茅野市

縄文とmusubu

先日、ちいさなお子さまと来てくださったお客様♪

以前からレインドロップに興味があったけど、施術をしている場所が近くになくて諦めていたところ、たまたま見つけてくださったそうで👀✨
ありがとうございます💗

お話を聞くと、最近縄文や遺跡に興味を持ち出したそうで、気になっていた阿久遺跡を調べたらmusubuのある茅野市からも近くということを知って✨
「あぁもうこれは行くしかない!」
と思われたそ

もっとみる
やったー!
1

【三十三番土偶札所巡り】尖石縄文考古館、井戸尻考古館

【三十三番土偶札所巡り】

尖石(とがりいし)縄文考古館にて

おしりがキュートな「縄文のビーナス」、顔が三角の「仮面の女神」などがおります。

井戸尻考古館

ページまたがっちゃった。左の始祖女神像から井戸尻考古館です。

いろいろ回ってると、どの土偶と会ったか、どの博物館に訪れたか忘れるんですよね。このシステム、記録になって、非常にいいです。

「巳を戴く神子」は、頭に蛇が巻きついている土偶の

もっとみる

【縄文探索】茅野市尖石縄文考古館

茅野市尖石縄文考古館

私もマスクしたわよ〜(縄文のビーナス)

こっちは「CHINO(茅野)」と書かれたマスクしてみたよ(仮面の女神)

しばしば出張中のふたり。現在は尖石縄文考古館に戻っておりました。
「おやゆび姫」は出張中で不在です。

「縄文のビーナス」「仮面の女神」コーナーは入場制限。5名以下でと書かれていました。
縄文時代に想いを馳せつつ、土器や土偶、それから黒曜石の展示などじっくり拝

もっとみる

とうとう長野でも湿気を感じてしまう、暑いというかぺたぺたしていて梅雨と夏が到来しているな。満員電車の中の湿気に比べれば、本当に快適としかいえない。山へ行けば驚くほど涼しくて、エアコンに霧ヶ峰って名付けるのわかりすぎる。

励みになります嬉しいです。
4

【建築探訪】情熱大陸に出た藤森照信の建築、史料館と茶室と美術館

藤森照信氏が情熱大陸に出ましたね。彼の作風はジブリのようとも言われ、写真映えするので、基本的には誰が見ても面白い建築だと思います。

実際に見に行って写真も撮っているのを思い出したので、便乗して紹介していこうと思います。

土壁と屋根の建築「神長官守矢史料館」(長野県茅野市)

長野には藤森照信設計の建物が密接して4つあります。それがこの神長官守矢史料館と以下3つの茶室です。

茶室は、『フジモリ

もっとみる
ありがとうございます。高まります。
7

地元の美味しいお店【ブーランジェリーけろっく編】

私の地元には、とても人気のおいしいパン屋さんがある。

おいしいパン屋さんがある地域というのは、それだけで住民の「幸福指数」が上がると思っている。

そのパン屋さんの名前は、「ブーランジェリー けろっく」。

お店の名前の由来は、オーナーさんがカエル好きだからだと言う。

お店のロゴも、ハスの葉っぱが由来なのだとか。

ちなみに、「Boulangerie(ブーランジェリー)」と言うのは、フランス語

もっとみる
ウレシー♪
23

地元のお店を応援したい

新型コロナウイルスの影響で、飲食店の売上は良くて3割、ひどいところでは1割以下に減ってしまったという。

ファストフードは、テイクアウトやデリバリーによって、減った売上の一部をなんとか取り戻しているという状況だ。

飲食店という密閉空間に、長時間閉じ込もることに抵抗を感じる人が多いということなのだろう。

茅野市のお店も、観光客をターゲットとしているお店が多いこともあって、その影響は少なくはない。

もっとみる
ウレシー♪
46

私の住んでいる町 茅野市

どうもyaamです。
今回は移住先について、書いていこうと思います。以前書いた”テンホウ”というお店から、こいつはあの近辺に住んでいるんだなと思った方もいるかと思います。
私は現在長野県茅野市という場所に住んでいます。
住んで1年は経ちましたので、馴染んできました。良かった。

茅野市は八ヶ岳の西側の裾野に広がっており、 全体的に標高が高いです。いちばん低くて700m位、なので見渡せば山々が眺望で

もっとみる
励みになります嬉しいです。
5