Mic&Mod U47のケーブルについて追記

以前アップしたU47クローンの記事↑の追記。

キットに付属している7芯(実質6芯)のマイクケーブルが"クソ"で作り直したので情報共有しておきます。

問題の箇所は、U47に刺さる側のケーブルのメスコネクタ。この出来が悪い。接触不良を起こします。コネクタの規格としてはNeutrikのNC7FXXとコンパチブルで、実際にそれで作り直したら問題なく動作しました。

U47本体のオスコネクタ(写真)は問

もっとみる

電波も入出力するマイコン

先の記事「マイコンって何が出来るの?」では「マイコンは、端子から(に)秩序立てて入出力する。」と言うことを書きました。

タイトル画像は秋月さんの「ESP-WROOM-32D開発ボード」です。図の緑色枠で囲まれた部分がESP32と総称しているマイコンの一つ、ESP-WROOM-32Dで秋月さんからも「WiFiモジュール ESP-WROOM-32D」として単体で入手できます。
開発ボードの方は、単体

もっとみる
「スキ」! ありがとうございます。
4

写真で振り返るFirstFourNotesの2019年(前編)

I have not failed.      I've just found 10,000 ways that won't work.                                                                                                          - Thomas Edison

フクシャチョー的に

もっとみる
これからもがんばりまっす!
3

ご挨拶と自己紹介

皆様、初めまして。623.exeと申します。

■自己紹介
 名前:623.exe (むつみ.exe)
 年齢:25歳
 仕事:某IT企業 駆け出しエンジニア
 趣味:プログラミング、3Dプリント、マジック、ジャグリング

色々な事に興味があり、2020年もたくさん挑戦していきたいと思います。
noteでは、挑戦した事や勉強した事、考えている事をoutputしていきます。

主に、以下の事について

もっとみる

RasPi, ESP32, PIC 使い分け

あけましておめでとうございます。
本年も宜しくお願いいたします。

昨年の暮れに、コメントで質問をいただきました。ありがとうございます。
ESP32とRasPiの使い分けについてのご質問でしたので、私なりの考えを記事にしてみます。概ねタイトル画像の表のように考えています。
まだ知らないこともあると思うので、間違い等ありましたらご指摘いだけると助かります。

RasPiはGPIOも魅力の一つですが、

もっとみる
「スキ」! ありがとうございます。
4

[3Dプリンター] Ender-5 Pro 3D Printer Kitを購入しました

来年の記事にしようと思っていたのですが、注文した3Dプリンターが思いのほか速く到着したので、投稿することにしました。

banggood.comで12/23に注文して、12/30に届きびっくりしました。

開封の儀

付属されている製品のガイドブックはこちら

一段目

二段目

三段目

ほぼ組み上がった状態で入ってるので、安心でした。

組み立て(土台)

背面に電圧を切り替えるスイッチがある

もっとみる
アリガトウ!

BOSCHのバッテリーを使いまわす

Bosch(ボッシュ)のリチウムイオンバッテリーを使い回せる便利なアダプターを作りました。
(この記事は12/7にmediumに書いたものを書き写したものです)

と、その前に、この装置を見てください。
インターネット経由で動かすIoTブーブークッションです。作りました。
大電流のステッピングモーターが2個ついています。さて電源をどうするか。

この装置の電源として、強力で、どこの家にもありそうな

もっとみる

uPyCraft IDE 使ってます

ESP32 のプログラムはuPyCraft IDE で作っています。先日、自宅のノートPCが起動しなくなったのでUbuntuを入れて、Windows10の中古PCを買いました。記事を書くため自宅でもプログラミング出来るようにuPyCraft をインストールして動作確認しました。

Z80アセンブラに始まった「マイコン小僧の成れの果て」ですから、PICでアセンブラ、C言語、RasPiでPython、

もっとみる
「スキ」! 嬉しいです。ありがとう!
3

ESP32のADC補正

ガス配管のインライン圧力ロガーの製作時にADCの補正を行っていたので、概要を記事にします。
この時はそれほど精度を要求される内容ではなく0~200kPaの範囲で±10kPa程度の誤差は許容出来るレベルでした。圧力センサはPSE540A-R06(SMC)を使っています。Arduino IDEでは誤差補正をする関数?があるようでしたがMicroPythonには無さそうなので、自分で簡単な補正関数を作り

もっとみる
「スキ」! ありがとうございます。
3

華強北で、One-stop shoppingしましょう

華強北はエンジニアたちが大好きな街ですが、
この秋葉原より30倍広い街では、自分が必要な部品を探すのも30倍、いや、100倍難しくなるでしょうー

そんな部品を探すのに困ってるあなた、華強北に来た時は、絶対にここまで足を運んでください。

賽格電子広場二階2259にあるCJっていうおばさんのお店です。

センサーモジュールやラズベリーパイ、ESP32等、いろんな開発基板、IC基板も山ほど揃っている

もっとみる