繁殖引退犬

「いまでも指導監視の対象外」として繁殖引退犬猫を「数値規制」から外す超党派動物愛護議連と環境省の奇妙な愛護感覚

1、審議会で数値規制から除外と説明
 
 繁殖から引退した犬や猫は、来年6月に実施する数値規制から除外するという環境省の方針を知ったのは10月7日でした。

 中央環境審議会動物愛護部会に提出された省令案に「親と同居する子犬又は子猫の頭数及び繁殖の用に供することをやめた犬又は猫の頭数(その者の飼養施設にいるものに限る。)は除く」と書き込まれていたのです。

 環境省の数値規制案の多くは、同省が設置

もっとみる
ありがとうございます。うれしいです。
11

レナさん、お誕生日おめでとう🎂🎁🎉

今日は我が家の愛犬レナさんの9歳のお誕生日🎂🎉🎊👏 レナさんは我が家の家族になってもうすぐ2年になります✨

レナさんは繁殖リタイヤ犬で、これまでとても辛く悲しく怖い虐待生活を強いられて来ましたが(自分が何者なのか、犬だという事もわからずに育ったようです)、我が家に保護されてこの2年で随分明るい表情になりました☺️ 

1枚目の写真はトリミング先でちょっと緊張気味、お誕生日なのでケーキと一

もっとみる
ありがとうございます❣️
117

繁殖リタイア犬(繁殖引退犬)のホワイトシュナウザー、レナさんです☆ 繁殖引退犬と暮らす事

YouTubeにて、繁殖リタイア犬(繁殖引退犬)のホワイトシュナウザー、レナさんと動画を撮りUP致しました🍀
レナさん、動画撮影は初めてでとても緊張しています。
易のお話の後に撮りましたので、メガネをかけたままです👓

レナさんは、繁殖引退犬(繁殖リタイア犬)として、7歳まで繁殖を強いられ、ケージに入れられっぱなしの辛い生活が続いたようです。普通、犬でしたらおもちゃで遊んだり、投げたボールを喜
もっとみる

とても励みになります❣️
68