五行易

やっぱり風水はすごい
+2

やっぱり風水はすごい

つい先週の話。この3ヶ月ほど体調が停滞気味だったので、ペースを落としてゆっくりやってきて、「あ、そろそろ活動できるかな」と思った途端に再び思いっきり体調をくずしてしまいました。 トドメは食あたり。自分の誕生日になぜか私だけあたり、ケーキにも手をつけられず、のたうちまわってました(涙) 八方塞がりなときほど「風水」なんですが、 普段はなるべく風水に頼らず、食事や環境を整えながら様子をみるんです。やっぱり自力を養うって大事だと思うので。ですが、今回ばかりは観念して、体調が回復

スキ
14
五行易・断易のヒント集⑥

五行易・断易のヒント集⑥

※過去のTwitterへの五行易に関する投稿をまとめてみました。大体時系列なので内容はバラバラですが、参考になることは多いと思います。 五行易である事柄を占った場合、その年の十二支(太歳)が卦に入ったならば気をつけたほうが良い。もしその十二支が不利な物ならば、それはその年の流年が運に悪い影響を与えている。逆に有利な物なら流年が良い影響を与えている。 家を売買したり、貸し借りする場合の用神は父母。具体的に相手が決まっているなら応爻も参考にする。高く売れるか?なら、これも買い

スキ
9
箱の中身が的中する

箱の中身が的中する

師匠のもとで易を学びはじめてからは、学べば学ぶほどに新しい世界の扉を開く感覚で、毎月授業に通うのが楽しみで仕方ありませんでした。その中でもとくに印象に残っているのが「箱の中身を当てる技」を試した回でした。 『射覆(しゃふく・せきふ)』といって、易占を使って箱や布で覆われているものの中身を言い当てる、言わば透視術です。(「透視術」ってタイピングしてみたけど、読んで字の如く怪しさが否めません笑) 日本では、平安時代に当時の天皇が掌の中に隠した石の数などを言い当てる遊びにこの占

スキ
8
五行易・断易のヒント集⑤

五行易・断易のヒント集⑤

※過去のTwitterへの五行易に関する投稿をまとめてみました。大体時系列なので内容はバラバラですが、参考になることは多いと思います。 擲銭法(てきせんほう)のヒント 基本的には一つの問いに対して何度もコインを振る必要はない。本当に知りたい事なら一度振れば充分。何度も占うと外れる確率が高くなるからである。しかし、卦から詳しい情報やはっきりした情報が読めない場合にはもう一度振り直しても大丈夫。 問いたいことが同時に複数あって、どの占的を先に占うか迷っている時、最初の問いの

スキ
10
(占術解説:五行易)コロナウイルス第4派について

(占術解説:五行易)コロナウイルス第4派について

アメブロ投稿記事の占術解説です。五行易を勉強されている方など、専門家向けです。 <解釈> 用神はウイルス自身の感染力と見るため官鬼となります。官鬼は三爻の伏神となっているため表には出ず、ウイルスが隠れている状態です。 日晨の亥と月建の辰は、官鬼伏神の三爻申とは相生であるため、一見すると感染力自体は強くなさそうに見えます。しかし、三爻は申(金)を午(金)の回頭の剋となるため凶となります。さらに午未空亡より見せかけの姿となり、実際の感染力は強いようです。 また三爻の伏神:官

スキ
1
仙台六芒星コンプリートの巻

仙台六芒星コンプリートの巻

先日占ったKAT-TUN兄貴の仙台公演は 何とかギリギリで実施されることになりました!!! 宮城県では独自の緊急事態宣言を発令中なので 私たちも十分に感染症対策に気をつけて仙台へ。 (手洗いうがい、密をさける、黙食など) 仙台六芒星とやらがあるらしい。 今回の旅の目的の一つは仙台六芒星をめぐること。 仙台は伊達政宗公が 陰陽五行説を使って作った風水都市と言われてます。 こんな記事を見つけてトキメキが止まらない!! 伊達政宗が仙台の街に隠した六芒星の秘密を解き明かす

スキ
9
当たり前過ぎて気づいていなかったことを指摘してもらい、それが自分の思い方行動の癖だと気付けました。

当たり前過ぎて気づいていなかったことを指摘してもらい、それが自分の思い方行動の癖だと気付けました。

コーチ・香司をされているKさんから、ご感想いただきました。 ありがとうございます! 事業の財運を占わせていただきました。 ーーなぜ、鑑定をうけようと思ったのですか? 卍易を受けたことありその的確さを知っていたのと、絢さんだったから。 ーー受けてみて、どんな気付き、変化がありましたか? 自分では全く当たり前過ぎて気づいていなかったことを指摘してもらい、それが自分の思い方行動の癖だと気付けました。 「そうなのだ」と意識できたことが1番の変化。 意識に上がると変わるはず

スキ
11
マニアック十二支シリーズ8:未 「未」即ち「味わう」こと

マニアック十二支シリーズ8:未 「未」即ち「味わう」こと

マニアックな十二支シリーズ、今回は”未(ひつじ)”です。 未はゴッドオブ土の五行。 いまでも夏土用が一番有名ですよね、鰻食べるやつ。この夏土用の期間が未です。(だいたいね) 季節が火から金に移行する際の 緩衝材として大きな土気となるのですー。 動物:羊・鷹・雁 五行:土気としての「未」、火気の終わりとしての「未」、水の三合局の墓としての「未」、午と合、丑と冲 方位:正南210度(±15度) 月:旧暦六月(新暦七月) 時:午後1時から〜午後3時まで 季節:旧暦六月小暑

スキ
10
「ファンベースなひとたち  ファンと共に歩んだ企業10の成功ストーリー」佐藤尚之  (著), 津田匡保 (著), おぐら なおみ/漫画 (その他)

「ファンベースなひとたち ファンと共に歩んだ企業10の成功ストーリー」佐藤尚之 (著), 津田匡保 (著), おぐら なおみ/漫画 (その他)

今回ご紹介するのはこちら!「ファンベースなひとたち 」 敬愛しております”さとなお”さんが著者の本です。 2018年に発刊された 「ファンベース」を実践された事例集となっています。 今は、売上あげる方法として、 痛みや恐れにアプローチするものが多いですよね。 (たとえば、脱毛の広告とか) ファンベースの考え方はそれとは違っていて とっても素敵なんです。 ファンベースはファンを大切にし ファンをベースにして 中長期的に 売上や事業価値を高める考え方です。 ファンとは企

スキ
9
偏愛から事業は生まれる

偏愛から事業は生まれる

卍易風水師になるべく修練を重ねていますが、 パラレルキャリアとしてパン屋さんをしています。 先週、公園でパン祭りがありまして、 グルテンフリー米粉パンを売ってるお店を見かけたんですよね。 そこで思いだしたことがありました。 その昔、私のパン屋あやぱん工房でも 米粉パンを作ろうと思ったことがあったんです。 色々学びに行って研究して ある程度の形にはなったけど販売には至らなかったのです。 米粉パン専門のお店や米粉パンの先生たちに 勝てる気もしなかったし 作り続けられると

スキ
17