まったくの素人が彫塑(ちょうそ)で藤井風フィギュアに挑戦する<第3回>

立体感を出すのがこんなに難しいとは

「デッサンは、どこに影を付けたら立体的に見えるかを把握するための練習。だからいくつかデッサンしてみるといいよ。特徴もつかめるし。クロッキーとの違いは、影のできる場所をきちんと見ること」

フィギュア作りで肉付けが上手くいきません。なかなか左右対称にバランス良く作れない。

「どうすれば上手く立体感を出せるのか」と質問したところ、義母から返ってきた言葉です。

もっとみる
あなたの大切な時間をありがとう♡
42

まったくの素人が彫塑(ちょうそ)で藤井風フィギュアに挑戦する<第2回>

2021年の新春事初めで、まったくの素人ながら、本格的な彫塑用粘土で藤井風さんのフィギュア作りを始めました。いまこんな状態です。剃髪スタイルでは、あまりにも仏像感が強い。粘土の色合いといい、鑑真和上にしか見えないので髪の毛を描いてあげました。

なんだか、ちょっとカッコよくなってきてませんか?やっぱり髪は大切ですね。

一番多い左サイドから 風さんは、こういうショットが多いですね。

右サイドから

もっとみる
ありがとう!スキだなんて・・・照れちゃいます♡
55

まったくの素人が彫塑(ちょうそ)で藤井風フィギュアに挑戦する<第1回>

2021年、思い切って新しい扉をたたき割ることに。”生きるギリシャ彫刻”のように美しいミュージシャン藤井風さんのフィギュアを作ることにしました。

この完璧に美しい写真を見てTwitterで「フィギュアにならないかな」とつぶやきました。

藤井風さんには2020年の1月に出会いました。それからずっと、そのピアノと音楽性の虜(とりこ)になること早1年。瞬く間に人気急上昇となった彼はライブのチケットが

もっとみる
あなたの大切な時間をありがとう♡
113

卒業制作のあれやこれ

たいそうな物は作ってなーい! と思いながら開いてしまった…… 実際、卒業生であり、卒業制作したのも間違いないですが、産みの苦しみが苦しみすぎてダウンしてしまったので…… 作品概要とか書いてるだけでどす黒くなりそう……

タイトル・モチーフ・素材

「社会」

モチーフ:蛸

素材:石粉粘土

作品概要

蛸チョイスにはきちんと意味があって。蛸は自分の腕を食べることがあるっていう話があります。空腹だ

もっとみる

左右ともに上腕、下腕が筋肉痛。これまでは指の関節と手首がダメになる(主に右)というのがパターンだったが、今回は何だろ。今まで痛くなったことがないところ。嫁の助言でクランプ使って引っかかりを作ったりしてみたからだろうか。と言ってもどういう状態か分かりずらいか。

ゲッツ!
6