大好きだからこそ

noteの更新も久しぶりとなりました。

小はずかしいから、更新通知は致しません。

何人の毛玉フレンズが見てくれるかな?笑

色々イキモノについて、書きたいネタは山ほど浮かぶのですが、書き始めるとそれはそれは何も手につかなくなるので。笑

今日は息抜きがてら、いつも通りまとまりの無い話を書いて行こうと思います。

2回目のお盆を迎えて

早いもので2回目のお盆となりました。

すっかり忘れていま

もっとみる

「あ~この子には、かなわんなあ」と思う話。

いつも思う。

この子には悩みがないのかな?

人を疑う気持ちがないのかな?

ふてくされたり、スネる、って行為はないのかな?

こんな風になりたい。

私が実家に帰るたびに全力でとびかかってきてしっぽが遠心力で飛んでいきそうなくらいブンブン振りながら大喜びしてくれる、トイプードルちゃん。

結婚して実家を出てから、実家へ帰るたびに全身で喜びを表現してくれる。

それまでの自分のモヤモヤもうじうじ

もっとみる
きっとあなたと私似てる部分があるから~noteが繋げてくれたんですね~
13

愛犬

「フク」という名前の、
ラブラドール・レトリーバー犬が
家族だったことがあります。

家の横の道を通る
近所の人達に、
庭木の隙間から顔をだして
尻尾を振るフクは、
人気者でした。

家族でよく散歩をしました。
大事な話しは、夜中のフクとの
散歩のなかでした。
フクとの散歩は、
お互いを素直にさせて
くれたような気がします。

フクがいなくなった事があります。
あたりは暗

もっとみる
とても嬉しいです ^_^
2

夕寝で会いに来て

夢日記を書くのはあまり良くないと聞くが、
どうしても忘れたくないことがあったので記そうと思う。

 その日は会社を休んでいた。まあ、体調も良くなかったのだが、結局はいつもの心の問題だと思う。
 それなりに1日を過ごし、16時すぎに一旦夕寝をしようと思いベッドに潜り込んだ。窓を全て開けていたので白いカーテンが顔の近くまで広がり、不思議な気持ちになった。

 夢はシンプルだった。
クロードが出てきたの

もっとみる

え?100万超え?子犬の価格高騰化に伴うリスクと気をつけてほしいこと〜ルンカのえげつない話。

こんにちは、犬雑貨ルンカの戸田です。昨日、知人から「タイニープードルの子犬がほしい」と相談を受けました。そこで、ブリーダーとの交流があるペットショップの店長に聞いてみたところ、「色や性別、サイズにもよるが、100万円の予算はないと」と返事。コロナの自粛生活の影響で子犬を迎える家庭が急増し、子犬の値段が高騰しているのは知っていたけれど、そこまでとは…。これを読んでいる人は「別に今から買うわけじゃない

もっとみる
ありがとうございます!
1

愛犬

久しぶりに実家に帰ってきた。

コロナ禍での帰省だけあって気を回さないといけないことはたくさんあった。

たまたま私の一人暮らし先と実家のある県の移動は、その時はまだ規制されていなかったため、それでも親が車で迎えに来てくれて公共交通機関を使わずにだったけれど、久しぶりの実家に帰ってくることができた。

東京や大阪に住んでいる友人は帰省を諦める人も多く、仕方のないことだけれどちょっと自分だけ帰省して

もっとみる

故郷地の綺麗な空、、。深夜書店。

故郷地の綺麗な空、心が洗われました。そう、コメントした。

 そんな写真をSNSにあげてみた。
 歳月経てのお墓参りの帰り、振り返って撮ったものだ。
 
 暑さ真っ盛りのお盆の時期で、年老いた母と連れ立ち、電車を利用してやってきた。
 この地で代々生まれ、育まれ、死んでいった、先祖に仏花をそなえ、お墓を綺麗にした。
 先祖の中には、父も名を連ねている。
 とある場所で暮らしていた俺は、父の老いて衰

もっとみる
深夜書店、が共にあらんことを
19