繊細さ

今日のわたしにタイトルを。8/4

街屋 minato 3710-

今日のわたしにタイトルを。8/4

「炒って 煎じて 眺めて 飲む」

----------------------------

不安の種とか不安の芽とか

ぐっと動き出せば出すほど

その、動のエネルギーとは対照的に

むくむくとうまれてきたりする。

なかったことにしようかな

と思ったんだけど

お茶のようにしてみたら、いい味でるかな。

--------

もっとみる
ありがとうございます!素敵な一日になりますように。

繊細さと大胆さを併せ持つ

知り合いに、「繊細ですね」といわれました。そうかな?

そうしたところもあるやもしれません。

繊細さ、細かく物事をみる、というのも大事だと思うんですよ。

製品やサービスに何かあってはならない。そう考えた際に、細かく気配りをする、というのは大事だと思ってます。

一方で、大胆さも大事ですよね。

細かいことばかりにとらわれていて、大きなものを見失ってはいけない・・・。

そう思ってます。

全体

もっとみる
ありがとうございますー!
8

自分自身の繊細さに気づく

昨日観たMOTHERは、救われない映画だった。
詳細は割愛するけど、やはり闇深くいろいろ考えさせられた。

映画を観ているとき、いろいろな音がある。
その中で出る大きな音に、僕は驚かされ「ビクッ」とする感じが何回かした。

また題材が暗いもので、映画を観ながらその背景や心情などを無意識に考えながら観ている自分に気づいた。

家に帰ってからも、映画の内容について頭が勝手に考えているのがわかり、全然寝

もっとみる
have a good day!
9

雨空でも、朝起きたら窓をあけてみるといいと思います。外の匂いは、人を幸せにしてくれます。特に繊細な人ほど周りの事に対してとても敏感かと思います。その敏感さを生かして、外の美しい景色や匂いを感じてみるといいかもしれません。繊細さは武器です。

これからもよろしくお願いします。
1

認知症だから分からないということはない

いつも在宅や施設での介護に関わっていらっしゃるご家族やスタッフの皆さま、こんばんは。

いつも親御さんやご利用者さんを支えてくださって、ありがとうございます。

介護に関わっていらっしゃる全ての方が笑顔で生きやすくなることを願っていますTAKEMIです。

今日は、午前中に少しだけ雨が降って続くのかなと思ったらみるみるお天気は回復してきて晴れの1日に。
蒸し暑さが凄かったです。
皆さまも体調へは、

もっとみる

もろく強い心

小学生の頃学校の図書館で読んでた本。ブッタとシッタカブッタ。

大人になった今、私の住んでる市の図書館で再会したので読み返してみました。

10年振りに読んでみたら今でも心に響く言葉ばかり。

振られたと悲しむブタにアリが「自分のことよく知らない相手からキラわれてどうしてそんなに悲しいの?」と問いかけ、ブタが「ボクはどうして自分がステキかどうかを他人の評価で決めてるんだろう?」と気付く

私は人に

もっとみる

繊細さを武器にする方法

こんばんは。皆さん、本日もお疲れさまでした。

3日間noteをお休みさせていただきました。仕事が忙しいのもあったのですが、良いなと思うアイデアがシンプルになくなってしまったからです。スープ無くなり次第終了のラーメン屋に憧れる私としては、それも悪くないかなと思いました(いやネタ思いつけ)。

アウトプットの手を止めて改めてインプットに重点を置いてみると、ネタの仕入れがはかどりました。というわけで復

もっとみる
ありがとうございます!宜しければフォローもお願いします!
16

繊細さ

繊細な感性は美しい
繊細であることは美そのものだと思う

ゆえに生きにくいこと
この世界に合わせなくたっていい
繊細さは正常だから
何も感じないほど このシステムに抑圧されている

自身が心地良いことを高めていく
ジャッジしない 自身を責めない 全てひとりでやろうとしない
自身が満たされていること ただそれでいい

誰かのためでなく 自身のために表現する
表現する波動は 結果誰かのためになっている

もっとみる

繊細さを弱さだと思っていませんか?

繊細=弱さ、それは本当でしょうか?
私のところにはお客様が、最近は「繊細さ」というテーマを持って来る事が多いです。自分の繊細さを嫌う人は思った以上にいらっしゃるようで、そこに蓋をして生きている人は結構多いようですね。例えば、繊細であれば洞察力に優れる、問題やエラーを発見しやすい、人に共感しやすく、他人の気持ちを考えてあげることが出来る、反応が早いため、素早い対応が可能、気配りが上手、細かく言わずと

もっとみる
ありがとうございます!
2

随筆(2020/6/23):ASD的感情突破術(ダメな)

しばしば、人は、恐怖があると、問題に直面せず、まず逃げる。

というのが、おそらく世間的にはよくある話なのだろう。

そういうのを、勇気で乗り越える。というのが大事なのだ。

***

でも、私はあんまりそういう文脈で生きてたことがなくて。

恐怖があって、「あっ無理だ」と思ったら逃げるのは、まあそこは私も同じなんですよ。

でも、それは、逃げているのは、「無理そうだから」であり、「怖いから」とい

もっとみる
有難うございます! 皆様のご評価が、何よりの励みになります。
3