダにする装置

志茂田ともるの部屋で、「アンノウン」をぱらぱらとめくって読んでいる。彼が毎月買っている不思議系雑誌だ。
「この、能登半島で目撃されたっていう『イカタコ娘』って、イカなのかな、それともタコだと思う?」わたしは志茂田に声をかけた。実際にこの目で見た、という人の証言を元にしたイラストが載っている。一見、どこにでもいそうな女子高生だが、腕の代わりにイカのような触手が10本、下半身からはタコそっくりの脚が8

もっとみる
ありがとうございます(⌒-⌒)
1

日本橋の真ん中(?)

真ん中かどうかって人それぞれの基準なので、難しいですね。
人によってはでんでんタウン寄りになるし、
人によっては先日投稿したエリアが真ん中かもしれない。
恒例の日本橋シリーズはまだまだ続きます。

今日は少し北側に進んだところです。
個人的には、でんでんタウン南という名称がしっくりくるエリアです。
決して、先日神戸の西神南駅に行ったから言っているわけではありません。

でんでんタウン南

突如現れ

もっとみる
モノクロの世界も奥が深いですよ!
3

深センに行ってきた話その4(電気街編)

Seeedの本社を無事見学し、深センのグルメを満喫したからには、やっぱり深センの有名な電気街を見学をしてみたいわけです。ということで今回は電気街に行ったときの話をしたいと思います。

深センの電気街について

深センには「華強北」と呼ばれる電気街があります。この地域には数多くの電子機器の小売店が存在します。その数の多さから、世界最大の電気街と呼ばれています。すべて電子パーツやパソコンを修理するお店

もっとみる
ありがとうございます!
1

つれづれ雑記︎/雑味多き人生

今日6月30日は…

◆夏越の祓
神社にある茅の輪をくぐり、半年間の穢れを落とし、これからの半年の無病息災を祈願する神事。
神社にお参りはできませんでしたが、一年の半分を無事に過ごせたことへの感謝、そして、残りの半年を穏やかに暮らせるよう、ココロの中で祈りました。

◆トランジスタの日
トランジスタで思い出すのが、朝の連続テレビ小説『ひよっこ』。
主人公のみね子の就職先が、向島電機。トランジスタ

もっとみる
ありがとうございます。嬉しいです。
2