僕がドラクエを好きな理由

ドラクエの主人公は基本的に自分である。

名前を自分の好きに決められるため、まるで自分が世界を冒険しているかの様な気持ちを味わえる。世界に入れる感覚というのか。
それでいうなら、FFは主人公も決まっていて、カッチリと完成された世界を楽しむことが出来るゲームのひとつか…

ともかく、僕の中ではドラクエは自分でプレイしたいが、FFは実況で満足できるのだ。

最近思うのは、多くのものがどこか洗練されす

もっとみる

それは挑戦とは呼ばない 番外編

今日は昨日の話しの延長で
「準備」についてお話ししたいと思います。

皆さんは「準備」を
どのようの捉えているでしょうか?

日本人は
失敗=「絶対的に悪」
と捉えている節がメチャクチャある人種です。

俺は私はそんなことない
と思っている方は沢山いるのではないでしょうか?

ではそんなあなたに質問です。

今やりたいことがありますか?
↓↓
多分答えはYES

では
今それを全力て実行し、行動し

もっとみる
ありがとうございます。嬉しいです。
2

絵の途中経過に思うこと

いつもどおり,万年筆で描き,その後,水彩色えんぴつか絵具で色をつける予定です.

今日はなんとなく,絵を描いている途中で手を止め,それを写真に撮り,絵についてぼんやりと考えてみました.

――

色をつけた後で,線による表現に不足を感じ,描き足すことがあります.(ほぼ例外なく描き足しているかも.)

描き足す際には,水彩の影響により,紙が水分を含んでいるため.万年筆の線がやや滲みます.

その滲み

もっとみる
ありがとうございます!!
1
ありがとうございます😊

連続投稿が22日で途絶えましたが何か?

noteに記事を書き始めて22日が経ちました。ここまで連続投稿だったんですが、今回初めて「書いているうちに日付を跨いでしまった」ために、連続投稿が途絶えてしまった! あー、もうダメだー!「連続投稿」のバッジ、途絶えた! せめて30日は達成したかった…と、昔の私なら思ってしまったと思う。でも、今の私はポジティブ。1日くらいどうってことないでしょ。「連続」にこだわるんだったら、記事途中でも、一回公開し

もっとみる
「スキ」をありがとうございます!
4

Schubert Symphony No.8, D.759 In B Minor "Unfinished"

Bruno Walter The New York Philharmonic Orchestra

00:00 | 00:30

クラシック音楽の中で、もっとも有名な交響曲の一つ。モーツァルトの「ト短調」、ベートーヴェンの「運命」、チャイコフスキーの「悲愴」、ドヴォルザークの「新世界より」などと共にもっともポピュラーな交響曲である。
 通常4楽章の交響曲がこの曲の場合は2楽章で構成され、しかも第3楽章が書きかけで終わっていることなどから「未完成」と呼ばれている。形式的には未完成だが、音楽的には完成されており永遠の命をもつ作品

もっとみる
Thank you very much !
1

午前中note

おはようございます。
午前中にnoteをやるのは初めてかもしれませんね。
初めてじゃないかもしれませんね。

ただ今書いている時間が、11:40なので投稿する時には午後になっているかもしれません。悪しからず。

少し久しぶりに過去の作品を載せます。
またラジオコントです。
しかも台本が未完成のやつ。
これで思い出したのが、これは当時よくやっていた手法ですね。

締め切りに迫られて台本を書いていて、

もっとみる
わざわざありがとうございます!!!
5

ホドロフスキーのDUNEから「未完の完成」を考える。

ホドロフスキーのDUNEというドキュメンタリー映画は、ポシャった映画として有名なDUNE(ホドロフスキー版)の制作秘話について語られまくる映画どす。

もう、監督がはちゃめちゃに良いキャラしてて、目がキラキラしてる。なんなんだこの人魅力は!!って、ホドロフスキーが好きになる90分だった。

まぁいつものごとくこの映画については他の記事を読んでもらうとして、この映画を見て未完であることの意味について

もっとみる