教育思想

dot言語で教育学者の関係性を可視化してみるーートライ2日目

こんにちは、ひつじめがねです。
前々回に引き続き、教育学者の関係性をひたすら可視化する作業を行っています。来週社内勉強会で発表する用の資料を作っているので、ひとまずそこまではその途中成果をまとめる作業を記事としてあげていこうと思います。

前回の記録はこちら

そして今回の最後の図がこれ。もうわけがわからない笑

これじゃあさすがにわからないので、まだつなげてない人は一旦コメントアウトしました。

もっとみる
スキありがとうございます!ぜひまた見に来てください!
1
ガオー(*「・д・)「 うれしーぞー
52

あるべき人間を作り出すために、その対象となる子どもを作り出す、教育の機能と教育者の意図。--教育の学校化について[1]--『脱学校的人間』第二章

全ての人間が何らかの形で学校を経由して社会に送り出されてくる。そしてそのように学校を経由した者のみが社会的な人間として形成され、人間として一般的に認められるところとなる。
 上記のごとく一般には考えられているであろう、「教育の社会的機能」とは、エーリッヒ・フロムによればすなわち「…個人にこれから社会で果すはずになっている役割を、果しうるような資質をあたえること…」(※1)なのであり、また、「…個人

もっとみる