一貫性がないのは、指揮官不在だからでしょう。

一貫性がないのは、指揮官不在だからでしょう。

コロナ対策、オリンピック運営、大企業の経営、対中国の政策などなど、あらゆる局面で「一貫性のなさ」がひどく目立ちます。 これは一体なんなのかと、私はずっと考えていたのですが、有力な仮説を思いつきました。 指揮官不在です。「私が全ての責任を負って決断する」と言う、一人の人間がいないのです。 そういう組織形態はあります。合議制というやつですね。しかし、これは平時はいいが有事には役に立たない(注1)。 注1:これは私見ですが、合議制には致命的な欠陥がある。欠点を指摘する人がい

2
なぜ日本近辺で領土問題が多発しているのか。

なぜ日本近辺で領土問題が多発しているのか。

なぜ日本近辺では領土問題の衝突が多いのか。その理由は、第二次世界大戦終結後、日本と世界の国で結ばれた「サンフランシスコ平和条約」にある。 今回はこのサンフランシスコ平和条約について書かれた本『サンフランシスコ平和条約の盲点』の最終章を要約した。 まず、アジア太平洋地域における領土問題を含む未解決諸問題を理解するために抑えておきたいキーワードがある。それは地域冷戦、リンケージ、多国間枠組み/国際化だ。 地域冷戦 1つ目は地域冷戦だ。サンフランシスコ平和条約は「どの範囲を」

2
開会式で騒いでいますが、もう始まってます。ソフトボールで日本1勝^^

開会式で騒いでいますが、もう始まってます。ソフトボールで日本1勝^^

私も「えっ」と思ったのですが、オリンピックはもう始まっています。 「開会式いじめ問題」で世間が騒いでいる中、無観客でひっそりとやっていました。 開会式ってなんだろう??????? もう、いらなくないですか? なんだか、このオリンピックはグダグダすぎます。日本にはこの種の世界的イベントを実行する能力がないと、世界に宣伝しているようなものです。 ******** もっと言うと、コロナ対策もできないし、オリンピックもできない。政府に国家運営能力がないと、世界は思うでしょう。

2
ポートスタンレー1982『アル・ヘイグ国務長官』フォークランド戦争

ポートスタンレー1982『アル・ヘイグ国務長官』フォークランド戦争

「マギー、第三ジュネーブ条約の適応が必要になります」  サッチャーの顔つきが、絶妙に変化し始めていた。尋常でない証拠だ。  一体、ここにチャーチルの言う『名誉』やサッチャー特有の物言い『尊敬』は存在するのか?  「尋問は紳士的にということなの?」  彼女はこめかみに指を当てた。  「まあ……」  実際にアスティスはフォークランド戦争終了後、旅客機の一等席を当てがってもらい、アルゼンチンに舞い戻っている。  マフィアそのものである。  更にこの五月、アルゼンチンの民間旅客機が、

13
私は、尖閣諸島は中国の領土だと思います

私は、尖閣諸島は中国の領土だと思います

尖閣諸島は、北海道、本州、四国、九州の4島に含まれません。それに、中国は、サンフランシスコ講和条約に締約していません。ゆえに、中国にとっては、日本の領土は、ポツダム宣言によって規定された、北海道、本州、四国、九州の4島だけだと思われます。 それゆえ、中国は、尖閣諸島の領有権を主張しているわけです。ここで、中国の中では、尖閣諸島は中国の領土ということになっています。 今、中国が尖閣諸島に上陸して、実効支配を開始したとすると、日本には、これを防ぐ手段はありません。日本は、自衛

2
日本は、尖閣諸島防衛のために、自衛隊を使うことはできません

日本は、尖閣諸島防衛のために、自衛隊を使うことはできません

日本は、国連敵国条項の対象国です。ですから、日本が、侵略の再現を行った場合、国連加盟国は、任意に日本に対して武力行使を行うことができます。 ここで、侵略の意味を確認しておきましょう。侵略とは、他国に攻め入って、領土を奪い支配することを言います。攻め入るということは、武力行使を行うということだと思います。 今、中国は、尖閣諸島は、中国の領土だと主張しています。ですから、中国の中では、尖閣諸島は中国の領土ということになっています。 ここで、日本が、尖閣諸島防衛のために、自衛

2
TVを全く見ない人:15%(2015)が20%(2020)へ

TVを全く見ない人:15%(2015)が20%(2020)へ

今どきは、実家を出て一人暮らしを始める人は、テレビを買わないんじゃないですかね。買ったらNHKの下請けヤクザみたいなのが来て、年に25000円も盗られる。 普通に考えたら、買わないでしょう。 ぶっちゃけ、若者のテレビ離れを促進しているのはNHKだと思いますね。 *** 毎日テレビを見ているのは60,70歳の老人だけ。そして彼らは物欲がないので、CMを見ても何も買わない。スポンサーは離れますよね。 かくして、民放各社はいずれも前年度比で10~20%の減収。ほとんどが赤

9
コロナに隠れて報道されないですが、中国は今日も侵略中です。

コロナに隠れて報道されないですが、中国は今日も侵略中です。

コロナは、中国による侵略行為から世界の目をそらすための、陽動作戦かもしれないですね。 普通は政治家は、国内問題から国民の目をそらすために、外国を攻撃するのですが、その逆も可能だし、全世界を相手にそれをやることも可能です。そしてメリットは実に大きい。 現に日本の国会は機能を停止していて、憲法改正ができない。それ故に自衛隊は身動きが取れません。尖閣で領海侵犯を毎週のようにされても、海上自衛隊は追い払うどころか出動さえできない。 なお、空も侵略されています。

時事通信「国交正常化50年の節目」:これが正常な国交ですか?

時事通信「国交正常化50年の節目」:これが正常な国交ですか?

日本政府は、中国の習近平国家主席が共産党創立100年の記念式典で打ち出した「強国」路線推進に警戒感を強めている。東・南シナ海での海洋進出など覇権主義的行動をさらに進めかねないからだ。2022年は日中国交正常化50年の節目で、延期となった習氏の国賓来日問題や同年2月の北京冬季五輪への対応などの懸案もあり、政府は対中外交で難しい判断を迫られそうだ。 時事通信は正気ですかね? 日本の領海に武装艦を送り込み、国際裁判の判決を無視して南シナ海を一方的に占領し、反日活動を煽る。 国

1
4千年?:いいえ。中国の歴史は100年です^^;

4千年?:いいえ。中国の歴史は100年です^^;

習金平は何かにつけて「中国は歴史が長い」と言いたがるが、100年です。(共産党ではなく)国家としてなら、71年しか経っていない。(注1) 盛過ぎです(笑) たしかに黄河文明は、現在の中国領土に5000年前にあったが、中国共産党(あるいは漢民族)がこの文化を引き継いでいるわけではない。  そもそも毛沢東が、文化大革命(1966-1977)で「過去の文化」を断ち切った。その目的達成のために1000~2000万人もの「文化人」を殺したのに、習金平は今さら何を言っているのか^^;

2