劉邦

【歴史雑記】楚漢戦争マイナー武将列伝:郡守篇(前篇)

歴史雑記020
(本記事は月額500円の定期購読マガジンに含まれています)

 Twitterでアンケートを取ったところ、こういう結果が出た。

 ええ……まじですか。いや、全然いいというかありがたいんですけど、僕のnote読んでる人たちガチすぎませんか?

 とはいえ、本当に謎な人物というのは名が一箇所ポコっと出てくるだけであったりして、謎すぎてなにも書けない。
 そんなわけで、今回は無難にマイ

もっとみる

先祖の劉邦を”演出”していた劉備

まず、劉備玄徳という人物について皆さんは三国志の漫画や演義といったフィクションが加わった要素の方から

人格者

といったイメージが強いのでは?と思います。しかし!ケチをつけるつもりはありませんが、記録上の劉備ってそんな感じではないんですよね。というよりも、意図的に先祖の劉邦の行動をトレースすることで天下取り狙っていたのでは?というくらい、似てることしてる。

 まず、一番わかりやすいのは

妻子

もっとみる
他にも記事がありますので、興味がわいたらよろしく!
1

妻の扱いに失敗して悲惨な事件を起こした劉邦

歴史上、女性好きな人物は”英雄色好む”といった表現でよく取り上げられますが…実際に女性に対する扱いが上手かどうかは別の話。いわゆる”モテ”にも自分のストライクゾーンがあると思われます。

 例えば漢の劉邦(高祖)は、女性好きでしたが誰に対しても、というわけではなかったようです。特に好みの性格が伝わっている訳ではありませんが、本妻の呂氏以外は自分と同じ環境からのようです。つまり、

プライドの高い女

もっとみる
気に入っていただけたようで、嬉しいです!

アメリカと中国と項羽と劉邦

2007年にアメリカ軍のキーティング司令官が中国を訪問した際に、中国高官から「ハワイを境にして太平洋を米中で分割しよう」と持ちかけられた、という話があります。まだ中国がGDPで日本を抜く前でしたが、抜くのは時間の問題であり、リーマンショック後の巨額財政出動で経済的にも世界的に大きな影響力を行使し始める時期でもありました。その後、習近平の時代になってからはあからさまに太平洋(及び内陸部のチベット・モ

もっとみる
ありがとうございます!
7

大風歌―Soul Of Sino

"大風起こりて雲飛揚す、威は海内に加わりて故郷に帰る、安にか猛士を得て四方を守らしめん"秦時代末、劉邦、張良、韓信、項羽…乱世を生きた歴史上に実在する英雄たちが、新たな時代を創造していく中での情熱、戦い、友情の物語を見せる。

もっとみる

「東アジアの思想」という話-13

【秦】(紀元前221年―紀元前207年)
〈秦の始皇帝〉
紀元前221年、秦の始皇帝が中国を統一します。中央集権的な専制君主制を確立します。その名は、三皇五帝から「皇帝」としました。最初の皇帝ですから「始皇帝」です。

紀元前213―212年、李斯の奏言から、焚書坑儒が行われます。

秦は周代からあり、春秋時代の十二列国、戦国時代の戦国七雄と生き残ってきました。ようやく一つになった中国ですが、わず

もっとみる