超出世コースで転職予定もコロナで無職になった話

新型コロナウイルスの感染拡大で世界中の経済がストップした影響で、絶好調だった私のキャリアもストップ。むしろ職を失うまで逆戻りしてしまった。これからどうしよう。

転職決めた社会人3年目

小さなメディア系会社に勤める26歳女性。収入はネットで調べる平均年収より低かった。彼氏はいないけど、今は恋愛より仕事を頑張りたい時。

メディア業界にいる背景から、仕事内容は有名人のことを報じたり、まだ公開されて

もっとみる

外資系企業のデメリット その3 いろいろ適当 (引継ぎ、文書、品質)

・業務の引継ぎ、が適当(というか、無い)
・社員を育てる、という意識が薄い(というか、無い)
・他の社員のために文書を書く、残すという文化がない
・情報を社内で共有するという意識がうすい、または無い
・経費のチェックも適当(メリット??)
・製品の品質が悪い(しかし、欧米ではあまりクレームにならない)

→余談ですが、プレステ4のFIFAというサッカーゲームがあり、これは外国製品なのですが、イニエ

もっとみる
ありがとうございます!

あの上司に教わったこと(フランス人上司)

さまざまな職場を経験して、色々なタイプの上司と仕事をしてきました。その思い出を振り返ってみます。

その職場は、フランス系の金融機関。イラン系フランス人のボス、フランス人のもう少し若い上司の男性、英語のできる日本人女子3名(私も一応その一人)、純日本系女子1名のチームでした。

チームの仕事内容は、転換社債とワラントの価値を計算し、割高だと売って割安だと買う、ということを瞬時に行う、また、あるとき

もっとみる
嬉しいです😃
2

外資系企業あるある

外資系企業のあるある を紹介します。

・日常会話で、英語を使う場合が多い
 例)ねえ、この前のTOEICの点数、disclose しなきゃいけないの?

 最初は驚きましたが、だんだん自分もそうなってきています。。。

・英語はできるが、仕事はできない人(論理的思考ができない。コミュニケーション力、傾聴力がない、など)がいる。(結構います)

・外車所有率が高い(ポルシェ、bmw,ベンツなど)

もっとみる
ありがとうございます!

[理系大学生向け]英語を学ぶべき3つの理由

理系大学生の皆さん、こんにちは。「理系だから英語苦手なんだよな」、「英語なんて大嫌いだわ」、「日本からは一生出るつもりないから」、こんな言葉をよく耳にすると思います。理系の学生コミュニティーでは英語の勉強をしている人は一握り、危機感を覚えてる人なんてほとんどいません。しかし、今の世の中では[文系と英語]よりも[理系と英語]のほうが重要視されており、価値のあるスキルであることをご存知でしょうか?そし

もっとみる

面接編~オンライン面接を上手く活用する方法

序章

初めてのオンライン面接が導入され困惑される方も多いかと思います。そこで、■オンライン面接での留意事項と■オンライン面接を上手く利用する方法について簡単に纏めたいと思います。以下の記載内容は現役社員へのヒアリングを基にしておりますが、各企業が公式に発表しているものでは無い事にはご理解下さい。ただ、現役社員である面接官の印象が記載されているので、参考にする他ないでしょう。

本編

先ず、至極

もっとみる

日系大企業は優秀な人が多いので、是非転職して社会に貢献してほしい

これまで日系企業2社、外資系企業3社を経験しましたが、やはり日系大企業は優秀な人が多いです。その能力に対して、給料は安いと思います(特に製造業)。これは改善すべき問題です。
先日、ビックマック指数の記事を読みましたが、日本のビックマックの価格は、タイよりも安いそうです。これは、人件費が安いということだそうです。
大企業は安定しているということはわかりますが、是非転職して、より能力を発揮できる仕事に

もっとみる
ありがとうございます!

英語のドキュメントは脳みその糖分を食い尽くす

英語のドキュメントに苦しんでる人です。

ちょっと前は英語のツール使って楽勝だZE☆ってほざいていたのに
もう弱音を吐いています。

研修中の英語はよかったんです。入門的な内容ですから。
DeepLちゃん使って翻訳すれば、読めたんです。
理解もできたんです。

ただ実際の業務が始まってくると話が違いました。

職業柄、IT関連のドキュメントを読んで色々と調査する必要があります。
その内容って難しい

もっとみる

グローバル人材と英語について

今日は私が今までによく聞かれたり、質問されたりした事について、書いてみたいなと思いました。

ズバリ「英語」と「グローバル人材」について。

海外生活経験を経て、外資系企業勤務に

私は4年間という、一般の方からすれば割と長めの期間を海外(オーストラリア)で過ごしました。帰国子女という訳ではなく、24歳からの4年なので、大人になってからです。そのため、英語がまあまあ喋れます。この「まあまあ」という

もっとみる
よろしければフォローもお願いします。
14

還暦の気付き ③

幼少の頃の絵本か何かの挿絵の印象だと思う。

「お布施」と言うと、綺麗な衣服を纏ったお金持ちが、若干、見下ろす感じで、ボロを着たやせ細った者にお金を「あげて」あげる光景を・・・。もし、タイやミャンマー等の若い僧侶が托鉢している情景をリアルに見ていたらそんなことはなかったかもしれないが、もっぱら喜んでいるのは、托鉢されて御辞儀をしている僧侶の方かと確信していた。

しかし、お布施は、実は、お布施をし

もっとみる