井上雅彦

蠱惑の本 井上雅彦監修 光文社文庫(2020年12月発行)

異形コレクションの記念すべき50巻目です。48巻目で終わったかと思っていたところに二ヶ月連続で新刊が刊行され、これはその二冊目というわけです。 「異形」コレクションというだけあって基本はホラーです。ただ「怖い」だけでなく「異常」や「奇妙」な作品が収められています。各巻にはそれぞれにテ…

【漫画×倫理】バガボンド×ウィトゲンシュタインで考える、天下無双とは。

〈この記事を読んで欲しい人〉 ひとつのことを考えすぎてしまう人。 答えのない問題にぶち当たっているひと。 スラムダンクの井上雅彦先生の名作『バガボンド』を題材に、倫理します。 マンガ『バガボンド』11巻での、宮本武蔵の言葉を考えます。 天下無双――― 柳生石舟斎殿のおおきさは 俺にはま…

vol.4 歩く死体を追いかけろ!(前)――吉田悠軌の異類捜索記

「歩く死体」の話をしよう。  ただし、あの怪談は気がつくたび、さまざまなかたちへと姿を変えてしまう。いったいどの「歩く死体」から語りだせばよいのか……少々悩むところだ。  まあ、それはたいてい雪の山小屋から始まる。たとえば、こんな風に――。               * * * …

ペアレントメンターの記事をよんで

金子書房さんの「気になる子」を持つ親や家族への支援(ズバッと解決ファイルV3より)の記事を少し読んでみた。 星槎大学の阿部利彦先生と、鳥取大学の井上雅彦先生の対談の内容で、ペアレントメンターについて書かれてあった。 私も過去にペアレントメンター養成のお誘いを受けたけれども、断った…

SPINOR夜学ブックトーク 井上雅彦『珈琲城のキネマと事件』

友人の作家、井上雅彦氏が、ミステリの新刊を出版されました。 ちょうど私が、「オカルティズム講座」を開催させて頂いている、神保町スピノールギャラリーで、新たにブックトークを開設するというので、井上氏の新刊をご紹介させて頂くことに。 井上氏とご一緒するのは、2017年の吸血鬼短編集「夜会…

井上雅彦先生が答える!『プロに聞く!ホラー作家になるためのQ&A』(第4回)

絶賛作品募集中の『ジャンプホラー小説大賞』。その記念企画として、ホラーを愛する作家の方々に、連続インタビューを行います。プロが語る、ホラーとの出会い、作品を書く上での秘訣やテクニック、心得など……受賞を目指す皆さん、ぜひ先生方のご回答を、作品執筆の助けにしてください。 第4回は、…

吸血鬼を探せ!

前回の投稿から、大分間が空いてしまいました。 せめて月一くらいは更新しようと、久しぶりにnoteを開きました。 今回は少し趣向を変えて、パズルの投稿です。 実は先月から、スマホアプリの脱出ゲームにはまっています。 昔脱出ゲームが登場した頃も、PCでの脱出ゲームを何種類か遊んでいたのですが…