ステージタイガー稽古場note

大阪で活躍する劇団 ステージタイガーの稽古場をお伝えします。 公式HP http://…

ステージタイガー稽古場note

大阪で活躍する劇団 ステージタイガーの稽古場をお伝えします。 公式HP http://st-tg.net YouTubeチャンネル https://www.youtube.com/stagetiger2010 twitterアカウント @stage_tiger

マガジン

最近の記事

好き(小東)

散る花の忘れ形見を拾い集め、去る春を恋ています。みなさまこんにちは小東です。 今回のお稽古では、各シーンを一つ一つ確認して通しをしてもう一度シーンを積み上げました。 通してから丁寧に拾い集めると、より鮮明に見えてくるものがありますね。 今回の舞台、"好き"に対してとても熱い人たちがたくさんです。 私の役も好きに対してとても真っ直ぐな子です。 好きって何でしょうか。 小東は言葉が好きです。言葉が好きだからこそ、その恐ろしさもわかるから、言葉が嫌いです。 自分の言葉で誰

    • 走るだけじゃないぞ(青城)

      こんばんは!2週目青城です。 最近backnumberとコブクロにハマりだした青城です。 ささえる人の歌とか赤い糸とか王道系にどハマりして色々聞いてます🎧 そういえばヘッドホン欲しいんですけど種類が多すぎてどれ買ったらいいか分かってないのです。オススメあったら教えてください🙏 それはそうとチェーンマッチの稽古!! 形を作っては壊し作っては壊しを繰り返しながら毎稽古毎に役者も更新を重ねております。 先日の稽古場に剛さんが来て下さって沢山ご意見、お言葉を頂けて私の中にまた新

      • なんのために走るのか

        チェーンマッチ、今回は、再演。 初めてやったときはまだまだ若手だった。 タイガーで主役をするのはこの作品が初めてだった。 あの頃の役作りの仕方と、今の役作りの仕方は違うし、考え方や価値観も変わった。 以外だったのは、年を重ねた今の方があの頃より体力があったということ。 日々のトレーニングの成果かなぁ。 劇中はずっと走っていて、自分の体をいじめ抜いているのが楽しくてしょうがない。 あの頃は少し辛かったランマイムも今は楽しめるようになっている。 そんな、今の僕は、

        • ダークパワーをポジティブパワーに変えて!

          こんばんは🌙😃❗ チェーンマッチ、4回目の稽古です! 20分とはいえ、走るシーンもあり会話でみせるシーンもありーので濃密な20分ですよ! タイトルにも書きましたが、とにかく主人公がダークというかなんというか😅色んな事にがんじがらめになってます!とはいえ、ダークでネガティブな感情も明るくポジティブな感情も人間なら誰しもある感情です!どう、ダークパワーをポジティブパワーに変換できるか、周りがさせられるのか!!さぁさぁ、まだまだこれからです!! そして、南はといいますと、もう1

        マガジン

        • チェーンマッチ2024稽古場日記
          5本
        • SWITCH稽古場日記
          12本
        • ヒマワリ稽古場日記
          13本
        • HOUNDS! 稽古場日記
          29本
        • ブルースターナックル!2023 稽古場日誌
          16本
        • 基礎練習
          7本

        記事

          再演す

          こんにちはこんばんは! 谷屋です!タニーヤです! 中之島春の文化祭2024に向けた稽古も3回目!って言いながら僕は一回休みでした🙏 稽古場写真から何してたか想像しながらお届けしますね! 今回の演目『チェーン・マッチ』 ご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが、30x30というイベントで上演した短編作品です! 初演時ちょっと個人的にはやり残したことあるなぁって思っており、機会があれば!と再演を狙っていた作品でした。 まぁ今回は30分→20分に、出演メンバーも入れ替え! と

          見てますか、幼い頃の小東さん(小東)

          鴾色の世界も徐々に塗り替えられていますね。ご機嫌よう。小東です。 さて始まりました「チェーン・マッチ」の稽古。 嗚呼始まっています。始まって、います。 チェーン・マッチの稽古が始まるということは…そうです。走るのです。 は し る の で す 皆さん学生時代得意だった教科、苦手だった教科は何ですか? 小東は国語が得意でした。 そして、体育が苦手でした。体育の中でも持久走が本当に苦手で。マラソン大会はいつも10位以内でした。 後ろから数えて、の話です。 でもいいので

          見てますか、幼い頃の小東さん(小東)

          走るぞ!!(青城)

          「チェーンマッチ」 いよいよ稽古が始まりました!! 今回のブログ担当は青城です! 初日にだいたいやる読み合わせ。 今回は2回やりました✌️ 2回できたことでより自分に周りの声を落とすことができてとてもいい時間になりました! ランマイム講座🏃‍♀️ 今回はタイガーのお家芸(?)のランマイムが盛り沢山な作品なので改めて谷屋さんにランマイム講座を開いていただいてみんなで学びました。 難しい。 元陸上部のええとこの記憶だけ引っ張ってきてめちゃくちゃいいように活用しようと思いま

          生きる、ということ

          稽古が終わる 虎本です。 本日、最後の稽古が終わりました。 4回目の通し稽古でした。 明日の準備を整えながらこのnoteを書いております。 今日の通しを見て、この作品は昨今のステージタイガーには珍しい「群像劇」だとあらためて思いました。 特定の主人公がいるわけではなく、皆がそれぞれに悩んで違う方向を向いている。 「わかりたい」「わかってほしい」と思っているけど、なかなかそれは他人に伝わらない。 ただすれ違うばかり。 でも、僕はそれでいいのだと思いました。 解決できないか

          振り返り!

