秘境の飯田線へ

152号線で飯田市の遠山へ抜けようと。愛車を気持ちよく走らせます。秋葉ダムで休憩して……通行止めなんです。そう、なんとなくそんな情報が頭の片隅にあったはずなんですが、ついうっかりしてました。さてどうしたものかと地元の方に訊ねてみたところ、あっちの道を使えばちょっと険しいけど抜けられるよというアドバイスをいただけたので、前進あるのみです。こういう道は慣れてるつもりでしたが、まあ険しいこと。無事に水窪

もっとみる
「スキ」ありがとうございます!
スキ、ありがとううございます。フォローもしていただければ幸いです

晩秋の北海道 2020-⑩(虹の見える羊蹄山の麓を走る)

サイロ展望台を出てほどなく留寿都村突入〜!

リゾートエリアのアピール(笑)

でも観光地ルスツリゾートにはもちろん向かわず(笑)進路を西へ取り、羊蹄山の南麓を山に沿って走ります。朝の室蘭に続き、途中でまた虹が出現!カラマツ林にきれいに虹がかかりました。

バックは羊蹄山だったんですけど、残念ながらその姿は雲の向こう側。。。見えていたらもっと絶景だったんですけどね。

そしてこの後かなり長い間、虹

もっとみる
ありがとうございます!また読んで下さい!

晩秋の北海道 2020-④(夜景の街 室蘭)

礼文駅に戻ってからは今日の宿泊地である室蘭を目指します。途中の「道の駅とようら」に寄って『秘境到達証明書』をゲット。

これは北海道の三大秘境に行った証拠となる写真(現地で本人が写っているもの)を見せるともらえます。そしてせっかくなので現地でしか手に入りそうにないお土産も購入。

大満足で夜景の街、室蘭に向けて再出発。

木曜日のこの日、ちょうど勤め人の方々の帰宅時間と重なったこともあり伊達市市街

もっとみる
ありがとうございます!嬉しいです!!
2

【7月】イメージと違った秘境駅「小幌」と夜行急行「はまなす」

有数の「秘境駅」である室蘭本線の小幌駅を初めて訪問したところ、そのイメージとは異なる「7月の夏」が待っていました。また、帰りは夜行急行「はまなす」に乗車。B寝台を奮発したのですが、よかったのか、そうじゃないのか……。

(この記事は2020年7月に会員限定記事として配信したものです。)

読みふけった7月の時刻表

 だいたい私(恵 知仁:鉄道ライター)は、7月中は予定通りに頑張れたんです。夏休み

もっとみる

晩秋の北海道 2020-③(キングオブ秘境駅 小幌駅)

とうとうやって来ました、キングオブ秘境駅の小幌駅。まずは駅全体を見渡します。トンネルとトンネルの間にあるのはもちろん知っていたけど、想像していた以上に狭さを感じます。山と山に挟まれていることもあるのでちょっとした圧迫感さえある感じ。

ホームの階段を降りて海側にあたる駅前広場(笑)的なところから眺めるとこんな感じ。

そしてその駅前広場から駅と反対側を見ると、

はい、見事に何もありません(笑)こ

もっとみる
ありがとうございます!嬉しいです!!
5

晩秋の北海道 2020-②(礼文駅)

大滝ナイアガラの滝を出た後は長流川(おさるがわ笑)沿いを進みます。漢字で書くと特に何の感情も浮かんでこないけど、声に出したりひらがなで書くとユニークな名前の川。

そして壮瞥町の道の駅で有珠山や昭和新山の学習をした後、少しだけ洞爺湖畔を走り、次に向かうのは室蘭本線の礼文駅。

エアコン写り込んじゃった(笑)

怖かっただろうね。。。

奥に見えるのは雲をかぶった羊蹄山

そして礼文駅到着。

ここ

もっとみる
ありがとうございます!また読んで下さい!
2

夢遊病

繁忙期、夢遊病のように仕事をしている。
知らない人に会って、その人と向き合って、そしてまた知らない人に会う。毎日がそんな感じ。慣れていないけど慣れている…慣れさせている?そんな私もフリーになって10年。

夢遊病みたいに現実と夢の境目がない時はヒトリエのsleepwalkを歌ってしまう。なかなか難しい歌だけれど、ヒトリエは好きだ。

https://www.youtube.com/watch?v=

もっとみる

GoTo…?

こんにちは。
空気が乾燥してきて、秋だなぁと思っていたら
次の週末には立冬を迎えて、いよいよ冬に突入しますね。
今夜のハロウィーンのために何もしなかったのですが、
クリスマスに向けて、そろそろツリーの飾りつけをしようかと
思い立ちました。

先日美容院に行くと、「GoToは利用されないのですか?」
と美容師さんに尋ねられました。
時々には遠出をしますが、このご時世ですので
ほとんどひきこもっていま

もっとみる
読んでくれて、ありがとう!
7