連載コラム

自分が嫌いだった中学時代 私を変えてくれた恩師の口癖

今回の朝日新聞デジタル「寝たきり社長の突破力」は、
今月上旬に亡くなった私の恩師の物語(前編)です。

コラムを書いていると、記憶の一つ一つが紡がれ、
もう一度だけ、青木先生に会えたような気がしました。
#寝たきり社長の突破力 #朝日新聞デジタル #連載コラム

-------

自分が嫌いだった中学時代 私を変えてくれた恩師の口癖
https://www.asahi.com/articles/

もっとみる
僕もスキですよーー
1

クラッシュアイス・ レイヤーリング『放課後のプレアデス』感想補足解説パート4(第五夜)

前回(第四夜)はこちら。
 少しずつ聞いていたBlu-ray特典の『放課後のプレアデスRADIO』を聞き終えました。番組後半になると作品内容への言及も多く、時折冒頭に収録されているショートドラマも面白かったです。
 高森奈津美さんがおもしろキャラ扱いされている理由がわかりましたし、牧野由依さんのゲスト回ではあらためて自分はひかるが好きなのだなぁと確認しました(より正確には、すばるとひかるのやり取り

もっとみる
読了、ありがとう御座います。
3

セレーネ・レヴェリー『放課後のプレアデス』感想補足解説パート3(第四夜)

前回(第三夜)はこちら。
 ここで書いたすばるの自宅前に駐めてある自家用車の相違についてですが、即日真相が判明しました。

 
 すばる・母は天体写真家なので、普段は家で仕事をしていて、結婚後仕事量を減らしていたとしても車が必要な職種なんですよね。だとすれば、レガシィB4とR1の二台持ちはバランスが良いと思います。
 すばる・父はあの若さでエンジン開発に係わっているなら、結構給料良さそうですしね(

もっとみる
恐悦至極に存じます。
5

あの青の果てを目指して『放課後のプレアデス』感想補足解説パート2(第三夜)

記事のタイトルは適当です。
 話数だけど味気ないので、それっぽいことを書いてます。
 前回(第一夜/第二夜)はこちら。

 当初は、あらすじを入れても3話分くらいは入るだろうと思っていたのですが、いざ書く段になって見積もりを出してみるとメディア(Blu-rayDisc、DVD)収録割と同じ2話ずつでの連載となり……ませんでした。

 第三夜の記事を書いて添削したら、それだけで前回とほぼ同じ分量(大

もっとみる
恐悦至極に存じます。
2

五つ星の邂逅、すばるとあおいの星巡り『放課後のプレアデス』感想補足解説パート1(第一夜/第二夜)

この連載記事は、TVアニメ『放課後のプレアデス』を全話視聴していることを前提として書いています。そのため、ネタバレについては一切考慮しておりませんので、未見の方はあしからずご了承ください。
 各話ごとに書いた感想ツイートは、第二夜以降はリプライで繋いでいるのでリンクは用いず、記事に直接書いてその後に補足と解説を付け加えていきます。末尾の日付は、当時ツイートした日時です。

『放課後のプレアデス』あ

もっとみる
恐悦至極に存じます。
3

前夜 『放課後のプレアデス』との遭遇と視聴に至るまで

このマガジンは、『放課後のプレアデス』の視聴感想ツイートまとめと補足解説というタイトルそのままの記事を格納するために作成しました。というのも、全十二話分のツイートだけでも結構な分量があり、これに補足と解説を加えると一つの記事が長くなってしまうので、分冊形式を取ることにしたのです。

 Twitterであたかもいま放送されているアニメの感想を書いているかのようにツイートしていたのは、リアルタイム視聴

もっとみる
本日は晴天なり。
2

あきらめの悪さという名の才

eight years ago.

昔の日記が出てきたので、読む。高校三年の頃の俺は自分が子供であることがとにかく不満で、未熟者扱いされることが本当にイヤだった。だからどうにかして一人前に...一秒でも早く社会に出て自立する、そんなことをずっと考えていたような気がする。でも、それでいて十人並みの生活じゃ嫌だ...っていうからタチが悪い。自分はもっと他人とは違う道を行くんだって何の根拠もなく考えてい

もっとみる
好きといってくれると、こっちも好きになっちゃう!
1

大きな手を持って生まれて

hand to hand

ちょっと前、カフェウィークでいろんなひとの「手形」を並べるという出し物をしていた海樹というおみせがあって、その一群におれも加わって手形を飾ったことがあった。ピンク色のインクを塗って色紙に押し付けた手形。あとあと聞いたら、お店に並べた手形のなかで俺の手形が一番くらいにおおきかったんだそうだ。 大きな手を持って生まれた俺だけど、割と細やかな作業が好き。A型気質全開で、日曜大

もっとみる
うれしい!新着記事をお届けしますので、フォローしてください!
1

肋骨という名の心のふるい。

Nice to meet you.

音楽や映画、スポーツなど、その全てが俺 は好きで、読んで、観て、楽しんで、その一 瞬心を奪われ満たされるのだけれど、気 付けばいつだって心の中から最初の感動 や希望はすり抜けて、あらためて拾い上 げる感動のかけらはこれっぽっちしかな い。でもそれは悲しみや、苦しみや、つら さも同じなんだ。心が打ち砕かれるよう な苦しみも、悲しみも、少しずつ薄れてい き、あの頃

もっとみる
うれしいです!ぜひフォローもお願いします!新着記事をお届けします!
1

ちいさな力の使い方

Greatful leverage power

「テコ」が好き。「テコ」というものが好き。「テコ」という言葉が好き。押しても引いても、ビクともしないような大岩をも動かし、大きな大きな「なにか」を作り出す、小さな力を大きく使う工夫。そこには、人間という弱い存在の必死さと、純粋さとを感じる。太古の昔から、人は大きな力を求め続けてきた。その努力の結晶が、今の科学技術の粋なんだろうと思う。人力。マンパワ

もっとみる
うれしい!新着記事をお届けしますので、フォローしてください!