喪服ではなくドレスが着たかった

祖母が亡くなった時、喪服を持っていなかったため貸衣装屋にレンタルしに行った。 ディスプレイには綺麗なウェディングドレスもあった。 私は祖母の前でこっちが着たかった。 しかし現実では喪服を試着している。 祖母にウェディングドレスを見せるという夢はもう叶わないのだと、胸がえぐられた。…

「息子にダサいと言われた日」の話

私は清掃のお仕事をしている。 動きやすく、汚れて良い服を着てはいるが、ある程度小綺麗な見た目になるよう心がけている。 上はジャージ、下はデニム。靴はスニーカー。 とてもカジュアルな格好だけど、可愛い物を身にまとっている方が気分が良いからだ。 それにふと寄ったお店で(例えそれがスー…

着物雑記10 第一礼装

着物には礼装になる着物と、普段に着る着物があります。 割とはっきりと分かれているので、ある意味わかりやすい。 なぜならそれに則ってさえいれば、礼を失することはないんですから。 洋服にも本当はあるけど、もうちょっと境目があいまいだったりします。ですがここは着物の話をするところなので…

【エッセイ】カサブランカ

 カサブランカの香りがして、ふと顔をあげると父の喪服が掛かっていた。  そうか、となりのおじいちゃんの葬儀は今日だったか。  うちの祖父と同級生だったおじいちゃんは享年97歳だという。数年前まで、そこら辺を散歩していたっけ。  近ごろの葬儀はお焼香をして手を合わせるだけだから、あまり…

はるをまつ詩 15

みぞれ混じりの 長い長い雨が明けていた 一様に黒い衣をまとい 寒空の下に人々が集った 僕は人々に触れぬよう 末席からその光景を見ていた 迷いなく一筋に立ち昇る線香の煙と 哀しみに重く沈む空気 一年をかけて結びなれたネクタイも 今日はいつもの制服とは違う色だ 春の声がまもなく聞こえる二…

喪服(礼服)のクリーニング|自宅で洗えるの?

始まりがあれば終わりがあるように、人生にも必ず終わりが来ます。 出会いあれば別れあり。でも、別れは新たな始まりでもあります。 今回は、別れの際で着る「喪服」のクリーニング料金相場や洗いあがりまでの日数、自宅で洗えるの?など、ご紹介します。 喪服のクリーニング料金 みなさん、喪服の…

喪服のルールで女性相手だと適当なことを言い出す人がいるのは何故なのか

女性なら安易に買うと思っているからか? 喪服の基本は色と素材なんだが。 葬儀での服装は、着物、アンサンブル、ワンピース、パンツスーツ、どれでも喪服として売っているものであれば当然オッケーです。黒などダークスーツとかでもいいんだけど、普通の服は色や素材が違うので、できれば喪服を用意…

恋バナの偶然に血管が切れそうなので、クールダウンして喪服の格のお話。

偶然というのは面白いもので 意図して行ったものよりはるかに 強い繋がりを感じますし、 その事象一つ一つに重みが出てきますね。 恋の思い出企画、 ものすごいことになっています。 人気クリエイターさん達が ご参加下さったことも相まって、 企画期間の中盤にも関わらず 中だるみすることなく 素敵…

【自分用】喪服買い回りまとめ【メモ】

身内に不幸があり急遽喪服が必要になった。 一日だけ猶予があったので買い物に行ったときのことをまとめておく。備忘録。 私は3Lサイズのデブで、手持ちの15号の喪服がパツパツで着られなくなっていた。人生最高体重を更新中。 でも2年前くらいまでは11−13号体型だったりして、太ったり痩せ…

色シリーズ 回文 奥深い黒

完全回文ではありません。悪しからず、お読みください。 居並ぶ喪服 寡黙にして雄弁 本性顕(あらわ)女の闘い 以下多々の難を笑う 与信本病て?  皮肉も架空もぶらない (いならぶもふくかもくにしてゆうべんほんしょうあらわおんなのたたかいいかたたのなんをわらうよしんほんびょうてひにく…