中曽根康弘元首相

書いてみる

新着の記事一覧

「弔意の強制」とは何か

有料
300
4か月前

【百年ニュース】1921(大正10)10月30日(日) 中曽根蔦子(旧姓小林)が誕生。明治大学教授小林儀一郎の三女。日本女子大学国文科を卒業。戦時中海軍士官だった中曽根康弘と出会い,終戦を迎える年の紀元節,1945(昭和20)年2月11日に結婚。中曽根が首相となって以降はファーストレディとして活躍した。

【最新号】「神苑の決意」第49号 米国大統領選挙 バイデン氏、次期大統領へ かわりゆく米国とかわれない日本

有料
500

中曽根合同葬問題に関する議論を振り返って─今泉定助、葦津耕次郎による国葬問題への「進言」と、戦後の皇室祭儀国事・私事・公事論を手がかりに─

弔意 文部科学省 国立大学 総務省 都道府県知事 市区町村長 中曽根康弘元首相 内閣自民党合同葬 日本 20201015

自分には理解不能です。。 「中曽根氏の葬儀に9千万円 政府が閣議決定、予備費から支出」

故・中曽根総理の合同葬≒国葬について

中曽根康弘の名言から考える

再生

‪大下英治先生が生出演で激白❣️‬ ‪日本を動かした昭和の三巨頭とは⁉️‬フィクサー達のいた時代について語るNOW❤️