          気がつけば、月日が流れておりました!そして、blog担当日をスルーしてしまっていた南です。。。。こんにちは!!ということで、最終稽古前に一筆(*^^*) 先生チームは、深みを増してきてます! 生徒チームは、団結力が高くなり、とても青春してます! きっとまだ出来ることはあるはずです!最終稽古にいってきます!! ステージタイガー松原公演 『SWITCH - スイッチ -』 【日時】 2023年3月23日(土) 開演14:00(開場13:30) 【会場】 松原市文化会館

          気持ちを繋いで積み上げてく積み木みたいな(藤原)

          今回の松原公演、2回目の稽古場noteです。藤原です! いよいよ本番まであと8日になりました。少し遡る13日は、スタッフさんにも観に来ていただいた通し稽古でした。衣装や小道具も揃いだしています。 2回目の通しは、前回の通しから色々とブラッシュアップした内容が反映されていました。自分はというと、うまく言ったところもあれば、まだまだ気持ちが足りてなかったり、気持ちが繋がってなかったり、思うことはあるんですけど、こうしたい、ああしたいが見えてきているので、次の通しに向けてまた準備

          気持ちを繋いで積み上げてく積み木みたいな(藤原)

          情熱を傾けられるものを見つけられなくてもそれはそれでいいんじゃなかろうか(池治)

          本日の稽古場ブログは池治徹也が担当いたします。 よろしくお願いします! 〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜 今回の作品は学校が舞台。部活に励む生徒とそれを取り巻く先生たちが描かれているので、他の劇団員が担当した稽古場ブログにはそれぞれの学校の思い出が綴られていることが多いです。 僕もそれらを読んで初めてみんなの過去や考え方を知ったりもしたのですが、 僕はそういった、何か学校について語りたいことがある事自体がとっても羨ましく思えます。 なんにもなかった学生時代。 僕の小・中・高・

          情熱を傾けられるものを見つけられなくてもそれはそれでいいんじゃなかろうか(池治)

          今日は初通し!

          ブログ2週目になりました! 青城です🕊️ 題名にもあるように今日8日は初通しです。 ブログ書いている今は稽古前です。 どんな通しになるかなんて言ったって「初」通しなので 流れをつかむいいチャンス! 今回、ほかの劇団員も言っているように 先生と生徒チームに分かれているので自分のチームじゃない時は違うところで別々に稽古をしたり話し合ったりしているのでちゃんと作品まるまる通す、観るというのは今日が初めて。 ワクワクしています。 私の今日の目標は、流れを掴むことはもちろん、 ・シ

          SWITCHとは

          SWITCHとは ステージタイガーの脚本・演出家、虎本剛です。 SWITCHの稽古は進み、いよいよ次回は初通し稽古の予定です。 そこであらためて、SWITCHとはどのような作品なのか語らせていただきます。 そもそも今回は、通常のステージタイガー公演とは異なり、大阪の松原市が主催であり、依頼をいただいて上演する形となります。 実はかれこれ10年以上前より、同市より人権啓発のための上演依頼を受け、毎年テーマと作品を変えて無料で上演させていただいています。 当時、頂いたテー

          抱えてるモノ

          皆さんこんばんは‼️ 本日の稽古場ノート担当の山下健吾です。 今回はSWITCHのテーマ的なことをお話ししていきたいと思います。 この作品は高校を舞台に学生達と教師陣の思いが駆け巡り合う。いわゆる子供と大人の心が描かれていると思います。 僕はつい最近まで高校生でしたが クラスメイトととの距離感や教師との意思疎通 家庭のことなどで思い悩んでたことが多かった気がします。 "いじめ"まではいかなくともグループから省かれたり、無視されることもありました。 今となればそんな大したこと

          大詰め(南)

          こんばんは!南です! おや、約1年ぶりの稽古場blogです!みなさん、お久しぶりです!今日の稽古は終盤です。 生徒たちの一生懸命な終盤です。 もう、遠い昔過ぎて覚えてないけど、『10代だからこそ』出来る溢れる感情を抑える事が出来ずに出てしまう事。正直にぶつければいい。そしたら、生徒と先生が交わるシーンにとても生きてくる。 生徒は、一生懸命でまっすぐ。 先生は、不器用で必死。 向き合うってすごく大変ですね。 でも、いいもんですね。 必死な先生が、このあと限界突破する!

          いいも悪いも全部大事だった高校時代の話(藤原)

          本日の稽古場noteは、藤原が書かせていただきます! SWITCHの稽古、グングン進んでいます。先週の日曜日には、半分ぐらいのところまでを通しました。そこからもどんどん進んでいます。 他の劇団員も書いているように、今回は生徒たちのシーンと先生たちのシーンが交錯していきます。同時多発的に起こっているシーンの工夫も、今回の一つのポイントかなと思っています。これは個人の解釈ですが、今回の作品では、生徒と先生は心の面でも交わるような交わらないような、そんなねじれの位置にあるのかもし

          いいも悪いも全部大事だった高校時代の話(藤原)