能楽師

宝生アートサロンへのご支援御礼と終了報告

先日、無事に宝生アートサロンが終了致しました!

まずは資金援助・拡散などでご支援頂いた皆様に心より御礼申し上げます。

皆様の温かいお言葉は大変心強く、実行者一同感動しております。

重ねて感謝申し上げます。

アートサロン当日の様子を写真と共にご報告致します!

能楽堂ロビーにて参加者の方とスタッフがお話しし、参加者の皆様のご専門などを伺いました。

まずは、能面・能装束の展示解説です。

もっとみる
今後も御ひいきに!能楽堂でお会いしましょう!
2

宝生能楽堂インターンシップ2019夏季募集

<2019年夏季>宝生能楽堂インターンシップ募集!

▼アートマネジメントをご存知ですか?
芸術をつくる人と、芸術に触れる人を繋ぐ。そのための活動全般が、アートマネジメントと呼ばれ注目を集めています。

美術や演劇と同じように、能楽の周りにも、劇場運営、能楽師、文化活動を支援する公的機関、研究者などなど、さまざまな立場からアートマネジメントを行なっている人たちがいます。

能楽を支える仲間を増やし

もっとみる
今後も御ひいきに!能楽堂でお会いしましょう!
5

能友のたかねさんとお能について話しました。お能に出会ったばかりの方、これからお能にふれる方、に楽しんでいただけたらいいなと思って録りました。周りになかなか能を語れる人がいなかった二人の、大人になってわかる能の楽しさ、おもしろさ、能への愛を存分に発しています。植物園で小鳥がさえずる背景音もお楽しみください♪


●キーワード
・ここは小石川植物園
・予習会のおすそ分け
・調べ学習(能の歴史、役割、夢

もっとみる
ほのぼのと舟押し出すや蓮の中 漱石
3

明日社長が外国人になっても、1000年続く会社を作るヒント|伝統と初心の話

不確実性の時代、VUCA時代と言われていますが、少し視野を広げると私たちの国は太平洋戦争があり、明治維新があり、戦国時代があり、ある意味VUCAより激しい混乱期を経験してきました。今の時代と、そんな極端な時代を比べられても、という意見はもっともですが、なぜその比較なのかは今日の話の後半に出てきます。

いずれにしても、私たちはある日辻斬りに遭うような時代には生きていないものの、圧倒的な競合の台頭や

もっとみる
ダンニャワード!
20

考えるより感じろ、そして考え抜け!

今回もメモ録公開!正直、メモが難しいほどの怒涛なトークイベントだった。

まとめると、考えるより感じろ、そして考え続けろということだと思う。
キーワードは「分からない」ということ。

また、論語、世阿弥は凄い。
そして安田さんは鬼面白い。

■概要
・日時、場所
2018/04/23、19:30-21:30
原宿 Think of Things Studio

・お題
「アート思考×ビジネ

もっとみる

宝生能楽堂インターンシップ(H31冬季)募集

<2019年冬季>宝生能楽堂インターンシップ募集!
〜マネジメントの視点から学ぶ能の世界〜

▼能楽をマネジメントって?
アートマネジメントをご存知ですか?
アートマネジメントとは、より多くの人に対してより質の高い芸術に触れる機会を提供する方法の事。能楽に限らず、美術、演劇、音楽な度も含みます。

現在、能楽界の課題の一つとして、能楽堂をマネジメントする人材が減ってきていることが挙げられます。

もっとみる
ありがとうございます!能楽堂でお会いしましょう!
2

一期生インタビュー④林さん

中学生の頃からお稽古に励み、能楽への熱意は誰にも負けない一期生のリーダー、学習院大学4年の林さんのインタビューです!

①名前: 林優花
② 参加当時の大学・学部・学年:学習院大学・文学部・3年
③ どうやってインターンを見つけましたか?:宝生会HPで見つけました。

④応募した理由は?:小学生の時から能が好きで、宝生流で稽古もしており、将来は伝統芸能にかかわる仕事がしたいと漠然と考えていたため、

もっとみる
ありがとうございます!能楽堂でお会いしましょう!
1

月曜モカ子の私的モチーフ  vol.174「烏頭(うとう)」

毎年恒例になっている知り合いの能楽師さんの夏の能を観た。
「烏頭(ウトウ)」という演目は流派によって「善知鳥」と書かれる。鳥の名前。
親鳥が「ウトウ」と声をかけるとひな鳥が「ヤスカタ」と答える。この習性を利用し「ウトウ」と声をかけ雛鳥を捕まえ殺め続けた猟師が、死してなお、地獄でその罪を償わされているという、そしてエンディングまで一つの救いもない演目。「カケリ」と呼ばれる、猟師が鳥を追い詰めている時

もっとみる
ありがとうございます!
1

渋にぃ

2017年7月31日(月)11:10-11:55

00:00 | 00:30

【渋にぃ】11:10~11:55
パーソナリティ:板垣響紀
ゲスト:大藏 基誠(能楽師狂言方)、大藏 康誠
http://www.motonari.jp/
本日の渋にぃは能楽師狂言方の大藏基誠さんと息子さんの康誠さんをお迎えしてお届けしました。一瞬菊池さんが登場しましたがあっという間に別の仕事に行ってしまいました(笑)
大藏さんがセルリアンタワーの能楽堂で開催している「狂言ラウンジ」ご存知ですか?

もっとみる