両国国技館

大相撲9月場所コロナ感染徹底対策

大相撲9月場所が終わった。今場所も千秋楽のチケットを購入できて、国技館それも2階正面席から観戦できた。7月場所に続いて、国技館は1/4収容で観客2,500人まで。4人に1人のマス席、椅子席でのゆったり観戦である。1時からの入場なので、幕下から観戦。応援している阿武松部屋の慶天海の取り組みに間に合った。千秋楽観覧の特権として、各国・各都道府県の表彰から三賞授賞式を経て、手打式と神送りの儀までを堪能。

もっとみる
スキありがとうございます。励みになりまし。
4

アメリカ人のおばあちゃんに天使と間違えられた話

25・6才で東京に住んでいた頃の話です。

その日はやることも無く、近所を散歩していた。ダラダラ歩いていて、両国駅周辺に到着。
そこで階段に座っている白人のおばあちゃんに2人組の警備員が話しかけているのに気付いた。

どうやら施設の戸締まりをしていて、おばあちゃんに出ていってもらおうとしているみたいだった。
いやな光景だと思った。
おばあちゃんはいかにも所在ない様子で、困って仕方なくそこに座ってい

もっとみる
ありがとうございます!
6

国技館でチャンコ

国技館ランチは「雷電」で煮え滾るチャンコ鍋@1800。2016年

スキありがとうございます。励みになりまし。
3

大相撲7月両国場所観戦 四つの勝負と相撲の将来 20.07.22

見合って見合って・・・からの

相撲の醍醐味は四つの勝負。

技のデパートとか言われる力士が居るけれども


そんなの所詮は飛び道具。

力をかけての押し合いへし合いこそ相撲の醍醐味。

出雲の国譲りの神話の頃から続く伝統の技。
改めて見ると、相撲って面白いなぁ。

この面白さはなかなかテレビじゃ伝わらない。
場所に足を運んでこそなのだろうけれども、
狭いマス席に四人も詰め込まれると思うと正直見

もっとみる

大相撲7月両国場所観戦 行司がさばく 20.07.22

本来なら名古屋で行われるはずだった大相撲7月場所。
コロナ禍の移動制限で国技館で開催された。
空いているというので来てみたのだが、さすが相撲と言わずに居られないものがある。

相撲の取り組みをさばくのは行事だ。
取り組みをさばくだけじゃなく、進行も行う。
なかなかに大変な職業だ。ただ、思いの外一人が担当する番数は少ない。

行司の最高位は立行司と呼ぶ。
木村庄之助(庄之助は2015年から空位だ)と

もっとみる

大相撲7月両国場所観戦 相撲、伝統と格式の音がする 20.07.22

本来なら名古屋で行われるはずだった大相撲7月場所。
コロナ禍の移動制限で国技館で開催された。
密を避けるためにマス席にはお一人様。
観覧時間も短縮しての開催となっている。
それでも空いているというので、見物に来てみた。

緊張と伝統に裏打ちされた張り詰めた空気感には感銘を受けたが、静かな国技館内に響く音の魅力も見逃せなかった。

本来なら4人席のマス席に密を避けるため一人定員にして興行をしているか

もっとみる

9月場所は9月13日が初日

相撲の季節がやってきましたね!

残念ながら今場所も1日の観客上限約2500名で開催されるそうです。でも観客を入れて開催できるだけでも幸せですね。無事に千秋楽を迎えられることを祈ります。

チケットはこちらから購入できます。
http://md.pia.jp/sumo/

おひとり様にマス席がお得

さて、コロナ対策で入場制限を実施している本場所では、マス席がお得になっているのです。

厳密に言う

もっとみる
どうもありがとうございます

大相撲7月両国場所観戦 伝統の空気に浸る 20.07.22

本来なら名古屋で行われるはずだった大相撲7月場所。
コロナ禍の移動制限で国技館で開催された。

密を避けるためにマス席にお一人様。
観覧時間も短縮しての開催となっている。

本来は4人で座るマス席に一人というアメリカ大統領並の贅沢さ。しかもお一人様料金。
それだけで観覧者は四分の一になるっていうのに、それでもマス席は埋まりきっていない。

高齢者に重篤な病状を招く新型コロナウィルス。
如何に相撲人

もっとみる