台湾生活

台北鄉下生活日誌【4】 朝ごはん屋の落とし穴

台湾といえば、美味しい朝ごはん!

ハムやチーズなどの具がたっぷり入った蛋餅(ダンビン/卵入りクレープ)や、刻んだ台湾風揚げパン、漬物、魚でんぶなどを混ぜて、俵型ににぎった愛らしい飯糰(ファントゥアン/台湾風おにぎり)、そして何より忘れちゃいけないのが、大豆の甘みがしっかり感じられる、やさしい味の豆漿(ドウジャン/豆乳)…。

徒歩5分圏内に4〜5軒の朝ごはん屋があることも珍しくなく、便利な上にと

もっとみる
謝謝你/妳的喜歡🙏🏼

子どもに戻った気分

失敗失敗&わからない

今まで海外に行ったのは子どもの頃でほとんど記憶にない
大人になって初めて海外に行って長期生活は初めて
最初に最も大きく感じた出来事は失敗続きでわからないことばかりで子どもの頃に戻った気分

全てが謎

"需要袋子嗎?"

コンビニで買い物する時、レジ袋必要か不要か聞かれる(一枚1NT$)
これぐらいの簡単な問いかけすらネイティブの発音ではなかなか聞き取れない
ホットスナック

もっとみる

台北鄉下生活日誌【3】 迷惑はかけるよ、でもお互い様

「互相照顧!(フーシャンジャオグー!/お互い助け合おうね)」

台北に越して来たばかりの頃、ルームメイト達から何度となく言われたこの言葉。

最初は単純に、良い言葉だな〜優しい人たちで良かった〜と思っていたけれど、しばらく生活していくうちに、「助け合おう」という言葉の持つ意味が、日本と違うことに少しずつ気付いてきた。

日本で言う「助け合おう」の言葉の裏には、迷惑はかけないようにするけれど、何かあ

もっとみる
謝謝你/妳的喜歡🙏🏼
1

【台湾文化】春節に向けて

台湾では、
旧暦の年越しが大事。

新暦で年が明けると、
色々なところで春節用のものがたくさん売り始める。

ちなみに、日本だとクリスマスの飾りは
25日を過ぎたら即片付けてお正月ムードに変わるが、
台湾では春節あたりまでクリスマスをしている。

売っているものは、
・紅包
・春聯
・年菜(おせちに相当)の材料
・パイナップルや蜜柑などおめでたい果物
・年糕
・お飾り
・禮盒(親戚に持って行くため

もっとみる

日々の徒然:コロナ禍で失ったものと得たもの

 *もう一つのnoteで昨年の9月に書いていた記事を改めて編集しました

 

 Facebookで一年前の記事がふと目に止まった。1年前はちょうど春節のおやすみが始まるタイミングで、朝から空港に向かっていた。行き先は、マレーシア(クアラルンプール・ペナン)とインドネシア(ジャカルタ)。どちらも友人と恩師に会いに行くための旅で、ついでに海外旅行とバカンスも楽しもう、そんな感じでワクワクとしていたの

もっとみる
嬉しい〜!
5

台北鄉下生活日誌【2】 テラハに入居?

台湾生活2日目、宿の荷物をまとめて、向かうはこれからの生活拠点となる新居。

場所は台北駅からMRT(地下鉄)とバスを乗り継いで1時間ほどの、台北の端の端(「山に住んでる人」と勘違いされたことも数知れず…)。

台湾での家探しに利用したのは、facebook。台湾の若者が家を探すときは、仲介料を節約するために、不動産は利用せず、facebookで探すのが主流なのだとか。

それゆえ、台湾式に則って

もっとみる
謝謝你/妳的喜歡🙏🏼
3

【台湾暮らし】これから海外転勤・台湾駐在が控えている方へ。日本でやるべき事務手続き・引っ越し・台湾持参品まとめ

みなさんの職場で、転勤ってあるでしょうか。

旦那さんはご覧の通り(?)転勤族でして、台湾行きのお誘いがあってから入籍をドタバタと進め、人事発令までの(ちょっと長引いて)4ヶ月間で生活がガラッと変わったわけですが…あれから台湾生活もこれで1年間ひと通りの季節感や流れを掴んできました
コロナ禍ではありながら海外転勤もちらほら出始めているとの噂を聞き、4月の異動に向けてちょうど今頃“お誘い”が増えるの

もっとみる
読者登録も良ければお願いします!
2

働くことは自分の存在を認めること

キャリアについてはTwitterで結構呟いていますが、何故キャリアが私にとって大事なものかについて あまりお話したことなかったかもしれません。

私にとって働くことは特別なんです。

日本での就職時代

日本で保健師として就職したときは、キャリアが自分にとってこんなに大切なものになるとはおもっていなかったんです。

働いていた当初は、海外で仕事をすることへの憧れもあり、
「このままで良いのだろうか

もっとみる
嬉しい!ありがとうございます!
21

台北鄉下生活日誌【1】 友達、呼んでいい?

「友達も一緒にいい?」

台湾生活1日目、ご飯行こうよという友達の誘いに乗り、その日泊まる宿のチェックインを済ませて、早速待ち合わせ場所へ。

友達と、その彼氏と、あと知り合い呼ぶって言ってたから、3人くらいなのかな〜と思いながら、待ち合わせたお店のドアを開けたら、そこにいたのは…6人…?

いや多いだろ、と面食らいながらも、席に着いて簡単な挨拶を済ませる。皆それぞれ自己紹介してくれたけど、全員の

もっとみる
謝謝你/妳的喜歡🙏🏼
1

ECOFF台湾 視察報告(4)これぞECOFF!雲林視察で最も印象に残った「吉祥農園」

「午後ならいつでも。夜ならもっと都合がいいね。」

農園を訪ねるなら何時ごろが良いのかを聞いたところ、そうおっしゃったのは「吉祥農園」の施さんです。

農園の視察なのに、なぜ夜の方がいいのだろうか? と思っていると、夜に仲間を呼ぶからとのこと。それは好都合だと思い、夕方に施さんの農園を訪れることにしました。

吉祥農園さんは、街の中心部からバイクでわずか15分ほどの場所にありました。

とはいえ田

もっとみる
こんな記事にスキしてくれるなんて…、アナタいい人ですね!
2