20200115 一寸先は酩酊

驚いた。僕の内臓が1080を決めている。眼球はシライ3を寸分の狂いなく決め込んでいる。酒なんかゆっくりやりゃあ大丈夫さと思っていたけれど、どうにもこれは酩酊寸前らしい。いくら酒を嗜むことぐらいしか享楽がないからと言って、流石に下戸が調子ぶっこいたに違いない。愚かなり、我が脳みそくん。
 気持ち悪くはないけれど、気持ちよくもないっちゃあない。凪のような状態に陥ってしまうと、どうにも心中の折り合いがつ

もっとみる
ありがとうございます。奮励します。
3

今日も奴の口笛がしつこい、、

酔っ払ってからずーっと吹くのは流石にいらつく

早く寝ろ、、

ありがとうございます!サポートもいただくと猫のようになつきます!

お酒で記憶が飛ぶって本当だったんだ【回想】

こうなるとは思わなかったんだ。

カラオケボックスの個室の中。
本来歌いに来るはずの場所なのに、開始から1時間、ほとんど歌えていない。

先ほど入力した曲が、再生される。
マイクは、一応届く距離に置いてある。
なのに、それに手を伸ばすことはできない。なぜか。

それは、一緒にいた男友達が私を抱き寄せて離れないから。

いやいや、どうしてこうなった?
確かにここに来る前に、二人でクリスマスマーケット

もっとみる
書いてよかったです…!ありがとうございます。!
7

1124「フィンランド」

日記を書けるのがあと2日しかない。数日前に書こうと思ったら文字数がいっぱいになって書くのをやめた本場フィンランドのサウナに関して書かないわけにはいかないので、書いておきたいと思うが、「ヘルシンキサウナめぐり」みたいな記事は結構散見されるし、実際に現地に行く人向けのガイドとして機能しがちなので、ここではどちらかというと、フィンランドの、つまり本場のサウナとは、一体なんであったか、について書いてみたい

もっとみる
00:00 | 00:30

ここ20年間ほど 酔ってないな

ありがと 💛
13

境目を曖昧にしていこう、かっこ言い訳

昨日のうちにこの日記を書けなかったのはひとえに私が酒を飲んで酩酊し、自慢のポテトサラダサンドウィッチを家族で食べてそのまま一緒に布団に潜り込み、おれは仕事があるから起きると言いながらそのまま眠りこけてしまった理由による。

眠りこけそうになりながら私は考えていた、酔っ払った頭でのそのそと起き上がって早く終わらせたい一心で何事か書き記しギターを弾いて作曲したところでそれは昨日のうちにやり終えたという

もっとみる

肉体をゴミ処理場へと廃棄処分して、ソウルスピリットだけの多重人格ヒューマノイドへと変化する、消費税率増税の当日にハルマゲドンが起きず、落胆しつつ飲み干すノンアルコールの紹興酒。しかし、そのアルコール度数は尋常ヨットスクールくらい尋常じゃない程のアルコール度数だった……。ゴミ宝!

レモネードスリーパーのTwitterの方も、フォローして!☆彡☆彡
12

酔わない日

「尊敬できる人」「尊敬する人」はいて良い。
何なら自分もそう言われる人になってみたい。

でも「尊敬する人」以外を尊敬する気持ちは忘れてはいけない。
それは「心酔」であり、酔ってきちんと頭がまわらなくなった状態だ。飲酒運転は簡単に人を傷つける。

たまには休肝日が必要だ。
素で考えられる、話せる、勇気と自信を失ってしまわないように。

何故、人間は「酩酊」を求めるのか

若者のアルコール離れが話題にの持って久しいのですが、代わりに健康を意識して、カフェインやその他、若干の精神作用をもたらす成分を含んだ飲料が出回っています。(筆者注:以降、薬物酩酊も ”酩酊” として表現させていただきます)

欧米では、カンナビノイド(特にテトラヒドロカンナビノール)を含む食品が普通に売られているのをご存知の方も多いと思います。いわゆる「大麻入り食品」のこと。

自生した大麻に蓄積

もっとみる
ありがとうございます! よい人生が訪れますように!
1