COVID-19と土木・建築―デジタルで代替されない空間をつくるー

牧紀男
京都大学防災研究所教授

COVID-19の感染拡大にともない東京への出張がなくなった。予定表で確認してみたら最後に東京に行ったのは2020年3月21日であり、半年以上、東京に行っていない。以前は頻繁に東京に出張していたことを考えると、大きな変わり様である。しかし、COVID-19への対処方法は、防災対策として見ると新しいものではない。被害の大きさは外力、脆弱性、暴露量の関係で決まり、この

もっとみる

大分県の事業者のかたへ

大分県から、

【【二次公募】大分県なりわい再建支援事業費補助金】

の募集があるようです。

----------------------------------------------------------------------------

事業の目的
 地域経済の基盤となる中小企業者等の令和2年7月豪雨による被災からの再建を促進し、災害によって毀損した地域経済の持続可能性を図る。

もっとみる
スキをありがとうございます。よろしければシェアもお願いいたします。
2

気圧痛の仕組みついて

✅気圧と水分の関係性

こんにちは。突然ですか、皆さんは、『気圧痛』ってご存じですか❓私は、台風や低気圧が近づくと、頭痛がしたり、過去に骨折した場所が痛くなったりします。自分も最初は、『気圧で体調なんて変わるわけない』と思っていました。

15年前、ト○タ自動車のエンジン試験課にいたときに、ネパールや気圧の高い地域に輸出するためのエンジンの『適合評価』を行なう、『減圧室』がありました。要は、低気圧

もっとみる
誠に感謝しております💦フォローもお願いします❕
19

致死率97%

✅新たな脅威の存在

空気が乾燥する季節。夏の疲労もたまり、4連休は、ゆっくり温泉にでも入って体の芯まで温めて、疲れを取り除きたいものである。が・・・しかし、そんなことも言ってられない、とんでもないものが、菌が世界各地で、じょじょに勢力を拡大している。
私も『また、どうせ株価を下げたいだけの煽りだろう』と思っていたのだが、ちょくちょく『水を媒介(経由)する菌』の死亡事例が増えてきているのだという。

もっとみる
誠に感謝しております💦フォローもお願いします❕
3

7月豪雨で1週間の孤立状態だった集落を救ったのは…|47キャラバン#番外編@熊本県球磨村

水没した熊本県球磨村へ

 福岡でのキャラバンの後に、ちょうど知人の女性が今回の球磨川の氾濫で被災した熊本県の球磨村の実家に帰省するというので、福岡からも遠くないし、一緒に行くことにした。

 知人の実家は、一時、国道が寸断されて孤立した球磨村の神瀬地区にあり、2階まで完全に浸水する被害にあった。同地区の住民は、散り散りに周りの市町村の避難所に避難している。

 豪雨災害から1ヵ月。ようやく瓦礫や

もっとみる
ありがとうございます!
10

夜の熱気が少し落ち着いて、秋めいてきたのかな~。お盆も過ぎたしね。
画像は去年秋口、鴨川の旅館の窓から。
台風被害からの復興を祈念して。

スキありがとう~💐
11

自然災害からの復興工事ができない時代

今年も九州地方の豪雨災害に始まり、山形県で最上川が氾濫するなど各地で自然災害が続いています。

7月の豪雨と言えば2年前の西日本豪雨(平成30年7月豪雨)が思い出されますが、実はまだその頃の被害復旧・復興すら途上だという報道がありました。自治体が工事入札をかけても、その多くが不調に終わり前に進めないという内容です。

もはや自然災害の復旧・復興が困難な時代へ

この記事では、入札不成立の理由として

もっとみる
ありがとうございます!

~ ♬ Squall ♬ ~

“ごめん、いつも大事なときに一緒にいれなくて 淋しい思いさせてるね”

この言葉だけを信じて 毎日ここに立ってる 

近いようで 遠い東京

“ めっちゃ さびしいねん  ”

あんたのLINEは いつも 中途半端

ホンマの気持ちは  “ どっちなん ”

返信しても 既読スルー

夜中に届いた スタンプ

“なんなん?”

“週末 大阪行くわ”   突然の電話

嬉しいくせに 素直になれず 呟

もっとみる

GoToキャンペーンのことだけど感染症はともかくこれだけ災害相次いで
いたら出控えたりするものやないのかねぇ…

災害復興のために動いたりってのはあるけど声高に中止訴えるのは潔癖症
じみて歪んだ正義を主張する自粛警察か何かか?!