名張〜奈良〜伊賀旅4 / 三重県ぶらり旅その10

前回のつづき。

都会の奈良から1時間、伊賀に戻ってきたら静かです。20時台で人がぜんぜんいない😆

伊賀上野シティホテル

もう何度も泊まっているホテル。上野市駅から近くて便利。

翌朝。ぐずついた天気で自転車移動は厳しそうなので駅周辺で過ごすことに。

紅梅屋

老舗の和菓子屋、紅梅屋へ。

買った和菓子は家でいただきました。どれもおいしかったです。伊賀の和菓子は甘すぎないのがいいですね。

もっとみる
ありがとうございます。ぜひ三重県を旅してみてください。
1

芭蕉の森公園で紅葉を見てきた。

少しずつ冷え込みながらも、最近土日は晴天。
でもそんな行楽日和が続く影響なのか紅葉めぐりに行く人も増えるコロナも増える…でも行きたい人の気持ちもわかるし自分も行きたい…

と、悶々とした結果!!

地元の行ったことのない紅葉の名所、しかもマイナーな場所に!!!

チャリで来た!!!
(例のポーズ)

ふるさと芭蕉の森公園です。

ちなみにマップは以下なんですが、

グーグルマップだと森のど真ん中に

もっとみる
感動で前が見えない
2

NIPPONIA HOTEL伊賀上野内覧会行ってみた

11/15NIPPONIA HOTEL伊賀上野内覧会行ってきました。

NIPPONIA HOTELってこんなとこ

ざっくりは公式サイト↑を見てもらえばありがたいんだけれども、
一時期京都で話題になった、
町家というか城下町の建物そのものホテルの一室にしちゃう
っていう本来からある街の景観を壊さず、その町並みの家を一つまるまるホテルの一室にリノベーションしちゃいました、というカンジのホテル。

もっとみる
圧倒的感謝
3

ぶらり伊賀散歩ライトアップイベント

コロナ禍で、秋の各種イベントも中止縮小されるなか、
地元で毎日秋口にやってる城下町一斉ライトアップイベントも縮小されました。
詳しくは下記のサイトにて。

例年なら城下町の古民家とか各種作家の作品とかお城そのものとかライトアプしてたんですが、今年は縮小ということで以下の写真のような感じ。

まずは上野天神宮。
ちょうどオープニングイベントだったので混雑がすごくてな…。
人が映り込んでない(判別でき

もっとみる
感動で前が見えない
1

うさぎさんの鬼退治

「滅」よりも「忍」のほうがすきです。

大和のおとなりに、伊賀の国はあります。現代に残る「忍の街」。
おちびさんたちが忍者の姿になり遊んでいる間に狸親父は考えておりました。「忍者とはいかなるものなのか」。

むかしの記憶は定かではありませんが、自分の都合の良いように塗り替えられていることは間違いありません。過去は自分の未来のために有効活用するのが、得策だと感じるのです(笑)

ぼくは「茨木童子」の

もっとみる
うれしくてくるくるまわります♬ ありがとう!素敵な一日を!
10

予祝「からくり屋敷」

小学生のころ、家族で「忍者屋敷」にいきました。
父がまだ健在のころ、いろんな場所に連れて行ってもらいましたが、なかでもここは思い出の深い場所のひとつです。

「忍者屋敷」。なんとも魅力的なひびき♬
「水戸黄門」の見過ぎです。「大江戸捜査網」「暴れん坊将軍」も大好きでした。「遠山の金さん」も。もうええか(笑)

民家と建築に興味をもったのは、これがきっかけかもしれません。
人生の妙味は、こういうとこ

もっとみる
神様からの贈り物。そのお気持ち大切にリレーします
9

伊賀旅・続

伊賀です。
伝承館では、印にふむふむうなずき、
曼荼羅にほうほう唸り、私一人がわくわく。

密教を深く信仰していたようで、
山奥の里で、ニンニン言うのは
相当強い、心のよりどころがいるのかも?
なんて、解釈したり。

山奥を駆け回って修行する阿闍梨とか
忍者みたいですものね。
山の中で、飲まず食わずで駆け回る修行中、
一番怖いのは、自分が作り出す
「 幻覚 」なんだとか。鬼、お化けから始まり、

もっとみる
陶芸ってイイもんです。
3

伊賀への旅

三重県伊賀市へと行ってきました。
冒頭の写真は、伊賀城跡への入り口。
どうも、裏口っぽい(笑)
なかなかなの坂道。息が上がりました。

公園中には、伊賀忍者屋敷が移築されており、
忍者ショーも見られます。
ガチの手裏剣投げや、火薬を付けた矢を射る
実演ショー。いちいち「おおぉ~!」と、
その場にいた大人たちはうなりました。
子供たちは、音に少々びびっていたかな。

その後、伊賀忍者伝承館へ。
いざ

もっとみる
宇治っていいところだよ!
1

地元のお菓子(秋の味覚)はおいしい。

数年前は栗、かぼちゃが口の中でもそもそするから大嫌いだったんですよ。
ところが近年、大好物になりまして。
秋になると秋の味覚スイーツを探すのが趣味になりつつあります。
今年はコロナ禍であまり遠征も出来ないし、地元にも美味しいお菓子があるよ!という感じで今年食べたお菓子をちょこちょこレポと言うなの覚書します。
(ちなみに個人のお店の期間限定もしくは単発商品も多いので、現在取り扱ってないかもしれないけ

もっとみる
感動で前が見えない
7