空撮:河川:境川(富山県朝日町、新潟県糸魚川市)
+2

空撮:河川:境川(富山県朝日町、新潟県糸魚川市)

古来より越中と越後の境とされ、富山県と新潟県の県境になっている川。下流部は幅200m程の河谷を作り、そのまま日本海に注いでいる。なお実際の県境線は川の右岸側に引かれている。 国道8号の県境(富山県側から新潟県側を望む)、境川に境橋

スキ
2
日本インフラの体力診断-はじめに-

日本インフラの体力診断-はじめに-

土木学会事務局です。 土木学会では、インフラ健康診断・日本インフラの能力診断との組み合わせで、日本のインフラの「強み」「弱み」を総合的に評価する資料・データとして活用していただくよう、インフラの体力診断を行い、2021年9月22日に第一弾となるレポートを公開いたしました。 本記事は、インフラ体力診断のページに掲載したPDFレポートの内容をnote向けに再構成したものです。一部、脚注等省略している部分がございます。詳細は「日本インフラの実力診断」のページに掲載しているPDF

スキ
15
空撮:河川:地層:荒川の明戸河原(埼玉県深谷市)
+3

空撮:河川:地層:荒川の明戸河原(埼玉県深谷市)

硬軟互層の地層を荒川が浸食して出来た川の中の小地形。同様のものは宮崎県・青島では「鬼の洗濯板」と名付けられて観光地となっているが、ここは特に観光地化はされていない。それでも明戸河原と名付けられていることから、古来より人目を引いてきたことは確かだろう。 空撮の時は気が付かなかったが、すぐ下流に大里用水(六堰用水)の江南サイフォン(逆サイフォンの原理で川底を水を通している)があり、その水路管が川底に見えているようだ。 写真左上に小さく見えている煙突はセメント工場のもの。 真上

空撮:河川:治水:阿賀川の山崎狭窄部(福島県喜多方市・会津坂下町)
+3

空撮:河川:治水:阿賀川の山崎狭窄部(福島県喜多方市・会津坂下町)

水田が拓けていて狭窄部に見えないかもしれないが、会津盆地を氾濫原として流れていた阿賀川が会津盆地西縁断層帯(写真中の赤線)が造り出した丘陵に差し掛かり、丘陵内で穿入蛇行を起こして流れを妨げてきた。今日では流路をショートカットする捷水路が開削されている。捷水路を開削することで3箇所の蛇行(泡ノ巻、土堀、袋原)を解消し、総延長10,100mの流れを810mにまで短くしている。その分、水を素早く下流に流すことができて、狭窄部入り口での氾濫を防ぐことになる。 阿賀川の山崎狭窄部の洪

スキ
2
「緊急復旧堤防の法面補強技術に関する新技術」の要求性能に対する意見募集を行います

「緊急復旧堤防の法面補強技術に関する新技術」の要求性能に対する意見募集を行います

2021年9月17日 国土交通省 報道発表 国土交通省では、新技術活用システムの活用方式「テーマ設定型(技術公募)」の実施にむけて、『緊急復旧堤防の法面補強技術に関する新技術』の要求性能に対する意見を、募集します。 応募〆切:2021年10月15日

【de愛ひろば】天井川だった、草津川の跡地
+11

【de愛ひろば】天井川だった、草津川の跡地

こんにちは 小学生の頃、実家の横に流れる小さな川で、小鮎のつかみどりをして遊んでいた、ラ・フェ修家です。(捕まえた小鮎は、友達のお母さんに佃煮にしてもらってました) 先日の休日、ウォーキングと自然観察を兼ねて、草津のde愛ひろばに行きました。 この「de愛ひろば」は、もともと草津川が流れていた場所で、日本でも有数の天井川でした。 天井川とは天井川は、川の周辺に住むために、人々が堤防を作ってしばらくすると、川底に土砂が堆積して水位が上がるので、氾濫を防ぐためにさらに高い堤

スキ
18
荒川下流河川事務所におじゃましました
+5

荒川下流河川事務所におじゃましました

製作中の防災学習ボードゲーム「アラカワスイモンバン」について助言と情報をいただくため、荒川下流河川事務所に行ってきました。 事務所は「アモア」という治水に関する博物館のような建物といっしょにあり、館内も楽しみつつ、いろいろ教えていただきました。 今回はゲームそのものの楽しさを作り込むのとは別に、ゲームの世界観を演出する情報部分で実際の水門のことなどを入れる予定です。 いくつか質問をさせてもらったり、いろんな資料をいただいたりして、とても役立ちました。そして、今後も助言い

水害避け集団移転、国が補助金で後押し ローン返済など

水害避け集団移転、国が補助金で後押し ローン返済など

2021年9月9日 日本経済新聞 国土交通省は浸水被害の危険が高い地域を指定し、住民に安全な場所への集団移転を促す。 自治体の土地造成や住民による住宅ローン返済などの費用の一部を補助する方針。災害に遭っても被害を減らすためのソフト対策を強化する方針。

スキ
3
空撮:河川:黒部川・愛本狭窄部と黒部川扇状地、上流から下流を望む(富山県黒部市、入善町)

空撮:河川:黒部川・愛本狭窄部と黒部川扇状地、上流から下流を望む(富山県黒部市、入善町)

スキ
1
2021年9月7日(火)

2021年9月7日(火)

朝から名簿の重複チェックとひたすらコピペで疲れた。近頃は疲れるのにも慣れてきて、そろそろ首と背中が痛くなるから揉んどこか、みたいなタイミングがわかってきた。以前は根を詰めすぎて、ちょっと首を傾げるのも痛い痛いと泣くくらいまで我慢して作業したけれど、もうそこまでは頑張らないことにした。 のんびりしてたらあっという間に17時。これはいかん、今日は卵の特売日なので定時で帰らないと売り切れてしまう。なのに会議の議事録ができてない。どうする私。ちょっとだけでもやっておこうかなと会議の録