発祥

「南極探検記念碑」

無謀だった白瀬の探検。晩年は不遇に

★ジャンル【社会】
★場所 港区海岸3−14
★最寄駅 ゆりかもめ芝浦ふ頭駅

★碑文
「明治四十三年十一月二十八日南極探検隊長陸軍輜重兵中尉白瀬矗以下一行二十七名は二百四噸ノ小帆舩開南丸(元帥東卿平八郎命名)ニ搭乗シ舩長野村直吉是ヲ指揮シ當時ハ楢蒼海ナリシ此地黙ヲ抜錨シ一路南進ノ航程ヲ起シタリ狂瀾怒涛ヲ冒シ櫛風沐雨航走七十餘日後ノ翌明治四十四年二月八日ニュー

もっとみる
作家・江戸歩き案内人の黒田涼です。気にいっていただき嬉しいです。
1

「日本初のプロ野球チーム発祥の地」

震災で行き詰まった「日本運動協会」

★ジャンル【スポーツ】
★場所 港区海岸3−14−34
★最寄駅 ゆりかもめ芝浦ふ頭駅

★碑文
「大正10年3月(1921年)、「日本運動協会(通称」芝浦野球協会)」の本拠地として、この埠頭付近に芝浦球場」が建設されました。「日本運動協会」は、選手が野球をすることで報酬を得る「職業野球」を日本で初めて試みたチームでした。当時の資料によると、広さは約6千坪(約

もっとみる
作家・江戸歩き案内人の黒田涼です。気にいっていただき嬉しいです。
3

「東京高等工芸学校創設の地」(千葉大工学部発祥の地)

一つの学校から二つの学校へ

★ジャンル【学校】
★場所 港区芝浦3-3-1
★最寄駅 JR田町駅

★碑文
敷地外解説板
「東京高等工芸学校は、工業製品を美しく、かつ機能的に創造する技術を学ぶ高等教育機関として、大正10年12月この地に創設され、戦時下の昭和19年3月東京工業専門学校と改称されました。常に日本の工芸産業教育の指導的地位にあり、また多くの留学生を教育するなど、工芸技術の発展に貢献し

もっとみる
作家・江戸歩き案内人の黒田涼です。気にいっていただき嬉しいです。
1

「放送記念碑」

日本のラジオ放送、発祥の地

★ジャンル【産業】
★場所 港区芝浦3−3
★最寄駅 JR田町駅

★碑文
「人間は真理を求めて永遠の行進を続ける。大正十四年三月二十二日、午前九時三十分、この一隅から発せられた、「JOAK」の放送電波は、ここに三十年を経て、日本全土を覆い、広く世界を結び、今やまさに、聴く放送から視る放送え(ママ)と画期的飛躍を遂げるに至った。このときこの地に立って、我々は、そぞろに

もっとみる
作家・江戸歩き案内人の黒田涼です。気にいっていただき嬉しいです。
1

「麻布獣医学園発祥ノ地」

軍馬育成から始まった獣医教育

★ジャンル【学校】
★場所 港区南麻布2-9-22
★最寄駅 都営三田線、東京メトロ南北線白金高輪駅

★碑文
「学校法人麻布獣医学園麻布大学の前身は、明治二十三年(1890年)九月十日。東京獣医講習所として、帝国大学農科大学助教授與倉東隆によって開設されました。東京市麻布区本村町二〇四(日東山曹溪寺境内)にできた私立慈育小学校の一部を借りて校舎とし、全国から選抜推

もっとみる
作家・江戸歩き案内人の黒田涼です。気にいっていただき嬉しいです。
2

「肢体不自由教育発祥の地」

自治体設立、最初の肢体不自由教育機関

★ジャンル【学校】
★場所 港区南麻布2−9−22
★最寄駅 都営三田線、東京メトロ南北線白金高輪駅

★碑文
「昭和7年6月19日、当地に東京市立光明学校という我が国における最初の肢体不自由教育が発祥した。東京都立光明養護学校創立50周年記念に当りこの碑を建立する」

★解説
 首都高が大きく屈曲する古川橋の北西、曹渓寺門前の絶江児童遊園の奥の隅にあります

もっとみる
作家・江戸歩き案内人の黒田涼です。気にいっていただき嬉しいです。
2

「永坂更科発祥之地」

戦後に三つ巴の本家争い

★ジャンル【企業】
★場所 港区麻布永坂町13
★最寄駅 都営、東京メトロ麻布十番駅

★碑文
「布屋太兵衛を商号とする祖先布商清助は、元禄年間江戸に郷里保科御大名の御好意で麻布十番近くの保科兵部少輔邸内の御長屋を借用晒布を行商、寛政元年八代目清右衛門は主君の薦めで麺舗に転業、代々布屋太兵衛を襲名す。郷里の地名の「更」と、保科家の「科」の一字を賜り「信州更科蕎麦処」永坂更

もっとみる
作家・江戸歩き案内人の黒田涼です。気にいっていただき嬉しいです。
2

「マイクロウエーブ幹線創始之地」

テレビ中継に欠かせなかった無線インフラ

★ジャンル【産業】
★場所 港区元麻布3−8−43
★最寄駅 都営、東京メトロ麻布十番駅

★碑文
「昭和29年4月1日東京大阪間を結ぶマイクロウェーブ回線がこの地を起点として開通した。この回線は4000MHz帯を使用し周波数分割多重市外電話360回線または放送用白黒テレビジョン信号を、周波数変調方式により伝送するものであった。無線による周波数分割多重方式

もっとみる
作家・江戸歩き案内人の黒田涼です。気にいっていただき嬉しいです。
1

「大銀杏由来の碑」(府立第三高等女学校[駒場高校]発祥の地)

名門女子校だった都立駒場高校

★ジャンル【学校】
★場所 港区六本木6−8−16
★最寄駅 都営、東京メトロ六本木駅

★碑文
「この地は明治三十五年(一九〇二年)開校された東京府立第三高等女学校発祥の地である。太平洋戦争末期の昭和二十年(一九四五年)五月米軍機による東京大空襲により全校舎が焼失するまでの四十三年間、向学心に燃えた多くの乙女たちが学んだ由緒ある女学校の跡地でもある。この大銀杏は、

もっとみる
作家・江戸歩き案内人の黒田涼です。気にいっていただき嬉しいです。

「日本経緯度原点」(国立天文台発祥の地)

海軍、内務省、文部省の縄張り争いの末、誕生

★ジャンル【社会】

★場所 港区麻布台2ー2
★最寄駅 東京メトロ日比谷線神谷町駅

★碑文
「ここには、わが国の経度・緯度を決める基準となる日本経緯度原点が設置されています。この原点の経度・緯度の数値は、大正7年(1918)に文部省告示によって確定した「東経139度44分40秒5020、北緯35度39分17秒5148」でしたが、平成13年の測量法の

もっとみる
作家・江戸歩き案内人の黒田涼です。気にいっていただき嬉しいです。
1