人気の記事一覧

「傘寿随想」カナダのマルローニー元首相国葬で思ったことなど。。。

国家総合職教養区分合格体験記+冬官庁訪問全落見聞録(前編)

有料
0〜
割引あり
2か月前

冬官庁訪問全落ち見聞録

有料
500〜
割引あり
2か月前

「東京地下の宗教団体オリハルコン無限城」陰謀論ができるまで

有料
300
10か月前

人気だった安倍晋三は違法に作った裏金で人の歓心を買ってただけだった(蓋然性が高い)。 国葬までした岸田氏の責任は重い。 ちな「無罪推定」は刑事裁判での概念。 政治家は従業員で主権者は経営者。 政治家には「真っ当に仕事してること」につき自ら積極的に立証・説明する責任と義務がある。

「観終わりモヤる」『国葬の日』の話を二人のキーパソンに聞きました(前田亜紀さん編)

7か月前

安倍晋三元首相の国葬から1年…事後の「検証」は形だけに終わり、実施ルールもうやむやのまま・・・。

推しは推せるときに推して、、、おくよ。会いたい人には、逢いに行く。伝えたいものは、伝えておくよ。

「希望を感じた」『国葬の日』の話を二人のキーパーソンに聞きました(込山正徳さん編)

7か月前

国会議員で「青いリボンバッジ」を付けている奴は、信用してはいけない。

「世襲3代目の政治屋」岸田文雄の「人相学的にも刻印された」「人事にしか興味がない総理大臣」の才覚不在ぶり

映画「国葬の日」の試写を見ました

書きたいことはないのだが、

3か月前

「国葬の日」を観ました。

故安倍晋三極右政権の「偽国粋主義・似非保守思想の基本的反動性」に関する思い出「話」,この国を壊した「世襲3代目の政治屋」の愚昧三昧ぶり(2)

荘厳なエリザベス2世の国葬から見えるしたたかな君主制のサバイバル術

朝日新聞はもう存在すべきではない

軍人勅諭、大逆事件を創出した「山県有朋」

7か月前

連載日本史286 安倍元首相銃撃事件

8か月前

【ブックレビュー】「国葬の成立: 明治国家と「功臣」の死」宮間純一、勉誠出版、2015年