望月俊孝

人間の赤ちゃんは【猿真似】をしない!私達は1歳の頃から、プロジェクト思考をやっていた!

1995年、世界的な発達心理学者
アンドリュー・N・メルツォフは
こんな面白い研究を発表しました。

14ヶ月の赤ちゃんの前で、
スタッフが照明を点けます。
ただし、スイッチを「手」ではなく
「おでこ」で押します。

赤ちゃんは好奇心と模倣精神の
かたまりです。さっそく自分も
真似をしだします。

ただし、そこにさらなる仕掛けが
ありました。

1. 人間の赤ちゃんは「猿真似」はしない

スタッフ

もっとみる
ありがとうございます。フォローもお待ちしています。人生神芝居!
51

商品への好印象を自然に創る2つの質問とは?

『物』より『思い出』
『モノ』から『コト』へ

製品の価値は「所有」から「経験」に
移行しつつあります。

本日はこのポイントについて
深くみていきましょう。

1. 人は「時間」について問われると、個人的つながりを思い出す

2009年 スタンフォード大学の
キャシー・モギルナーらの研究チームは
興味深い研究を発表しました。

115名の学生の協力のもと
携帯音楽プレイヤーiPodについて
意識

もっとみる
ありがとうございます。フォローもお待ちしています。好機萬来!
36

未来の自分を【信じるな】。自分を【他人事】にできる人が上手くいく

「自分の未来を信じる」
「自分の道は自分で決める」

とても美しい言葉です。
でも、いざその未来がきたとき
本当に望んだ通りになっていたでしょうか?

本日はそんな現象について
考えてみましょう。

1.  未来の自分を信じた末路

2006年、ミシガン大学の
デビッド・ダニングらの
研究チームは面白い研究を
発表しました。

190名の学生の協力を得て
次の大統領選挙で、
自分が投票に行くかどう

もっとみる
ありがとうございます。フォローもお待ちしています。人生神芝居!
55