あなたの「当たり前」は、誰かの「理想」かもしれない

こんばんは。
埼玉県の春日部市のデイサービスでリーダーをしている後藤です。
普段は、管理職をしたり、2人の子供の育児をしたり、奥さんの機嫌を伺ったりしています。

今回の話の結論を言うと、

あなたの「当たり前」は、誰かの「理想」かもしれない

ということです。

昔々、あるところに、30歳の3人の女性がいます。(実話です)

Aさん:独身でバリバリのキャリアウーマン。結婚は、眼中になく、仕事が楽

もっとみる
また、スキを押してもらえるように頑張ります!ありがとうございます!
14

9月22と23の日記を何故か11月と表記しているのを見つけて慌てて修正。どうしたことか。9月もまだ終わっていないというのに!笑

嬉し〜い!
2

「お客様は神様です。」とは

どうも、おはようございます。

オッさんでございます。

今回は、飲食店などの接客業でよく聞くフレーズである「お客様は神様です。」という言葉について、私の考えをお話をしていきたいと思います。

皆さんも一度は、お客様は神様ですという言葉を聞いたことがあると思います。

一般的には、「お客様が売り物を買ってくれるおかげで生活できているのだから、可能な限りお客様の要望をかなえてあげる。」というような意

もっとみる

自信と勘違い

過剰な自信はもちろん良くないが、自信というものは人を魅力的に見せる。

常々思う、自信というのは自分自身による勘違いから来るものなんだと。

毎日、10時間練習したという自信は
他の人が11時間練習しているかもしれない可能性を無視したところから来る。

それでも自信を持つということは大切だ。

仮に失敗したとしても、自信を持って選んだ答えで失敗をしたなら次への課題が見えるだろう。

疑心暗鬼に迷い

もっとみる
読んでいただき、ありがとうございます^ ^
1

カーテンドレス

カーテンドレスというドレスの種類があるのだと勘違いしていました。
通称カーテンドレスで、カーテンを使ってドレスを作るから、カーテンドレスと呼ばれるらしいです。

オーダーカーテンを注文した時、夫婦でドレス作れそうと思った生地を見かけました。
私が知る限り、映画でもカーテンを使ったドレス、4つの有名な映画作品を思い出します。

1つ目は、ドレミの歌で有名な、サウンド・オブ・ミュージック。
2つ目は、

もっとみる
お楽しみいただきありがとうございます
6

【日本人の勘違い?】

わたしの個人的な経験から思うイタリアやイタリア人に対する日本人の勘違い。

①イタリア人は時間にルーズだと言われるけどプライベートに限った話。

お金がかかってる仕事に関しては時間にルーズな人は少ない。イタリア人の友人曰く、家族や友達の約束だったら遅れて行くのがマナーだと思ってる人が多いみたい!電車は遅れるのが普通だと思っていれば早く来た時に喜びを感じるらしい(笑)

②ピザやパスタが有名なイタリ

もっとみる
わーお!グラッツェ!
13

勘違いメンディーちゃん

同僚の勘違いっぷりが毎度毎度面白い。

メンディーによく似た彼女。
マスカラに命を懸ける割には、メイクはそこだけ、というよくわからない人だ。今でこそ老若男女問わずマスクをしているから、今時女子もアイメイクだけでもOKだろうけど、彼女はコロナの前から花粉症だからとかのどが痛いからとか言ってはマスクをしていたけど、それも理由としてあろうが、きっと口元を隠したいが為のマスクだったのだろうと思う。(ざわち

もっとみる
スキありがとうございます。
5

#27 勘違い?しちゃった人たち

勘違いは誰にでもある。生きていれば当然のことだ。勘違いしてしまう人は、正直しゃーなしな所もある。本当に考え改めなければならない人は、実は、その勘違いした人の周りにいる人なのかもしれない。

 最近、Twitterで炎上していたAV女優・深田えいみさん。責めっ気があるその作品には、幾度もお世話になったものだ。そんな彼女だが、ある時期から、Twitter上で大喜利を展開し始めた。
 きっかけは、深田さ

もっとみる

洗脳と成功の関係

記事を見て下さりありがとうございます

メンターの教えの1つ、「自分を導く人物の存在は絶対に必要」だということを書いていきたいと思います

メンターの動画はこちら
⇒ 弱者を願望実現に導ける人になる方法

もしあなた、何かを成し遂げたい、夢を叶えたい、という事を望んでいるなら、ぜひ今回の内容を参考にしてみて下さい

メンターは、自分が成功することと、人を成功させることは全く違う、という事をおっしゃ

もっとみる
ありがとうございます。本当にうれしいです。
5

勘違い

人に頼まれることが好きだ。
自分にできることを頼まれるのが、大好物である。

頼まれ事をして生きるのは容易いとおもう。
ずっと、それをしてたらいいのだから。

でも、そうはなかなかいかない。
その理由は2つ考えられる。
勘違いと
ストレスだ。

勘違いは沢山する。
頼まれたことが、『しなくちゃいけない』ことに勘違いすること
頼まれただけなのに、自分が『頼られている』と勘違いすること
頼まれたことに

もっとみる
一杯呑んでっておくれよ
7