全豪オープン

メルボルンの楽しみ方 中編

こんにちは!ランジェロです!

今回はグランドスラムの一角である全豪オープンの開催地、メルボルンの楽しみ方についてお伝えできればと思います。

中編は「全豪オープンの会場へのアクセスとチケットの購入方法」がテーマです。 前編は「メルボルンへの行き方と現地での交通手段」、後編は「メルボルンの観光とお土産」について記載したので、よければチェックしてください!

5.全豪オープンについて

全豪オー

もっとみる

メルボルンの楽しみ方 前編

こんにちは!ランジェロです! 

今回はグランドスラムの一角である全豪オープンの開催地、メルボルンの楽しみ方についてお伝えできればと思います。

前編は「メルボルンへの行き方と現地での交通手段」がテーマです。
中編は「全豪オープンの会場へのアクセスとチケットの購入方法」、後編は「メルボルンの観光とお土産」について記載したので、よければチェックしてください!

僕自身、初めて行くときはチケットの取り

もっとみる

『4時間の熱戦・8度目V』

全豪オープンテニス・男子シングルス決勝で、ノバク・ジョコビッチが、ドミニク・ティエムと対戦しフルセットの末、6-4・4-6・2-6・6-3・6-4で制し2年連続8度目の優勝。3日付のランキングで1位に復帰
https://daily.co.jp/general/2020/02/02/0013084051.shtml

ありがとうございます!

全豪オープンとフェデラー。

オーストラリアのメルボルンでテニスの国際大会が開催されている。

全豪オープン。

テニスファン憧れの選手たちが出場している。

スイスのロジャー・フェデラーもその一人。

俺は大ファンだ。

今回の大会で試合中に暴言を吐いてしまったようだ。

メディアに出るフェデラーしか知らないがコートの外では穏やかな紳士である。

プロテニスの選手は周囲からの重圧をとても受けると思う。

それに耐えて勝利する

もっとみる

『ジョコビッチ・2年連続なるか』

テニス全豪オープン男子シングルス準決勝でノバク・ジョコビッチがロジャー・フェデラーを7-6、6-4、6-3で下し、2月2日の決勝に進出した。女子準決勝はムグルサと、ケニンが勝ち1日の決勝で対戦。
https://this.kiji.is/595579055428076641

ありがとうございます!

メルボルン移住17日目|育休移住note

|全豪オープン2020

今日は待ちに待った全豪オープン3回戦!
チケットは昨年から販売されていましたが、渡豪するまで観に行くつもりはなく。ですが、生活が落ち着いてきたら、せっかく大会期間中にいるんだから観に行こう!となりまして、月末は幼稚園が始まるのと、大阪なおみ選手率いる日本人選手も観られたらな〜と、いろいろ考えて、3回戦のロッドレーバー・アリーナ(RLA)のチケットを取りました。既に大会は始

もっとみる
今日の夕飯:静岡おでん
1

【メルボルン日記23日目】

みなさんこんばんは👏今日のメルボルンはかなり暑く紫外線も強かったです。しかし、最近は空気の霞具合は比較的ましな方です。

しかし、火事もまだつづいている中、次はコロナウイルスが流行してきました。日本、オーストラリアでも感染者がいるということで大流行しないか本当に心配です。なので、まずは自分でできること、手洗いうがい、マスクをつけることをしっかりとしようと思います。
ただ、オーストラリアでマスクを

もっとみる
見ていただいてありがとうございます😉
7

今夜も、みかんを食べながら

「なおみちゃん、負けちゃったねぇ。」
「うん….。」

今日は夕方に、全豪オープンテニスの大阪なおみ選手の試合がありました。
りこちゃんとこざる達は 皆で一緒に夕飯を食べながら テレビの前で 応援していましたが、
残念ながら 負けてしまいました。

「なおみちゃんが負けちゃって、りこちゃんも なんだかしょんぼりしていたね。」
「うん、りこちゃん、子供が大好きだから、なおみちゃん見て、すごくかわいそ

もっとみる
ありがとうございます٩(๑❛ᴗ❛๑)۶今週の運勢は大吉です✨
5

『15歳にストレート負け』

全豪オープン・女子シングルス3回戦で大坂なおみが今大会最年少15歳コリ・ガウフと対戦し0-2のストレートで敗れた。対戦は’19年全米の3回戦以来。前回の対戦ではガウフに女王・大坂がストレートで圧勝。
https://hochi.news/articles/20200124-OHT1T50275.html

ありがとうございます!

全豪OP決勝とアジア杯決勝から見る人の錯覚

勝ったと思った時から、信じられないくらい崩れていくケースってありますよね。最近そんなシーンを2つ見かけました。

全豪決勝の大坂ナオミ選手。第2セット5-3で迎えた第9ゲーム、チャンピオンシップポイント。しかも40-0。私はTV中継を見ていたのですが、絶対勝ったと思いました。本人もそう思ったはずです。しかし、クビトバ選手のものすごい粘りでこのゲームを落とします。その後4ゲーム続けて失い、結局このセ

もっとみる
良い一日でありますように!
5