海外トレンド

NYのデザイナーが選ぶ「思いっきりモード」なウェディング・フォント

NYでデザイナーをしているKanaです。今回は、自分の結婚式を機に考えた「ウェディングのためのフォント」について、noteにまとめておきたいと思います。

ウェディング・フォントについて

フォントには様々な生い立ちやキャラクターがあります。結婚式全体の雰囲気を演出する際に、フォントは想像以上に力を発揮します。式場はホテルなのか、レストランなのか?ドレスは愛らしいプリンセスドレスなのか、大人っぽい

もっとみる
Thank you so much!
8

デザイナーが解説するNYのアートディレクション・トレンド2019

NYの美容業界でグラフィックデザイナーをしているKanaです。フォント・トレンド2019のnoteが(私の中で)好評だったので、2019年のアートディレクション・トレンドも振り返ります。アートディレクションとは、美術・芸術を用いた総合演出のことをいうのですが、実際には「モデルや商品を撮影するときの演出」という意味で使われていることが多いので、今回はその前提で紹介していきます。

トーン・オン・トー

もっとみる
Thank you so much!
15

デザイナーが解説するNYのフォント・トレンド2019

NYでグラフィックデザイナーをしているKanaです。2019年も残すところあと1ヶ月となったので、私が思う今年のNYのデザイントレンドを、フォントというアプローチで振り返ります。サクサク5分で読めます。

シンプル・シンプル・シンプル!サンセリフロゴ

サンセリフとは、フォントの大まかなカテゴリのこと。文字の先端に飾りがあるのがセリフ、ないのがサンセリフである。VOGUEがセリフ、CHANELがサ

もっとみる
Thank you so much!
87

世界が注目! エシカルブランドのInstagramまとめ #tmhspark

こんにちは!Spark! 所長のなるみです。
研究グループ「Spark!」では、トレンドに敏感なメンバーたちが、毎月とっておきの情報をまとめ、社内に展開しています 。

今回の記事では、世界中の「Social Good(※1)」なアイデアを日々キャッチアップしているSpark! メンバーの山下(@yamashiitaa)が注目する、グローバルなエシカルブランドのInstagramアカウントを紹介し

もっとみる
ありがとうございます!!
11

クリーン・ビューティーを買いたいニューヨーカー

ヴィーガン、クルエルティフリー、オーガニック、サステイナブル…。NYのビューティー業界ではこんなキーワードが話題だ。 これらはクリーン・ビューティーと呼ばれている。

クリーン・ビューティーとはなにか

クリーン・ビューティーに明確な定義はないので、大雑把にまとめる。

「自分、他人(動物実験されるうさぎ)、環境に配慮した製品」=「思いやりコスメ」

この思いやりムーブメントは一部のニッチなブラン

もっとみる
Thank you so much!
8

海外ECはPinterestが鍵?ミレニアル世代の90%がPinterestで物を買う

noteマガジン「ニューヨークアンテナ」ではNY現地で仕入れた最新マーケティング・サービス情報を紹介しています。ぜひ登録して下さいね!

Pinterest (ピンタレスト)はアメリカではミレニアル世代を中心に盛んに使われており、ECにおいて重要な役割を担っています。今回はアメリカにおけるPinterestの使われ方をお伝えします。

ミレニアル世代の2人に1人が利用

7,740万人のアメリカ人

もっとみる

130億円規模の経済効果を生み出すNYの最新アートシーンとその経済効果の理由を分析!

noteマガジン「ニューヨークアンテナ」ではNY現地で仕入れた最新マーケティング・サービス情報を紹介しています。ぜひ登録して下さいね!

みなさん、こんにちは。NY在住MBA学生ライターのユカです。

今回もNYのトレンド・ビジネス情報をお届けしたいと思います。NYと言えば「何の街」だと思いますか? エンターテイメントの街? ファッションの街? 様々な分野において最先端の街であるNYなので、どれも

もっとみる

アメリカ発!人気タピオカ専門店7選 。人気の理由は?

こんにちは!テテマーチ、ニューヨーク情報局のりゅりゅです!

noteマガジン「ニューヨークアンテナ」ではNY現地で仕入れた最新マーケティング・サービス情報を紹介しています。ぜひ登録して下さいね!

今日本では空前の「タピオカブーム」ですが、実はNYでもタピオカが大流行中なのはご存知ですか?
アメリカではタピオカではなく、「バブルティー」又は「ボバ」と呼ばれ親しまれています。タピオカブームのNYで

もっとみる

今、食品業界で「代用肉」がアツい!

こんにちは!アメマ速報の齊藤です。

皆さん、「代用肉」と聞くと、どんなイメージを持ちますか?

え、何が入っているの・・・?

それって美味しいの・・・?

そもそもお肉を代用する必要あるの・・・?

という疑問を持ってしまう方多いと思います。(私もそうです)

が、アメリカではビーガン(ベジタリアン)ブームは止まる所を知らず、どこのレストランに行ってもビーガンメニューがあり、ビーガン専門レスト

もっとみる

ヘアケアもヴィーガンを意識する時代へ。ついにヴィーガンヘアサロン登場。体験レポート。

(参照:https://www.instagram.com/evohair/ )

こんにちは!テテマーチ、ニューヨーク情報局のりゅりゅです。

noteマガジン「ニューヨークアンテナ」ではNY現地で仕入れた最新マーケティング・サービス情報を紹介しています。ぜひ登録して下さいね!

前回、ヴィーガンアパレルについてご紹介しましたが、なんと今、ヴィーガンはヘアケア業界でも注目を浴びています。
ヘアケ

もっとみる