物語を無限に生み出す「構造」と「キャラクター」

藤沢周平「用心棒日月抄」シリーズを一通り読み終えて、これは創作活動に活かせそうだと思ったことがある。

それは、このシリーズが「物語を無限に生み出す『構造』と『キャラクター』」を用意している、ということだ。小説やマンガをかきあぐねている人のヒントになればよい、と思って記事を起こした。

用心棒日月抄の舞台は、かの赤穂浪士が活躍した時代とほぼ重なる。主人公の青江又八郎は、藩の御家騒動に巻き込まれて、

もっとみる

【小説の書き方 92】

スウィフトには普通の知恵がなかったけれども、隠されたひとつの真実を掘り出し、それを拡大、歪曲しうる、はなはだ強烈な想像力があった。信念の力さえその背後にこもっていれば、世界観など正気かどうかのテストにやっと通る程度でも、けっこう偉大な芸術作品は生まれるものだ。『ガリヴァー旅行記』の永続性が、それを証明してくれる。

オーウェル

私の小説の書き方。/中編や長編の場合

先週、短編の執筆方法(=あくまでも私個人のやり方)を述べましたので、中編や長編を書く時についても記述してみます。
といっても、短編の時とさほど、違いがあるわけではありませんが。
大きく違うのは、「プロットと呼べるものを書くか、書かないか」でしょうか。

1.まずはネタ決め。今までのところ、お題設定の上で中編や長編を書いたことはないので、手持ちのネタ帳から探して決めます。短編の場合②の時と同じく、そ

もっとみる
スキをありがとうございます!またよろしくお願いいたします。
7

「読者に届く小説」とは何か: NovelJam’ [dash] 2019講評

2018年から、NovelJamという小説ハッカソンイベントに関わっています。最初はエブリスタとのコラボの形で、最近は個人でも審査員をご依頼いただいて、「著者と編集者とデザイナーがスリーマンセルでチームを組み、1泊2日で小説作品を作り上げる」という、このイベントにしかない緊張感を楽しんでいます。

今年も審査にはくわわったのですが、スケジュールの関係から最終審査はテキスト参加となり、授賞式も欠席だ

もっとみる

コピーライターの時は正しい文章の書き方みたいな法則があった。小説の時はこの書き方おかしくないか?と自問自答。他の人が書く小説を見ても、文章がおかしいとは全く思わない。
男の子や男性の視点で書くと感情面の描写はスルスルいくのに……。それって私の心が男寄りってことなのか???

ありがとうです(深礼)
20

【小説の書き方 91】

歓びは驚きのなかにあるんだよ。小さいところだと、名詞と形容詞がじつにうまくくっついたということとか、あるいは、まったく新しい場面があらわれてきたとか、あるいは想定外の人物が文章のなかからすごく自然にいきなり登場してきたとか。

マキューアン

意識から本物の物語を生み出すことは無理です。
それは常に嘘っぽさを孕む。
本物の物語というのは、僕らが生きるこの世界と同じように、意図を全く排除した混沌の中からしか生まれないのです。

記事を書いた甲斐があります!
1

私の小説の書き方。/短編の場合

皆様こんにちは。まつやちかこです。

……書き方、とかタイトル付けしておりますが、私が人様に偉そうに述べられることなどひとつたりともございませんことは、重々自覚しております。
あくまでも、趣味で小説をちまちま書いている私が、普段こんなふうな手順で書いております、という話にすぎません。なので、読んでくださった方のご参考になる部分は、おそらく無いんじゃないかな……と思います(万が一何かありましたら、そ

もっとみる
ありがとうございます!よろしければフォローもお願いいたします!
9

第14回 構成と起承転結、概念について

まあ構成ってどう読むんじゃー、みたいなのって結構多い気がするんです。ぶっちゃけてしまえば、要旨抜き出しみたいなものなんですが_(:3」∠)_

まあタイトル画像のデザートビュッフェもそうなんですが、並べ方が大事だってやつでして。

これでもう意味が全部取れる人は、普段から構成読みに慣れてるんじゃないかと思います。

でも世の中、要旨ってのをどう分けていったらいいのかしら、書く場合にどうやって判断し

もっとみる
どもです!
7

8.キャラクター

今回は、主人公と脇役の立ち位置について説明していきます。

 隣に立つとか、前に立つとかの立ち位置じゃないですよ。役割のことを指した、立ち位置のことです。

 さて、役割って何のことでしょう?

 -------------------------------------

 役割とは、お話の中での役割のことになります。

 あくまで、主人公がお話の中では重要な役割を担います。

 グリム童話の<

もっとみる