粘菌

きのこの山

今週も、きのこと菌を探しに。

ぴよーんと伸びた背高のっぽ。

折れた枝にちょこんと並んで。
かわいい。

紫に染まる倒木。
落ち葉の赤が効いてます。

どうやらこれ↓になるらしいんだけど…。(ほんと?)

そして、みつけました。
これは明らかに粘菌の子実体。
それも雫がついてる!

ググっと寄る。

こんな小さな子実体についてる雫ってどんだけ小さいんだろう。
なのに、ちゃんと雫なんだな。って変な

もっとみる
LOVE♡
2

南方熊楠の映像が発見される! 1935年に野村益三 子爵が和歌山にて撮影! 穏やかな表情で何か喋っているように見える! 右手に天然記念物の安藤みかんの木がある!

2020/10/14

🟣2015年、NHK和歌山放送局で南方熊楠の映像が発見された! 

南方熊楠の映像を初めて見た!熊楠の写真は多く残っているが、映像は他にないだろう。もし大英博物館勤務時代の熊楠が英語を話す映像が発見されればどんな風に英語を話していたのかわかって面白いのだが、、それは無理か 笑

見つかった映像は、野村益三子爵が和歌山の南方熊楠の自宅で撮影。熊楠邸の安藤みかんの木が熊楠とと

もっとみる

【毎日読書感想文】ミクロネスト-帝都農工大学 微小生物学研究室-(全2巻)(2020/10/9_Vol80)

先日読んだ ミドリムシは植物ですか? 虫ですか?(全2巻) の続編、
ミクロネスト-帝都農工大学 微小生物学研究室- です。

前作の時系列的には後だけれどもちょっと違う主人公、ちょっと違う場所のお話。
でもお約束で皆さんちゃんと登場します(^^;

前作のミドリムシ、クマムシに加え、粘菌までも擬人化?人化?して大賑わい。

あの微生物たちと話せるなんて!楽しくないわけがない!
またバトルシーンは

もっとみる
ありがとうございます!スキしてもらうって嬉しいんです!(^^;
1

【特別展示】南方熊楠記念館

和歌山県白浜町の南方熊楠記念館で今月から特別展示会スタート。南方熊楠がアメリカ、キューバで採集した植物標本40点初公開。これは貴重です。アフターコロナの時代、南方熊楠のエコロギー思想、南方マンダラの世界観がまた注目を集めています。
 毎年通っていますが、今年も先月行ったばかりなのにまたこれだけ見るために行きたい。寒くなってきたので南方マンダラパーカー着て行こうか。12月まで公開。
https://

もっとみる

粘菌、オートミール、麦味

今日のビーズ
はじめてオートミールを食べました。
粘菌のモジホコリがオートミールを食べていたのを見たからです。
味はなんか、うーん、麦味…?
蜂蜜をかけたら大丈夫でした。ヨーグルトでもいいかも。モッタリとしているので一気に食べられず長期戦になりそう…
秋冬の朝は餅とコーヒーがいいな。

① ハニー・ラスター
② ハニー中染ホワイト
③ オパック カスタードクリーム
④ パールアイボリー
⑤ オパッ

もっとみる
スキうれしい!ありがとうございます!
1

知っておきたい真菌の正体

✅ウィルスだけではない感染症の原因

人との接触だけが、感染症予防とは限らず、前記事にも書かせて頂いたが、災害と感染症について、もう少し触れていきたいと思う。まず、初めに真菌(しんきん)とは何だろう?と聞かれて答えられるだろうか?私は正直、自信を持っては答えられないので、いろいろと調べてみた。

まず、ウィルスは生物を媒介(経由)にしなければ、生きられないの対して真菌は平たく云えば『カビ』の一種で

もっとみる
誠に感謝しております💦フォローもお願いします❕
10

(96)暑さが去り

昨日ようやく庭の草むしりをしている時、紫式部の枝の下がミルクを零したように白くなっていた。はて?と近づいて見て、もしやコレが噂の粘菌かしらとまじまじと眺めたが触ってみる勇気はないので写真を撮った。

ピンク色のミズヒキにタデ、紫色のヤブランやムラサキシキブの実、シロシキブの白い実に黄色のキンミズヒキ、小さな花々が色とりどりに緑の庭にポツポツと咲いている。庭はくしゃくしゃでも、季節が巡って新しい花が

もっとみる
ありがとうにゃん!よい日でありますように。
1

みつけた!〜小さくて壮大な足元の宇宙。

先週きのこをたくさんみつけた神社を再訪。

なんと先週みつけたきのこのほとんどが、跡形もなくなくなっているではないか。
きのこの寿命ってそんなに短いの?!
誰か取っていっちゃったの?
きのこ、謎が深い。

なんかさ、すべて一期一会なんだね。
その時にそのきのこを見られるって、奇跡なんだね。神様、ありがとう!
…などと蹲み込んで興奮気味に話す変な夫婦。

そしてそして。
みつけたよ!変形菌。子実体。

もっとみる
ありがとう!好いとーよ♡
6

好きの集合体。

粘菌(変形菌)の手引書を入手。
まずはこの本で基礎知識を学ぶのだ。

とにかく写真が綺麗。
粒々の集合体(魚卵みたいなの)って少し苦手で、ぞわっとする写真もある。
一瞬ぞわっとなるんだけど、粘菌に注がれる眼差しにきゅんとする。

だって、写真から「好き」がダダ漏れてる。
愛だよ、気持ち悪さを凌駕する粘菌愛。
こういう偏愛、大好物なんだ。

これ、絶対ニヤニヤしながら撮ってるよね。
見つけて、はぁ~

もっとみる
イイコトあるよ!
9

黄色の作品いいのです。河崎ひろみさんの展覧会最終日

河崎ひろみさんの展覧会最終日です。
ギャラリーモーニングのページにあげた黄色い作品。
一番目にあげるのは、大体、一番のお気に入りです。
”動く”とイイナーと思いつつ、売れてしまうとなんだかジェラシーで。
・・

ギャラリーモーニングのショーケース・ページにも紹介しています。
河崎ひろみ KAWASAKI Hiromi
「あらゆるものと小さなひとつのために20-3」2020
oil, colore

もっとみる