課金モデル

新しい日常から生まれる会員制ビジネスのメリットとデメリット

東京都知事選、小池さんが2期目の体制が確定しました。
やはり、3密のワードを作った小池さんは強いですね。
東京の大改革を目指して更に頑張ってほしいと思っています。

Withコロナでお金のもらい方も変わってきています。

例えば、有形商品(物販や通販)の場合は、定期購入や頒布会などの
定番があります。
一方、無形商品(役務の提供)の場合は、月額課金があります。

この課金モデルの代表は、会員制ビジ

もっとみる

ニュースのマイクロペイメントに逆風

BtoC向けニュースマイクロペイメント先駆者のBlendleが厳しいという話。最近はネコも杓子もsubscription、subscriptionといってるがもともとサブスクが主体の雑誌・新聞業界にマイクロペイメントを持ち込んだBlendleがpivotしようとしているのだという。日本だとyahooがニュースのC向けのマイクロペイメントをやっているが儲かってるのだろうか?B向けだと日経テレコンがデ

もっとみる
ありがとうございます!
2

「カフェと朝活」から

----------
3点に注目したい。
 1.「早朝枠に限定」したサブスクカフェモデル
 2.アーリーアダプターが明確化する
 3.プランA仮説を見える化し、リスキーな順に仮説検証サイクルを高速回転させる
関連代表記事
 ---------------

A 早朝から開いているカフェは、私にとっては貴重な存在である。ここ数年では、朝活という言葉も普及し、出社前に「朝の活動」をする人々も増えている

もっとみる
夜通し、思考の向こう側が見えるまで、対話しましょう。
8

「トイザらスへの気づき」から

----------
3点に注目したい。
 1.子供が全力で遊べない
 2.リアルとオンラインの接続性・循環性が悪い
 3.玩具屋としての意義と、家庭の玩具としての意義、両方とも中途半端

関連代表記事 -----
----------

A 日常生活の中に、ビジネスの貴重なヒントが隠れていることは言うまでもない。例えば「トイザらス」に行くと、気が付くことがある。子供が実際に玩具で遊べるようになっ

もっとみる
思考は実現する。
6

「3DPでガラスが可能に」から

----------
3点に注目したい。
 1.3DPの「使いこなし」部分は重要未決課題
 2.理想形へのステップ
 3.戦略的なサービス縮小という自由度 

関連代表記事 Nature volume 544, pages 337–339 (20 April 2017)
https://www.nature.com/articles/nature22061?lang=en#videos
----

もっとみる
あなたの気になる議題を、対話しましょう。
2

「ガム市場縮小」から

----------
3点に注目したい。
 1.ガムの意義を「健康」面で再定義する
 2.消費者が理想の噛み方をしてしまう(したくなる)ガム
 3.セグメントを絞った、エビデンス採りが重要

関連代表記事 東洋経済 2018/12/30 5:10
https://toyokeizai.net/articles/-/257884
----------

A 決定因子がないと言っている時点で、もう勝て

もっとみる
あなたの気になる議題を、対話しましょう。
1

「若返り」から

----------
三点に注目したい。
 1 単に若返りたいわけではない。
 2 若々しくいたい理由が、本質
 3 消費者に寄り添う

関連代表記事 産経新聞 12/15(土) 10:11
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a= 20181215-00000500-san-sctch
----------

~ short版 ~

A アンチエイジングや若返りは、

もっとみる
夜通し、思考の向こう側が見えるまで、対話しましょう。
6

「週間、頭の体操」1 (18.12.14-18.12.21)

----------
1週間を過ごす中で、依頼や仕事以外に、ふと気になり思考したことは、今週は9件。代表3件の一部を、ざっくりと概要だけ記載する。

1.女性目線のナンパプラットフォーム
2.いいね⇒ ありがとう
3.全国常連化計画
----------

■1.女性目線のナンパプラットフォーム■
◇状況
・街中(新橋)で「下手なナンパ」をしている男性2名を目撃。

◇思考
・ナンパのメッカが次々

もっとみる
木漏れ日の中で、対話しましょう。
5

「食べログへの不満」から

----------
三点に注目したい 
 1.プラットフォームの健全性
 2.事業モデルの差異とユーザ数
 3.視点の違いと拡張法の違い

関連代表記事 DIAMOND 2018.11.12
https://diamond.jp/articles/-/184947
----------

A プラットフォーマの権力がもろにでている事例。規模は力である。プラットフォームへの参画店が増えるほど、利用

もっとみる
夜通し、思考の向こう側が見えるまで、対話しましょう。
8

昔、自分が間違えて計算していたLTVを公開して勘違いしているかもしれない人を助けたい。

LTVをご存知でしょうか。そうです、Life Time Value(ライフタイムバリューのことです)。これは一人当たり売上高を算出するするために重要な指標になります。なぜならここから獲得単価(CAC)を算出するためです。

LTVの計算

LTVはユーザー一人当たりが利用において合計いくら分の金額を課金してくれるかを算出するものです。

月額売上 / 月アクティブユーザー数

こちらの各月の合計が

もっとみる
引き続き面白いものをご提供できるように頑張ります!