永沼敦子の来双船

自分の住んでいるぐるり「美しい・たのしい」ものを探し個人的な好奇心のみで発信していきます。 来双船(きそうせん)は写真 ローカル 生活 植物 いろんなものを乗せ、必要なところ・人に届ける船。 鹿児島在住 https://www.instagram.com/atsuko_ngnm/

<200種類の野菜と共に> トモタカファーム 関屋智誉さん

(6月13日インタビュー) 以前、お話を聞かせていただいた料理家のわたなべいずみさんのイベントで食べたサラダケールがすごくおいしかったんです。 作っていらっしゃる…

道具と作業の合理性から見えてきたもの その2

前回の続きになります。 まあなまなの発信を半年続けてなんとなく見えてきたこと、の続きです。 この段々畑のみかん山の風景は、おいしいみかんを作るために守られてきま…

道具と作業の合理性から見えてきたもの その1

一つの作物を育てるのにこんなにも道具が必要なの? 家庭菜園を始めた時に知った大きなことでした。 まず土を耕し、堆肥をすき込み、畝を作り、そして種をまく。苗を植え…

都市から地方へ.1   ママコト 料理家 わたなべいずみさん

移住する理由はたくさんあり、本当に様々。 例えば、進学・就職のために都市部や海外に。逆に、都市部から地方に。 その仕事がやりたいから、農業がやりたいから、自給自足…

動く建築で、人に会いに行く

先にアップした記事「来双船の緊急事態宣言」の内容を、広島にある建築設計事務所studio KANROの内野康平さんに相談をさせていただきました。 彼とは昨年の5月に種子島で初…

来双船から緊急事態宣言

とおおげさなタイトルにしてますが、来双船はまだ座礁も遭難もしていなければ、まだまだ小さな筏のような乗り物なのでえっちらおっちらと一人で必死で漕いでいる状態です。…