稽古場日誌

GOOD WAR 11.桜切る馬鹿、梅切らぬ馬鹿



今日は制作室2。違う部屋! 製作室1が寒すぎるので、もしかして2はあったかい部屋かも、などと思ったが残念ながら同じスタイルの部屋でやはり寒い。一瞬たりともダウンコートを脱げない。
暖房だか換気扇だかの音がすごくて川のそばにいるみたいだ。

綾子さんが衣装候補で持ってきてくれたワンピースを見て、朗くんは「なんか保育園の衣装みたい」と言った。
「いちおうミナ(ペルホネン)やねんけどな」と綾子さんが

もっとみる

GOOD WAR 10.重ねの重ねの重ね



制作室1、電気がずっとちかちかしている。
この電気のちかちかをわたしは「まどいせん」と呼んでいて、是非ともこの呼び名を広めたいとも思っているのだが、至極個人的な名付けなので全然理解されないし、とうぜん広まらない。

「オールスターみたいやね」「そりゃ3年目やしなあ」

さて、伊奈さんとあやこさんでシーン。
伊奈さんはときどき、からだの呪縛から抜け出そうとするみたく、コミカルな動きをする。

もっとみる

GOOD WAR 9.稲作中心



2021年稽古初め。

制作室1は土足の部屋。
コンクリ床で、天井が高くてキッチンがある。窓から向こう側の(元)校舎が見える。人が通ると頭だけが見える。

朗くんがテキストを作ってきた! あけましておめでとう!
さっそくテキストを使用して喋ってみる。

朗くん「このシーン名シーンや、これで500円分やな。あと1500円分作らな」
そういうシステムらしい。

朗くん、テキストを組んでいて、「ダイ

もっとみる

方言ミュージカル「ヒーヌムンの生まれた海」稽古日誌#23

2020年12月28日19:00~21:00 於:あしびの郷

2020年最後の稽古でした

発声練習
いつもの発声練習。

シーン作り
大慌てではありましたが、第3部の出入り、大まかなイメージを作っていきました。
これまでの稽古に参加できていなかった数名がいたので、そこも付けて、とりあえずのシーン作りは終わりました。

以上です。
細かい芝居は1月・2月と、これからズンズクつけていきます。参加者

もっとみる

GOOD WAR 5.青春の可能性が高い

稽古前、朗くんとふたり、企画の最初に立ち戻って考えてみる。いったいなにがしたくて、なにをすべきなのか。

「私たちは(今ここでは)声を上げられないけど生きている」ということについて考える。
朗くんは「戦争をしたくない」らしい。その「戦争をしたくなさ」は、イコール運の悪さで死にたくないということらしい。友人知人が招集されたら嫌だとも言っていたな。
SO LONG GOODBYEをやって、「俺たちは商

もっとみる

方言ミュージカル「ヒーヌムンの生まれた海」稽古日誌#22

2020年12月24日19:00~21:00 於:あしびの郷

発声練習
いつもの発声練習。だんだん声が大きくなってきたように思います。

シーン作り
ドンドコ作っていきました。第2部をぜーんぶつけていきました。
ダンスのシーンは1月にやりますよ。どっちから出てきて、どっちへはけるのか、ずんずく進めていきました。
早めに予習してきている方が多かったのと、シーン数が少ないこともあって、演技についても

もっとみる

GOOD WAR 4.稲妻ストライキ



夕方から、ひさしぶりの稽古。
綾子さんが、沖縄の帰省土産でじーまーみ豆腐をくれた。初めて食べたけどなんだこれおいしい。生麩に近い食感。

稽古はじまり、さっそく休み期間に出されていた宿題を見せ合う。
「あの日」のモニュメント、ロゴマーク、イメージをイラストにする、というもの。

伊奈さんの宿題は文章が多い。小さなノートに小さく描かれている。絵日記形式。味のある絵だ。伊奈さんは、なにか思っても「

もっとみる

方言ミュージカル「ヒーヌムンの生まれた海」稽古日誌#21

2020年12月23日19:00~21:00 於:あしびの郷

発声練習
いつもの発声練習

エキシビジョン
先日の図書館まつりでやった『幸福の王子』のハイライトを金田一が演じました。体を使った表現がどれだけ有効なのか、見た人の中でどんなことが起こるだろうか。参加者の中には初めて演劇をする人がたくさんいます。演劇を見たこともない人もいます。そんなみんなに出来るだけいいと思われるものに触れさせてあげ

もっとみる

方言ミュージカル「ヒーヌムンの生まれた海」稽古日誌#20

2020年12月21日19:00~21:00 於:あしびの郷

発声練習・エクササイズ
いつもの発声練習に、「名前鬼」をしました。

シーン作り
シーン18から20までを作っていきました。
どこからやってきて、何を持ってきて、どうハケていくかを作っていきます。

以上です。
もうちょいで第1部が終わります。シーンがコロコロ変わっていく第1部は参加している人にもややこしかったかもしれません。でもこの

もっとみる

稽古場レポート(再開)3回目

こんにちは。Mr.daydreamerの上野です。

ロクコレの本番も近づいてきて、稽古の方も佳境に差し掛かっています。稽古も通し稽古を中心にして、本番に向けた修正を行うというフェーズに入っています。道具類も揃い、照明スタッフの方との打ち合わせも無事に済んでおります。

今回の稽古場レポートは、前回の告知通り小道具の使い方を書いていきます。

今回使用する小道具は、芝居の空気感を作ったり、脚本で出

もっとみる