戦術分析

待望の初勝利の裏側 第3節 鹿児島ユナイテッド対福島ユナイテッド

鹿児島県民160万人の鹿児島ユナイテッドサポーターの皆さん、こんにちは!

早くもJ3 2021年シーズンは第3節を迎えました。鹿児島は開幕二試合を1分け1敗でした。決して褒められた開幕ダッシュではないですけども、試合内容自体は悪くありません。なので期待を持って迎えた開幕三試合目の福島ユナイテッド戦を振り返って見ましょう。

▽酒本選手が先発したものの押される前半

試合前の驚きは前回予想通り酒本

もっとみる

逆転勝利を逃した鹿児島と熊本強いす 第2節 ロアッソ熊本対鹿児島ユナイテッド

2021年 J3 第2節 ロアッソ熊本対鹿児島ユナイテッド

先週の試合とは真逆の展開でしたね。先週は前半やりたい放題で後半途中から自滅して逆転負け。今週は前半全く歯がただず、後半一気に巻き返して同点引き分けとなりました。

ではどうしてそうなったのかを見ていきましょう。

この試合の前半のポイントは熊本のハイプレスでした。前線からマンツーマンで激しいプレスをかけてきます。それに対して鹿児島は数的

もっとみる

絶望の中の希望 2021 第一節 鹿児島U対ガイナーレ鳥取

2021年シーズン第一節 鹿児島U対ガイナーレ鳥取

ハイライト動画
https://youtu.be/_1MJwHFlfTw

開幕戦で2点リードしながら、後半に3点取られて逆転負けしたら普通は落ち込みますわな。そら。
でも不思議と悲壮感はないんです。それは新しく就任したパパス監督がどういうサッカーをしようとしているのかが見えたから。

アーサー・パパス監督が就任して初めての試合。どんなサッカー

もっとみる

位置取り、配置の考え方

最近書いていた「集中と分散」「機動と射程」からとりあえずエッセンスのみを取り出してまとめてみた。要素を増やせばキリがないし、時間内にまとめ切れないのでは意味が薄い(私自身毎回全部は考えきれてないし)。とりあえずこのくらい押さえておけば最低限無駄のない動きができると思われる。戦史とかをいくら読んでもこういう書き方をしてくれてるものが少ない。自分で意味を読み取るしかない。とりあえずなるべく中立客観を意

もっとみる
反応ありがとうございます。今後も雑文を大量に書いてまいります。

機動と射程について

まずこの記事における用語定義から。

機動=個人または団体、ユニットや駒が狙いを持って移動すること。

射程=攻撃でも回復支援でもその主体者が目標に対して有効なはたらきかけをおこなえる距離の長さ

間合い=主体者と目標の距離

位置取り=様々な要素から最終的に最適だと思われる位置取り

まず最初の段階は自分の射程を考えて、目標との距離を調整するところから始まる。射程外の相手には働きかけること自体が

もっとみる
反応ありがとうございます。今後も雑文を大量に書いてまいります。

«分析»「南野拓実・セインツでの役割」デビュー戦から考える

 こんにちは。Atsudです。冬の移籍市場最終日にサプライズ的に南野のレンタル移籍が発表されましたね。そして南野を獲得したセインツはオールドトラッフォードでの歴史的大敗を経てニューカッスル戦を2月6日に迎えました。この試合は南野のセインツでのデビュー戦でもあり、日本では注目された一戦となりました。この試合の分析を通して南野のセインツでの役割や課題などについて考えていきます。分析だけ読みたい人は最初

もっとみる

Jリーグの分析官になるには

今回は最近注目を集めている分析官についてまとめてみました。

この記事ではJリーグのクラブの分析官になる方法や、仕事内容を書きました!

それでは、ご覧になってみてください!

もっとみる

«分析» 20/21 La Liga 1節 Atletico vs Sevilla Match Analysis

 こんにちは。Atsudです。今回はコロナの影響で延期になっていたラリーガ・サンタンデールの開幕節、アトレティコvsセビージャを分析します。他と2試合少ない状況にも関わらず2位に勝ち点差4をつけて1位の座に君臨しているアトレティコはこの試合でもCL圏内確保に挑むセビージャを寄せ付けない試合運びを見せたように思います。なぜセビージャはアトレティコに屈してしまったのか、という議題を中心に考察してみたい

もっとみる

«分析»20/21 EPL 17節 Chelsea vs Man City Match Analysis

 こんにちは。Atsudです。今回は20-21プレミアリーグのチェルシーvsマンチェスターシティを分析します。今季1.2節を一通り見て優勝候補に挙げたチェルシーと、僕がこうして戦術分析に没頭するきっかけとなった人物であるグアルディオラが率いるマンチェスターシティの戦いです。試合が大きく動いた前半を中心に分析してみました。

では分析をどうぞ。

ラインナップ

 ランパード、グアルディオラがそれぞ

もっとみる

«分析» 20/21 UCL 6節 Leipzig vs Man United 4ブロック+1

 こんにちは。Atsudです。今回は20-21チャンピオンズリーグのグループステージ最終節、マンU戦でライプツィヒが見せたハイプレスに着目した分析を書きます。また、この試合はUEFAtvで無料で公開されているので是非見ながらor見た後にこの分析を読んでみてください。

 では、先ず分析をどうぞ。

ラインナップ

  両チーム、3バックを基本としたシステムを選択した。もちろんホームチームの指揮官が

もっとみる