華強北

世界最大の電気街と言われる深センの華強北マップ

こんにちは。深センの歩き方を提案しつつ、華強北を案内しているひでボン(@hide0024)です。noteに華強北マップとしてまとめた記事を7つあげております。ここでは、それらの位置関係を一目で分かるように紹介したいと思います。

華強北

世界最大の電気街っと言われる華強北は、アジアのシリコンバレー、世界最大のテック都市と言われる広東省深セン市にあります。深セン市は、香港の北側に位置する都市で、香

もっとみる
スキありがとうございます。
3

iPhoneのハードディスクを交換をしてくれるお店

こんにちは。深センの歩き方を紹介しつつ、華強北のガイドなんて名乗っているひでボン(@hide0024)です。世界の工場中国。そんな中国は、とてつもなく広く、大きい。

だから、中国深センの電気街の大きさもとてつもなくでかく、世界一の規模です。大きいということは、店がたくさん入っているということで。そこでできないことはない、とまで言われるくらいありとあらゆるサービスが提供されています。(違法すれすれ

もっとみる
スキありがとうございます。よろしければシェアしてください。
4

気に入るiPhoneケースを見つけたい人におすすめ

こんにちは。世界で一番大きい電気街、深セン市の華強北を案内する、ガイドのひでボン(@hide024)です。電気街で特にお客さんが多いのは、スマホ関連商品を扱うお店です。(上の写真ピンボケで、すみません。)

iPhoneが世界に影響を与え始めて10年以上になります。iPhoneが世界の価値観を大きく変えたと言っても、過言ではありません。たとえば、スマホケースをつけるという考え方。

iPhoneが

もっとみる
スキありがとうございます。よろしければフォローもお願いします。
5

新品らしいiPhoneが格安で買えるお店が並ぶ場所

こんにちは。中国で、いや世界で一番大きいと言われる電気街、深セン・華強北のガイドをしております、ひでボン(@hide0024)です。電気街をのぞきに行く人たちの目的は色々だと思います。一概に、電子部品を探しに行く人たちだけではないはず。

中には、家電屋さんなどで普通に扱われている製品を、少しでも安く手にするために電気街に足を運ぶ方も。安くなるだけでなく、一般のお店では品切れになっていたり取り扱っ

もっとみる
スキありがとうございます。
5

防犯用品が何でもそろってしまうのはココ

こんにちは。中国の秋葉原、世界一の規模を誇る電気街、広東省深セン市の華強北を案内する、ガイドのひでボン(@hide0024)です。電気街と一言で言っても、扱われている商品は多岐にわたります。

そのため、コアな人だけに人気のある売り場と、万人受けする売り場に分かれます。防犯用品を扱うお店は、コアな人に人気のある売り場の一つかもしれません。一般的には、施工業者の人たちが出入りする売り場です。

なの

もっとみる
スキありがとうございます。よろしければシェアしてください。
4

スマホの周辺機器がなんでも手にはいる場所

こんにちは。深センの歩き方を紹介する、華強北ガイドのひでボン(@hide0024)です。中国の秋葉原と言われる、深セン・華強北。簡単に言うと電気街です。でも、中国なので規模が半端なく大きいんです。

そんな中国の秋葉原、深セン・華強北のマップ的に使っていただける記事を書いています。今回ご紹介したいのは、スマートホンやパソコンを使うときにないと困るもの、あったら便利ってものを売っている場所です。

もっとみる
スキありがとうございます。よろしければフォローもお願いします。
5

中国のテック都市でLEDを仕入れたいならココ

こんにちは。電気街で世界一の規模を誇るといわれる中国深セン・華強北のガイド、ひでボン(@hide0024)です。電気街といいますと、すぐに思い浮かぶのが、パソコンに関係するパーツを扱うお店です。でも、電気街が扱う商品は多岐にわたります。

今回紹介するのは、LEDです。個人で購入される方は、あまり多くない商品かもしれません。でも、今の電気街でLEDは主流商品の一つです。

LEDを主に扱うビル①

もっとみる
スキありがとうございます。よろしければフォローもお願いします。
3

上から下までパソコンパーツだらけのビル

こんにちは。深センの歩き方を記している、ひでボン(@hide0024)です。秋葉原で電子部品を何時間見てても飽きない。暇があったら、ちょっと顔出して値段や新しく入ったものをチェックしたい。

そんなデジモノ大好きな方々にご紹介したところが、中国深センにはございます。中国広東省深セン市には、秋葉原よりも規模が大きい電気街がございます。扱われているものも多岐にわたる、好きな人なら何日か滞在できる電気街

もっとみる
スキありがとうございます。よろしければシェアしてください。
4

ショッピングで奥さまに喜んでもらいたいならココ【深セン観光スポット】

こんにちは。世界最大の電気街、華強北を案内する、ひでボン(@hide0024)です。ここ数年、日本のテレビなどでもよく取り上げられていることもあり、特に中国通と言う人でなくても知っている人が増えた都市、それが広東省深セン市です。

今や中国のシリコンバレーとか、アジア一のテック都市などと言われています。地理的には、香港の隣に位置します。そのため、香港旅行に来た人で深センにまで足を延ばす人が増えまし

もっとみる
スキありがとうございます。
5

大人も子供もウキウキできる場所はココ【深セン観光スポット情報】

こんにちは。アジア最大の電気街、華強北を含む深センの歩き方を紹介している、ひでボン(@hide0024)です。華強北には、電子部品やiPhoneに関係するもの、ドローンなどを扱うお店が、何棟ものビルに所狭しと入っています。

それぞれ、だいたい扱っている商品ごとに分かれているので、目当てのところに行くと欲しいものは見つかるでしょう。趣味で行かれる方も、1日中店を回っても回りつくせない量に満足される

もっとみる
スキありがとうございます。よろしければフォローもお願いします。
2