女子校出身

好かれようと猪突猛進していたあの頃、、、。

こんにちは!とよかわです!

今日気づいた事があって、

なんと21:00から23:00の2時間、

みなさんがよくスキやフォローをしてくれる時間だという事です!

さて、本題(笑)

今日は学生時代の恋愛失敗談を書いていこうと思うよ!

わたしは恋多き女でした。

クラスが変わるごと、新しい環境が増えるごと、季節が巡るごとに

好きな人が変わっていました笑。

物心ついた時にはもう好きな人がいて

もっとみる
毎日投稿頑張ります!
12

女子校戦争を紐解く

毎日シャーペンかじって勉強をしています、どうもこんにちは、りちゃここです🧠

シャーペンは美味しいです。

よく見た目から馬鹿っぽいって言われます。
恐らく先程の発言からも馬鹿だということがおわかり頂けたと思います。

いや、ゆうてよ。
mustな勉強は確かに嫌いだけど、
wantの勉強はいくらでもするかんな〜?

must→wantに変わっただけで、3週間でセンター英語の点数70点あがったか

もっとみる

卒業してから22年。高校同窓会で感じたこと。

高校の同窓会がありました。

今年40歳なので卒業して22年。
当時の年齢を越してる💦

女子校だから
昔好きだった人なんて
ときめきはないけど、
ひさしぶりの友達は楽しかった。

感気づきというか、感じたことが3つ。

1つ目は担任の先生のこと。

卒業してからお会いするのははじめて。
化学の先生で2、3年担任だったけど、
頼りない授業で、バカにしてたし、
あまり好きではなかった。

今回同窓

もっとみる
いい日になりますように!
3

抜毛症で部分ハゲだったあの時の私

ハゲてる人をネタにする人は世の中多い。

特にハゲというものは中年の男性が気にする話題だ。

しかし、私は小学生の時に部分ハゲになった。

抜毛症。

精神的ストレスなどが原因で自分の意思とは無関係に髪の毛を抜いてしまう。

小学4年生頃、美容院に行った際にトップの髪の毛が薄くなっているのを指摘された。
指摘されるまでに少し自覚はあった。
机の周りは髪の毛がいつも落ちていた。
何度母親に注意されて

もっとみる
幸せ。ありがとう。
7

misogyny (女性蔑視)と女子校

自分の中でもやもやしていた感覚が、言語化されるのは、読書の醍醐味のひとつだと思う。
『女ぎらい ニッポンのミソジニー』という本を読んで、私は女子校を卒業後、女子校の時と同じようにふるまえない窮屈さを感じていた理由を、少し理解できた。

11章“女子校とミソジニ-”で、

女子校文化の特殊性と、

共学文化とは相容れないがために、

女子校出身者には、苦労や葛藤があることが書かれていた。

その理

もっとみる
ありがとうございます!嬉しいです💓
10

«book×tea»あの子は貴族(山内マリナ/集英社)

おすすめする人: #20代女性 #女子校出身 #OL
どんな気分の時に?:仕事で疲れて、小さな勇気をもらいたい時
一緒に飲むのにおすすめな紅茶:ハーブティー。クスミティーのチャイがおすすめです。
ざっくり感想:1人の男性を巡るジャンルの違う2人の女子の恋愛話です。
自分はどちらのタイプなのか考えながら読めて楽しいです。
終わり方もきれいで優等生的な小説です。

#ブックレビュー #書評 #おすすめ

もっとみる