ANOTHER SKY!

どうも、全国ネットで!しかも、ANOTHER SKYで!生まれ育った地元が放送されて、とってもテンション上がっているaiです。

いやー、ロンブーの淳さん!カッコ良すぎます!そして、移住の地に我が地元を選んでくれてありがとう!!那珂川の良さを全国に広めてくれて本当にありがとう!!そんな思いです。

私もいつか、この街に戻って、生活したいと思っています。どんどん都会化していく中で、守りたい自然も多い

もっとみる
スキありがとうございますっ!!
4

城の一つでも造っとけ?

いくつかの町で城の復元の話がある。
すでに着工したものもあれば計画中のところもあるが、どうもその数がここ数年多いように思う。

城は壮麗だし、子どもの頃から好きだから、嬉しい気持ちはある。
が、町おこしの起爆剤的な役割を担わせての復元だったり、遺構とは別の場所に復元したりと、うさんくさく安っぽい。

そういえばオリンピックに合わせて江戸城を復元する動きもあった。
さすがにこれは適当な場所に適当な形

もっとみる
スキありがとうございます!よろしければフォローもお願いします!
24

カグライ・ライジング!―英雄なき俺達の夜明け―

鋭い風が異様な気配を乗せて吹き抜ける。今の季節は街の誰もが刃から身を隠すように厚着をするのだが、防刃防神コートを着ている俺達の前では生温い。

「コグロ、今まで有難う」
「今更クソ真面目に何言ってんだ」
「礼節。お前に教わったこと」

相棒は殊勝に笑った。噂では、王都の協会はこのアホを儚い男前として売り出したいらしい。無理な目論見と気づくには雨季までかからないだろう。

「礼節弁えるんなら、王都行

もっとみる
ごちそうさまでした。
20

核関連施設からテレワーク、ワーケーションへ

核関連施設を作る代わりに巨額の補助金を出す、というのは多分、原子力行政が始まったときから続く伝統というか悪癖というか、過疎化と税収不足に悩む自治体と、人口が多い土地では出来ない施設をどこかに作りたい政府とのある意味癒着で成り立つ共生関係が存在してきました。

原発関連施設を作ることで、その自治体にお金が下ります。別に原発だけではありませんが、やはり原発は金額が巨大です。そのお金だけでやっていけるく

もっとみる
ありがとうございます!
1

「地域活性化・創生」共生共存の?食の在り方は?

雨が降ったり、晴れたり、じめじめしたり、暑かったりを繰り返してますね・・皆さんは雨風、大丈夫でしょうか?

さてさて、今日は前回の続き、地域活性化・創生にいての「食」の続きについて、書きたいと思います。

前回投稿のように、日本全国には様々な食材があり、味も、種類も凄く豊で、地方それぞれにおける食材の在り方、活かし方は千差万別かと思います。

その中で今回、進めようとする在り方、活かし方は「共生共

もっとみる
好き嬉しいです!:)
5

「妖怪で町おこし」の正しいカタチはきっとこんな感じ!

新聞記事より。高知県の商店街が2020/10/17まで、妖怪イベントをやるようです。

「妖怪をマンガ的なキャラクターにして町おこしに使う」というこうした発想、私はとても好意的に見ています。

「ご当地妖怪」っていうものが好きな人(たとえば私)が集まってくる可能性があるし。

※もっとも、このイベントはゆるキャラ系にまとまっているようですが、世代的には妖怪を【萌えキャラ系】にされるイベントはさすが

もっとみる
ありがとうございます!
7

「地域活性化・創生」食について

こんにちは!
Kです!

個別メッセージ、インスタフォロー等、嬉しいです!
有難う御座います

今日は地域活性化・創生においての「食」をテーマに書きます。
地域と言っても場所も土地柄も気候も違っていて、
培っている作物も、食習慣も様々で、農産物や食事の在り方は様々だと思います。
だからこそ、色んな取り組み方ができる。
だからこそ、可能性は無限大にあると思います。
(ポジティブ過ぎますか?)

私が

もっとみる
好き嬉しいです!:)
2

こんなことありました!

今週はこんなことがありました!

①新たな出会い

久しぶりにコワーキングスペースへ行ってきました。そこで3人の方と出会いました。皆さん自分のやりたいことを実現する為に積極的に動いている方でした。 僕が町おこしに参加しているという紹介をすると、皆さんが興味を持って下さりました。自分のことについての質問もありました! どんな趣味があるの?町おこしではどんなことをしているの?などなど。それにしっかり答

もっとみる