花留さん

相棒は猫のマール。看護師、リンパドレナージセラピスト。趣味は人間観察と靴作り。お気に入りのnoteに、日々、感じたことや気づいたことを素直に正直に書いてます。さて、2021年は「銀の時計座」で、わたしの運気はほぼ最強らしい。占いは信じないが、たまには信じてみよう。
    • わたしのお気に入りnote集
      わたしのお気に入りnote集
      • 28本

      自分のnoteのなかで、勝手に「好き💕」を押しているnoteです。

    • ゆたかな暮らしに役立つnote
      ゆたかな暮らしに役立つnote
      • 16本

      「おっ~!」と、思わず声が出てしまうnoteです。見つけたnoteをチラ見しながら、わたしの暮らしを豊かにしたいです。

    • 新コロとの日々の備忘録
      新コロとの日々の備忘録
      • 61本

      2020年はコロナに始まり、コロナで暮れていく。そして、2021年も相変わらずコロナ。自分がコロナに関わって感じたり、考えたこと、宿泊療養施設で出会った不思議な面々について書いてみた。

    • 豊かに生きるための雑談
      豊かに生きるための雑談
      • 56本

      日々の暮らしの中で、呟いてみたり、たまには、棘のある言葉をぼやいてみたり、でも、何かしら誰かのお役に立てることを願って書いた、雑談みたいなnoteです。

    • わたしで生きる
      わたしで生きる
      • 88本

      いい意味で、"開き直って"生きるようになった自分を俯瞰しています。花留さんの物語を読んで、自分の人生の物語を客観視してみてもらえたら嬉しいです。色んな人生、色んな物語。どれもがかけがえのない自分だけの人生の物語です。 (もう少しで、自分のことを俯瞰できそうな頃のnoteです)

    • すべてのマガジンを表示

流れ星になって

夢というか、最期に叶えたいことの1つに、宇宙ステーションで老後を送ることがある。 何年か前、「宇宙の渚」とかいうタイトルでNHKが放送した番組があるが、それを見て…

いじくそのツケ

「そんないじくそを言わんの!」 遠い昔に母親に投げつけた言葉。自分だっていじくそを言うし、たぶん、自分がいじくそ言うから、いじくそに敏感に反応するのかもしれない…

自分を自分たらしめるもの

人間って、自分ひとりでいても自分になれるけれど、他人の目があることで、他人の目を通して見た自分になる、自分であろうとすることで、より良い人間になれる気がする。 …

引きこもりの日本!?

今という時代、正しい道筋があって、道筋に沿って進んでいけば、何処か行きたい場所に辿り着くという時代でも、世界でもはない。 もしかしたら能天気なわたしは、この世に…

矛盾を生きる

自分を生きることは、「矛盾」との共存だ。 自分の中にあるかも分からない、あやふやな正解を選び取る必要はない。自分の中にあるいくつもの正解もどきの矛盾。矛盾してい…

今どきの信頼関係の作り方

どれだけテクノロジーが進歩して、ITを駆使した非対面でのコミュニケーションが出来るようになったとしても、やはり人との関係を築くためにはアナログなやり方がいちばんだ…