僕たちは世界を変えることができない

葉田甲太○僕たちはヒーローになれなかったで終わりではない

○医師でありNPO法人あおぞら代表。
国境なき医師団に憧れ、日本医科大学へ進学。
大学在学中に150万円でカンボジアに小学校を建てられることを知り、
仲間と実現した経緯をつづった著書
「僕たちは世界を変えることができない。」を
11年(宝卯)のDNA「牽」年に出版し、
同年に向井理主演映画化された。
14年(木午)にカンボジアで新生児を亡くした母親と出会い、
18年(山戌)にカンボジア僻地に保健セ

もっとみる
○本当にありがとうございます♪この機会に自分を知ってみませんか?

「僕たちは世界を変えることができない」から考える戦後75年(Honoka)

こんばんは!Honokaです。
◯◯から考える戦後75年シリーズ。私の「平和について考える作品」は、「僕たちは世界を変えることができない。but we wanna build a school in Cambodia.」です。

映画のあらすじ

この映画は、毎日大学の授業を受けて、友達とお酒を飲むという毎日を過ごしていた医学生コータとその仲間達の話で、向井理さんをはじめとした、豪華俳優陣が出演し

もっとみる
ありがとうございます!
8

まだまだあおい

今日は僕が国際協力に興味を持つようになったきっかけの、僕が所属していた学生団体のOBOG会だった。今年はコロナもあって、Zoomでの開催になった。

ぶっ通しで参加して5時間くらいだったろうか。あっという間だった気もするし、長かった気もする。それは、僕が引退するときに思った感情と同じだった。

2年生の後期、僕はみんなからの投票で代表になった。「どうして代表に選ばれたんですか」と、よく就活の面接で

もっとみる
ありがとう!
5

僕たちは世界を変えることができない

僕たちは世界を変えることができない。そのことに気付くのはいつのことか。生まれてから年を経るに従って、僕たちの世界は拡がっていきます。生まれた頃はまだ五感も十分じゃなくて、両親でさえ、遥か上から自分を見下ろしているおっきな存在らしい。自分の世界は、把握できる身の回りの状況だけ。

だんだんと大きくなって、自我ってものが形成されてきて初めて社会に生きる存在になる。「第2の誕生」ってやつですね。世界は劇

もっとみる

大きな世界を変えることができなくても

「ビカスのようにいつか世界で活躍するんだ」

彼の目はとても輝いて見えた

自分の存在が初めて認められた気がした

出会いが運んだある少年の夢が

僕の原動力となっていた

Part 6.僕にも変えることができた世界 

学校建設自体は失敗に終わったが、

その過程において

今の自分を作った出会いがあった。

僕はある少年との出会いをきっかけに

自分の中での「世界を変える」意義や

その意味を

もっとみる

クエスト・シリーズ

いくつかの無料プログラムをやっています。

無料なので、そんなに手取り足取り教える感じではなくて、QA主体で○○やりましょうという感じです。

一度にたくさんできないので、少人数で回しています。

今動かしているのは!

ライティング・クエスト。
ブログの記事を受注しましょうというプログラム。
ポッドキャスト・クエスト。
ポッドキャストを発信しましょうというプログラム。
催眠術・クエスト。
催眠術

もっとみる
スキありがとうございます。
2

ホームレス殺人と嘘と私刑と猫とキャッチボールを

コロナウイルスによる緊急事態宣言中に、少年たちの手によってホームレス殺人事件が起きた。その事件に関して稚拙ながら僕が感じたことを記事にしています。

1.事件の概要

19〜20歳の少年5人による犯行で、81歳のホームレス男性が暴行の末に死亡した、男性と一緒にいた60代の女性は男性に逃げるよう言われて、現場を離れ警察に通報し事件が発覚した。

少年のうち20歳の会社員は起訴、会社員の2人(どちらも

もっとみる
うれしい(•⊆•)です。
29

あの日、言えなかった「またくるね」

あの日、言えなかった

「またくるね」

学校が建たない悔しさと

それでも温かく迎えてくれた優しさと

僕の背中にはたくさんの夢が乗っていた

Part 5. ネパールとの悔しい別れ

2016.10~2017.1

学校を建てて彼らを幸せにするためには

このLUCKYという場所を残すこと

100年続くサークルとして基盤を固めること

僕の役割が明確になったネパール初渡航を経て

日本に帰っ

もっとみる

5年前の自分へ、何も変わってないよ

半歩先も見えなくて毎日不安な大学生をしていた、5年前の自分へ。

26歳になった私が、どれくらい成長していると思いますか。26歳になった私は、どのくらい大人になって、どのくらい出来ることが増えて、どのくらい成功して、どのくらい賢くなっていると思いますか。

答えは、何も変わってない。

私は何も変わっていないから、私のままで生きているから、どうか安心してほしい。5年前の私が焦らなくても、結局私はな

もっとみる
かみさま
40

僕は知らなかった。一人ではなんにもできないことを。

僕は知らなかった

一人ではなんにもできないことを

でも僕は気付かされた

僕だからこそできることを

その背中には挫折と希望が入り混じっていた

Part 4. ネパールが教えてくれた僕の生きる道

2015.4.25

朝から衝撃が走った。

マグニチュード7.8
死者数1万4000人

忘れもしないネパール大地震。

休学という覚悟を決めた矢先の出来事。

学校建設どころじゃない
支援対象

もっとみる