切通理作

配信番組「佐藤利明の娯楽映画研究所〜こちら阿佐ヶ谷ネオ書房」リンク集

盟友・切通理作さんの「こちら阿佐ヶ谷ネオ書房」(シネマ野郎)で配信中のYouTube番組「佐藤利明の娯楽映画研究所」リンク集です。YouTubeのチャンネル登録は「シネマ野郎」で!

2020年9月28日
江戸と上方が映画で出会った 佐藤利明の「ニッポン喜劇映画時代」IN KOBE CINEMA PORTフェス

2020年9月21日
キングコングvs宍戸錠、もしくは「青葉繁れる」の世界にいた宍戸

もっとみる
ありがとうございます😊 今後とも宜しくお願いします!
1

宍戸錠映画祭と、錠さんのこと〜佐藤利明の娯楽映画研究所【こちら阿佐ヶ谷ネオ書房】

盟友・切通理作さん店主の「阿佐ヶ谷ネオ書房」からお送りするYouTube番組「佐藤利明の娯楽映画研究所」。今回は、2020年9月19日〜10月9日まで、横浜シネマリンで開催中の「宍戸錠映画祭」と勝手に連動企画。「日活時代の宍戸錠さん」について、語っています。

【宍戸錠プロフィール】

 1933(昭和8)年12月6日大阪府出身。幼少期から高校時代を東京、宮城県で過ごし、1954 (昭和29)年3

もっとみる
ありがとうございます😊 今後とも宜しくお願いします!
4

東宝サラリーマン映画のすべて〜佐藤利明の娯楽映画研究所【こちら阿佐ヶ谷ネオ書房】

東宝クレージー映画の出発点となった、植木等主演『ニッポン無責任時代』(1962年・古澤憲吾)は、東宝サラリーマン映画のパロディだった! 昭和26(1951)年から、連綿と作られ「明るく楽しいみんなの東宝」のイメージ作りに貢献した「東宝サラリーマン映画」というジャンルがありました!

 高度経済成長の日本映画界を席巻した大衆娯楽映画「東宝サラリーマン映画」の歴史と特徴について、阿佐ヶ谷ネオ書房店主・

もっとみる
ありがとうございます😊 今後とも宜しくお願いします!
3

「宍戸錠と佐藤利明と切通理作の、18年前の不思議な不思議な出会い」〜佐藤利明の娯楽映画研究所【こちら阿佐ヶ谷ネオ書房】

盟友・切通理作さん店主の阿佐ヶ谷ネオ書房からお届けしているYouTube番組「佐藤利明の娯楽映画研究所」。今回は、ぼくも知らなかった新事実!ぼくが日活映画のDVDに関わるきっかけとなった日の話。宍戸錠さんとの出会い、そして数々の仕事・・・ 切通さんと佐藤利明の昔々のエピソードです。

「追悼・宍戸錠映画祭」横浜シネマリン 2020年9月19日〜10月9日

宍戸錠さんを追悼して、日活時代の作品を厳

もっとみる
ありがとうございます😊 今後とも宜しくお願いします!

一番好きな東宝特撮映画は?佐藤利明編〜佐藤利明の娯楽映画研究所【こちら阿佐ヶ谷ネオ書房】

盟友・切通理作さん店主「阿佐ヶ谷ネオ書房」からお届けしているYouTube「佐藤利明の娯楽映画研究所」。今回も怪獣映画談義です。以前、切通さんが「怪獣大戦争」をベスト作品と上げましたが、果たして娯楽映画研究家として、佐藤利明のベスト・オブ・東宝特撮映画は?

佐藤利明がオーディオ・コメンタリー(副音声)を担当した東宝特撮映画は次の作品です。

『ゴジラ』(1954年・本多猪四郎) 宝田明さん×佐藤

もっとみる
ありがとうございます😊 今後とも宜しくお願いします!
4

渡哲也さんと私〜佐藤利明の娯楽映画研究所【こちら阿佐ヶ谷ネオ書房】

今週の配信は、渡哲也さんと「大都会」「西部警察」をリアルタイムで観てきた、切通理作さんとの対話です。中学生の頃に戻ったかのように、渡さんの魅力を夢中に語り合う二人です。

僕らの世代は「大都会」シリーズで渡哲也さんと出会いました。城西署刑事の黒岩頼介を演じた渡哲也さんはとにかくカッコ良かったです。そこから日活アクション映画の時代に遡っての映画体験。いつも石原裕次郎さんの背中をみつめてきた渡さんの代

もっとみる
ありがとうございます😊 今後とも宜しくお願いします!
4

他の作品とまったく違う傑作 森崎東監督作品第三作フーテンの寅〜佐藤利明の娯楽映画研究所【こちら阿佐ヶ谷ネオ書房】

森崎東監督と山田洋次監督。二人の「庶民派作家」のベクトルの違い。初期の寅さんの粗野でパワフルなエネルギーの源。「森崎重喜劇」とハートウォーミングな「山田喜劇」について、シリーズ第3作『フーテンの寅』の幻の森崎脚本を中心に、盟友・切通理作さんに、娯楽映画研究家・佐藤利明の調査結果を報告! 今週も白熱対談は続きます!

もっとみる
ありがとうございます😊 今後とも宜しくお願いします!
1

もうひとりの「寅さん」を作った男〜佐藤利明の娯楽映画研究所【こちら阿佐ヶ谷ネオ書房】

盟友・切通理作さんの「阿佐ヶ谷ネオ書房」からお送りする「こちら阿佐ヶ谷ネオ書房・佐藤利明の娯楽映画研究所」。今回は、大好きな森崎東監督のことをお話しています。山田洋次監督とのコラボレーション。「男はつらいよ」との関わり、デビュー作『喜劇女は度胸』(1969年)の魅力について・たっぷり語っています。

森崎東監督と「寅さん」にまつわる舞台裏については、拙著「みんなの寅さんfrom1969」(アルファ

もっとみる
ありがとうございます😊 今後とも宜しくお願いします!

モスラは孵化しないで飛び立っていった!〜佐藤利明の娯楽映画研究所【こちら阿佐ヶ谷ネオ書房】

切通理作さん店主「こちら阿佐ヶ谷ネオ書房」でのYouTube版「佐藤利明の娯楽映画研究所」。今週のテーマは「名画座での怪獣映画体験」です。1979年、10代だったぼくたちは池袋文芸地下「スーパーSF日本特撮映画大会」で、幼き日々以来の怪獣映画追体験をしました。その時の熱気や、怪獣映画の魅力を、ヒートアップしつつ語り合います。

もっとみる
ありがとうございます😊 今後とも宜しくお願いします!
2

日本テレビ「大都会」がテレビ朝日「西部警察」になった日〜佐藤利明の娯楽映画研究所

月曜日更新、切通理作店主・阿佐ヶ谷ネオ書房のYouTube番組「こちら阿佐ヶ谷ネオ書房」の「佐藤利明の娯楽映画研究所」。今月は、石原裕次郎さんの「あじさい忌」でもあります。というわけで、今週は【日本テレビ「大都会」がテレビ朝日「西部警察」になった日】をテーマに、またまた切通理作さんと佐藤利明が熱く語っています。

昨年、2019年7月17日、石原裕次郎さんの生涯を綴った評伝「石原裕次郎 昭和太陽伝

もっとみる
ありがとうございます😊 今後とも宜しくお願いします!
3